大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


威風堂々の麻婆豆腐!!!!!!!
地元でありながら、その存在をまったく知らず、あっこは美味いから行っとかなあかんで〜!と、言われたのが、中華料理の「双龍居(soryukyo)」。

なんでも、夜は大体10日先くらいまでは予約で埋まってしまっていて、ふらっと立ち寄って、というのは、まず無理らしいです。でも、ランチは狙い目、かつ、とんでもない!と。

そんなわけで行ってきました。

なにを食べても美味しいらしいのですが、特にオススメなのが麻婆豆腐のランチセットにしました。

700円也。

中華色満載の店に入ると、店主らしきおっさんが、あやしげな中国語とあやしげな日本語を織り交ぜて、席に案内してくれました。フロアの一番奥の丸テーブルの、椅子が3つ置いてある席を1人で占領させてくれました。

双龍居


ここ、一番の特等席あるね!

と言ったかどうかはともかく、そのような怪しげな日本語で、おっさんが愛想よく案内してくれました。怪しげだけど、額面通りの怪しさではなく、茶目っ気たっぷりというかんじの、僕の好きなタイプです(笑)

ただし、メニューを見ると、そのオッサンが店主で、中国で5ツ星の店のシェフの経歴の持ち主だということがわかりました。

この手の経歴はアテにならんことも多いですが、一応、信用して、期待度を高めることにします。

フロアの中央に、大皿に載った総菜が1種類あって、それ、とり放題だったので、さっそくよそってきました。

あんまり見たことがない料理でしたが、ジャガイモの細切り+ニンジンの細切り+シナチク+もやし+キクラゲのバター炒め、ちょいピリ辛?

双龍居


なんやしらん、ごっつう美味いんですけど…。

洋風で、知らなければ中華料理だとはわからん味付けですが、ほのかにピリ辛なのが、中華を連想させる程度です。なかなか胃に優しくて、いい味付けですわ。それも、滅多にお目にかかれん味付けです。
こんなもんが副菜扱いでついてくるあたり、なかなかあなどれんレベルやと、この時点で思ったもんです。

麻婆豆腐が出てくるのが15分程度かかったのですが、その間、この副菜をつまんでられるので、イラチの僕でも待ち時間が苦になりません。

ほいで、麻婆豆腐ランチの登場。
えーっと、さらに副菜に鳥の唐揚げがついて、白身の玉子スープがついて、ザーサイがついて、もちろん白ご飯がついてます。盛りだくさん!

双龍居


ちなみにこの麻婆豆腐、写真からだと平たいお皿に見えますが、ご飯をよそってるお茶碗とおんなじだけの深さがあります。ほとんど、丼です…。どんだけの量やねん!ってかんじ(笑)

この品数の多さと量にちょっと感動して、まずは、麻婆豆腐をひとくち。

粒から挽いた黒コショウがたっぷり見えるんで、そうとうピリ辛になっているであろうことは容易に想像できたんですが、食べてみると、案の定、辛いです(笑) や、ちょっと想像以上に辛いです!

甘さがほとんどない麻婆豆腐で、これまた、こんな麻婆豆腐は、ちょっと食べたことがないですな。

た、だ、し、山椒がかなり効いていて、辛さのなかに、涼しげな風がときどき吹いてくれます。ちょっと、シャレにならん美味さというかなんというか…。

日本風にアレンジした味付けじゃなくて、中華の王道というかんじの、それも、これが5ツ星か!と、5ツ星の中華レストランで食べたことはないんですが、そう思わせる、力のある麻婆豆腐ですわ。はっきりいって、激ウマどこじゃなくて、爆ウマ☆

10倍とか20倍とかの激辛にはまったく興味はないんですが、人並み以上には辛いのが好きな僕にして、久しぶりに、辛さにヒーヒーいいながら食べてましたが、途中、いいことを思いついて、ご飯にぶっかけて、麻婆丼にしちゃえばええんや!ってなって、そうやって食べてみたら、これ、至福でした。

ちゃーんと、ご飯と一緒に食べてちょうどいいかんじの辛さになってるということに、この時点で初めて気がつきました(笑)




ご飯と一緒に食べると、えもいわれん美味さです。

辛さがちょうどよくて、山椒が爽やかな風を吹かせてくれて、なんというんでしょうかね、中華の王者がつくったかのような風格があって、かつ、いっぱいいっぱいの力でというようなかんじでもなく…、そう、威風堂々!と言いたくなるような麻婆豆腐です。

そこへきて、ボリュームがとんでもなくて、食べても食べても減りません(笑) 皿の底が見えません(笑)

ほいで、玉子の白身だけを溶いて鳥ダシでつくった玉子スープがこれまた王者の風格で、ザーサイがついて、鳥の唐揚げがついて、ご飯がおかわりできて、そこへ最初の前菜のジャガイモのバター炒めちょいピリ辛がとり放題…。これで700円て!!!


これはヤバいです。クセになりますわ〜。
というか、天満界隈で中華に行くんやったら、ここで決まり!と、相成ってしまいました。
いやいや、すごい店と出会ってしまったもんです。久しぶりに、手持ちの美味いもん屋リスト・最高ランク編に、新しい店が加わりました☆













双龍居
大阪市北区池田町10-11 辰巳ビル1F
平日 / 11:30-14:00 17:30-0:00
日・祝 / 11:30-14:00 17:30-23:00
第1、第3月曜休み(祝日の場合は翌日)

大阪市の北区をグルグル巡るブログのためのmap



<< 2/2PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.