大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 今年もやっぱり太巻きは「すし政」で。 | main | 【TJWK】神戸市垂水区滝の茶屋の「ファボリータ」さんで、2/16まで新作のお披露目&販売会開催してます☆ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


【TJWK】プロジェクトのPRと作品の展示を、りそな銀行御堂筋支店で行っています。そして、りそな銀行とTJWKのあいだにあるもの
またまたTJWKです。
ニットで繋いで被災地を支援する「Think of JAPAN While Knitting」
くどいようですが、サイトはこちら。

http://atricot.jp/tjwk/

週末から、りそな銀行の御堂筋支店(本町)で、プロジェクトのPRとブランケットやショールの作品を展示しています。期間は、3月末までの予定。

りそな銀行さんには本当にお世話になっていて、これで4支店目の展示です。

最初が、南森町支店の、天神橋筋商店街に面したショーウィンドー。
2011年9月6日〜11月4日までの2ヶ月間、展示させていただきました。

TJWK


次が、北浜支店。こちらは店内です。店内の窓口と対面の場所。ライオン橋の南側にある支店です。
11月4日〜12月2日までの2ヶ月間、展示させていただきました。

TJWK


その次が、天六支店。天神橋筋商店街の天六側の入口から南へ下ってスグのところにあります。こちらも店内展示。入口から窓口に向かう途中で、必ず人が通る場所です。
12月2日〜2012年2月3日までの2ヶ月間、展示させていただきました。

TJWK


そして今回の、御堂筋支店。本町と淀屋橋の中間にある、大阪ガスビル内にある、とても大きい支店です。こちらも、窓口と対面の場所に。
2月3日〜3月末までの2ヶ月間の予定で展示させてもらいます。

TJWK


りそな銀行のいいところは、窓口が17時まで開いているので、ご覧いただける時間が、普通の銀行よりも長いところですね。お近くまで来られた際は、ぜひ、お立ち寄りくださいませ☆

各支店2ヶ月の展示サイクルで、4支店を巡回してます。
りそな銀行のCSR(企業の地域貢献)体制は、ブロック別にわかれていて、この4支店でひとつのブロックを形成しています。そのおかげで、4支店の巡回展示が実現しました。

りそな銀行はCSR(企業の社会的責任)に力を入れている銀行さんです。
ただ、この厳しい金融環境のなかで、直接的な利益を上げるわけではないCSRなんぞにかけるおカネなんてあるはずがない、というのもまた、事実。
でも、儲かってウハウハのときはやるけど、儲かってないときはちょっと…、なんてのはCSRのあるべき姿ではないし、それを考えると、こんなご時世でも変わりなくCSRに力を入れ続けているりそな銀行の姿勢は、立派だと思います。

この、りそな銀行での展示は、僕が懇意にしている関西大学の社会的信頼システム創生センター(STEP)の仲介により、実現したものです。

STEPは、こんなところです。

http://www.kansai-u.ac.jp/step/

STEPでは、TJWKの活動をとても評価してくれていて、これまでにもさまざまなサポートをしていただいたのだけれども、じつは、今では、TJWK関西のプロジェクト全体を後援していただいています。
そんなSTEPとりそな銀行南森町支店は協定を結んでいて、そんなご縁から、仲介していただきました。

僕たちTJWKは、プロジェクトをもっともっとアピールしていきたい。でも、そのためのおカネはない。
りそな銀行も、CSRをどんどんやっていきたい。でも、そのための予算はない。
僕たちにはアピールしたいコンテンツがあって、りそな銀行には展示スペースがあります。
そうした双方のニーズをSTEPが上手にマッチングしてくれ、win-winの関係をつくってくれました。

地域には独立した資源がたくさんあって、おたがいがおたがいの状況を知っていて、組めば相乗効果が見込めるのにな、というケースが、多々あります。
そうした相乗効果を生むような結びつきをつくるためには、どこかに情報のハブになるような拠点が必要です。そうした拠点がたくさんあればいいのにな、と、思うのだけれども、現実には、その役を引き受けてくれる人や場所は、そうあるもんではないですね。
でも、STEPは、そうしたハブになってる場所。

こういうふうに、おたがいの足りないところを補完するようなかたちで結びつくことができたら、おカネはほとんどかからないですね。
実際、TJWKは、りそな銀行の展示に際して、ほっとんどおカネを使っていません。
それでも、こーんなにも素敵な場所をお借りすることができ、リーフレットも、りそな銀行のご厚意で、カラーコピーで何枚も用意していただいています。
支店から支店へと展示物を運ぶのも、銀行の営業車を用意していただいています。
それでいて、りそな銀行さんも、とても喜んでくれる。
こちらとしては、どれだけ感謝しても足りないほどですが、本当に、ありがたいです。

TJWK


人と人とが繋がるというのは、こんなにも素敵なものをもたらすのですね。そういうことを、実感してます。
おカネをかけずとも、できることがたくさんあるのだと、今回のことで実感しています。

いろいろと、エピソードもあるのです。

南森町支店で展示させてもらったときは、新聞にも載って、天神橋筋商店街でたくさんの人に声をかけていただきました。
天満音楽祭のとき、ショーウィンドーの前がステージとなり、絶好のPRの場となりました。
ショーウィンドーの向かいの喫茶店で打ち合わせをしていたとき、僕の後ろのボックス席に座っていた年配の女性軍団が、展示についてお話されているのを耳にしたこともあります。
また、南森町支店のご担当の女性は、ピエロハーバーで開催した最初の新作お披露目&販売会にも来てくれて、ブランケットをお買い上げもいただいたのでした。

北浜支店で展示させてもらったとき、ご担当の部長さんは、かつて、TJWK関西の呼びかけ人であるatricotさんの家の近くの支店に勤務されていて、ローカルな話題で盛り上がったというご縁もありました。

天六支店のご担当の女性は、ギャル神輿の担ぎ手でもあって、とあるイベントで撮影隊をやっていた僕のすぐ隣でステージに立っていた方でもありました。さらには、その方は、北区社会福祉協議会でのお仕事もされていて、僕もそこの仕事をしていることもあって、活動範囲が大幅に重なってもいたのでした。

御堂筋支店では、TJWKにかかわってくれている方が、たまたま隣のビルに勤務していて、今日は設営しまーす!とお気楽につぶやいた僕のtweetを見て、仕事の休憩時間を利用して設営のお手伝いに駆けつけてくれました。

すべての支店で、なにかしらの繋がりやご縁があって、世間は狭いな!と思うのだけれども、同時に、こうやって動いているからこそ、どっかで繋がっていくんやな、と、そんなふうにも思うのです。

社会学でいうところの「small world」や「weak tie」は、ある意志を持って主体的に動いているからこそ実感できる概念なのだなあ、と、近ごろ、思うようになってきました。


さて、りそな銀行では、TJWK展示と平行して、北区の伝統工芸を紹介する「キタの手わざ展」の展示も行っています。
僕はもともとそちらの活動に参加していて、今回の展示では、サポートにまわっています。
今では、支店から支店へ設営を移動させるのも、TJWK展とキタの手わざ展を、おたがい協力し合って同時に行なうようになっています。

今回、
TJWK展は、天六支店→御堂筋支店へ
キタの手わざ展は、御堂筋支店→北浜支店へ
双方の関係者が一緒になって、設営を行ってます。
こんなふうにして、繋がりはどんどん増えていくのですね。

りそな銀行北浜支店にて3月末まで絶賛展示中の「キタの手わざ展」は、こんなかんじです。

北区職人研


天満を代表する伝統工芸である天満切子も、バッチリ展示してあります。その美しさを、ぜひ、ご覧あれ☆

北区職人研


また、南森町支店のショーウィンドーでは、天満を舞台にした創作民話をベースにして、天満の伝統産業の紹介も行っています。こちらは期間が流動的なのだけれども、最低でも3月中旬くらいまでは展示しています。さらにこれは、今後も続く連載企画でもあります。

北区職人研



TJWKは、TJWK単体ではなく、関西大学社会的信頼システム創生センター(STEP)、りそな銀行、北区職人研などなど…、今回の展示だけを取り上げても、さまざまな団体や人と繋がっています。

大好きなニットで、得意のニットで、被災地を支援できないだろうか?と、ニットが好きな人たちの心にポッと灯った小さな炎は、今、いろんな人たちの思いを重ね合わせることで、繋いでいくことで、どんどん強いものになっていっているように思います。

そうやって、たくさんの思いが繋がり、重なっていくことで、大きな実をつけることができたらいいな、と、思っています。




最後に、今月の新作お披露目&販売会のご案内

2月11日(土)〜16(木)
神戸市垂水区の滝の茶屋にあるブティック&アトリエ「galeria*atelier favorita」さんにて、新作お披露目&販売会を実施します。
山陽電車の「滝の茶屋」駅下車スグ。瀬戸内海を見下ろす、素敵な場所にあるお店です。
こちらのお店もまた、TJWKの活動に携わっている方を通じて、新たに繋がったお店なのです。

TJWKでは、神戸以西からご参加いただいている方も多くいらっしゃるので、そうした方にも現物をご覧いただける絶好の機会です。
また、お店は、オーナーさんがセレクトした素敵な服や雑貨がたくさん並んでいるので、そちらと併せてご覧いただくと、とても楽しいです☆

こんなお店です。

http://www.favorita.jp/

galeria*atelier favorita

今回もたくさんの方のご来店をお待ちしております。
展示販売するブランケットやショール、小物をお買い上げいただいた全額は、もちろん、「あしなが育英会」に寄付し、震災遺児の支援のために使われます。

こうしている現在も、とーっても素敵な作品が、続々と誕生しています。
TJWKの繋ぎ手を担っているスーパーニッター集団「funknit」を束ねる、ちゃあこさんのブログに、途中経過が掲載されています☆

http://funknit.exblog.jp/17734711/
http://funknit.exblog.jp/17739204/


もうね、見ているだけでワクワクしてきますからっ!








<HP 一覧>

Think of JAPAN While Kitting 関西 http://atricot.jp/tjwk/
関西大学社会的信頼システム創生センター(STEP) http://www.kansai-u.ac.jp/step/
りそな銀行(支店検索) http://www.resona-gr.co.jp/resonabank/kojin/tenpo_atm/index.html
りそな銀行 CSRへの取り組み http://www.resona-gr.co.jp/holdings/csr/torikumi/index.html
北区職人研 http://www.city.osaka.lg.jp/kita/category/16-5-0-0-0.html
galeria*atelier favorita http://www.favorita.jp/
funknit http://funknit.exblog.jp/ 




■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/804
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.