大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 天神橋筋商店街のカウントダウン紙芝居と大阪天満宮へのショートカット | main | 堀川戎神社のえべっさんは、夜通しやってます〜。屋台は閉まるけどね。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


天神橋筋商店街ではすでにえべっさんの準備がはじまってます
天満界隈でえべっさんといえば堀川戎なのだけれども、近年は、大阪天満宮でもえべっさんをやってはります。

天満宮でえべっさんというのも最初は違和感がありましたが、むかしっから、えべっさんがいらっしゃったとのことです。戦後、途絶えたらしい、と。繁盛亭ができたのを機に、復活しましたです。

そーいえば、天満宮境内の北西隅に、「蛭子遷殿」があります。天神祭の鉾流神事で鉾が流れ着いた場所に戎の社があったというエピソードがあり、その社を天満宮境内に遷したのがはじまりなのだとか。

1798年の「摂津名所図会」には、天満宮のえべっさんにお神酒を供えたら顔が赤くなり、「神酒笑姿(えみす)」と称されたとあります。これが評判となり、1802年の十日戎では群集が殺到し、大鈴が落ちてけが人が出る騒ぎになったなんてことも。

さて、その天満宮の元で栄える天神橋筋商店街では、初詣の群衆が今日になっても途切れませんが、週明けのえべっさんのころには、もっかいに賑わいますな。

商店街では、すでに準備がはじまってますわ。

えべっさん

縁起物を買うとき、値切り倒して、でも値切った分はご祝儀として売り子さんにわたす。
そういう粋な風景を見ることができるのも、えべっさんならでは、です。

えべっさんは、1月9、10、11日です。
せっかく授かった福が落ちるから、お参りした帰りは、どこにも寄り道したらあきまへんえ。



■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

この記事のコメント
関西汽船南港乗船券販売所・関汽交通社

連合・サービス連合傘下の労働組合

関汽交通社社員さんへ

いじめ行為、嫌がらせ行為やめてください。

安心して、働きたいが労働者の要求です。

全国で有名になるまでがんばるぞ!

関西汽船南港乗船券販売所・関汽交通社

2004年に自殺した熊本県警巡査・山田真徳さん(当時22歳)の両親が、自殺は県警でのいじめが原因として県に約6960万円の損害賠償を求めた訴訟で、県は28日、いじめ行為を認定し200万円の支払いを被告側に命じた1審判決を支持した福岡高裁判決について、上告を断念した。


 高裁判決によると、山田さんは02年1月に県警の剣道特練部の部員となり、04年5月に機動隊の寮で自殺した。県側は「いじめはなかった」と主張したが、判決は「山田さんを長期間孤立させていたことは、部関係者らの証言で明らか」などとして、いじめを認定した。

関西汽船南港乗船券販売所・関汽交通社



| zenno | 2012/01/06 12:20 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/797
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.