大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 謹賀新年 | main | 天神橋筋商店街ではすでにえべっさんの準備がはじまってます >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


天神橋筋商店街のカウントダウン紙芝居と大阪天満宮へのショートカット
明けましておめでとうございます。

初詣は、毎年、大阪天満宮に行くのです。
ついでに、道中、堀川神社にも立ち寄ります。
大阪天満宮に行く途中に堀川さんがあるので立ち寄るのだけれども、あそこはえべっさんにて本領を発揮する神社なので、初詣にはなんとなくカウントしたくなく(笑)僕のなかでは、初詣は大阪天満宮ということになっとります(笑)

でも、堀川さん、チャリで参拝に来る人がいたりして、激混みの大阪天満宮の鼻先で、奇跡的にのどかな雰囲気なのは悪くないのですね。

堀川神社


さて、紅白の猪苗代湖ズ見て、福島にエールを送っていたころ、自民党の東海由紀子http://twitter.com/#!/tokai_yukiko)がバカなtweetして炎上してる様を楽しんでいたころ、ぼちぼち年越しソバ食って初詣に出かけようかしらんと思っていたころ、例によって関大STEPセンター長から、天神橋筋商店街のアトリエでカウントダウン紙芝居やるから、と、メールが来てですね、なんか、突然、アトリエに顔を出すことになったのでした…。

夜、10時くらい。さすがに初詣に向かう人の影はまばらで、商店街は、嵐のまえの静けさといったところです。こんなんで紙芝居やって人が集まるのかしらん?
と、心配するのもアホらしいほど、蓋を開けてみたら一瞬で人が集まりましたです。拍子木打ちながら、「紙芝居がはじまるよ〜」って、あちこち練り歩くから、ワラワラと人が集まってくるのですね。さすがですわ。
夜10時過ぎてるし、18禁紙芝居とかやってはりました(笑)

カウントダウン紙芝居の様子は、関大STEPのブログにて、リアルタイムで次々とアップされておりました。

関大STEPブログ「楽歳天三の日々」

http://kustep.exblog.jp/

カウントダウン紙芝居


天神橋筋商店街名物の、やっさんの紙芝居です。
サイトは、こちら。

http://www.kamicomi.com/

お正月の三ヶ日は、帝国ホテル大阪で口演やってるとのことです。正月から儲けはりますなっ!


さてさて、大阪天満宮です。
おそらく関西一円から参拝客が来ますから、もう、激混みなのですね。
かつての参道である商店街を歩いていくのが正しいルートなのですが、人混みがすごいし、途中から入場制限が行われて長蛇の列がまったく進まなくなるので、ここは避けたいところです。

なんせ、こんなんですからね。。。

大阪天満宮


一番お手軽なのは、正門から入るのではなく、参拝の出口にあたる繁盛亭横から入るルートがあるのだけれども、初詣の参拝に出口から入るというのはなんとなく気が引けます。

ということで、正門を通過しつつも、もっともスムーズに行けるルートを公開します。

まずは、下の地図をご覧あれ。

大阪天満宮


青で囲まれたエリアが、天満宮の入場規制によって渋滞するエリアです。このエリアを通るのがメインの参拝ルートだけれども、ここに突入すると、寒空のもと、1時間は待たされることになります。
なので、赤い線の迂回ルートをとります。
天満宮の西側にある商店街を通るのではなく、東側の道から天満宮の正門に向かう道です。こっちだと、嘘みたいに人影もまばらです。
んで、入場規制は正門の西側にロープを張って行なわれているので、正門の東側から入る道には入場規制がありません。スイスイ入れる。

さ て、正門をくぐるとですな、そこは境内なのですが、天満宮の境内は意外と狭くて、そこにアホみたいに人が押し込められているので、ここもまともに突入する と、なんと、正門からわずか10数メートル先にある本殿の前に行くまでに、約40分かかります。10数メートル進むだけで40分!もうね、全然進みません からっ!

例年思うのだけれども、境内に入ってからの導線がね、悪すぎるんです。
お賽銭を投げた人たちが逃げる道が、ないんです。そのせいで、前に進みたい人とお詣りを済ませてとっとと逃げ出したい人が交錯して、賽銭箱前がダンゴ状態になる。パンクバンドのライブさながらのモッシュが、ここで展開されるわけです。

そこで、モッシュを避けるようにして、ダンゴ状態エリアの右横(東側)に、手水場があるんで、そこを抜けます。ここはダンゴ状態の横なので、スイスイ前に進めます。ただし、この道を真っすぐ進んでも、本殿の右横に抜けていくだけなので、本殿には辿り着けません。
なので、本殿のすぐ脇まで行ったら、モッシュに突入して、本殿正面まで押し合いへし合いの波に加わります。これだと、最後の1メートルだけ押し合いへし合いするだけなので、まあ、時間はかかりませんわ。

長年の経験から、これがベスト☆
このルートを公開しちゃうと、次回から人が押し寄せて使い物にならなくなる心配が…、や、次といっても1年先のことなので、皆、忘れてるだろうから、きっと大丈夫☆

というわけで、今年もスイスイと参拝できました。
所要時間、たぶん3分(笑)

そのあと、喫茶店でお茶飲んで、帰ってみたら、謹慎中だったはずのまんべくんhttp://twitter.com/#!/manbe_kunGT)が、えらい勢いでtwitter復帰してはりました。大丈夫なのか?(笑)



大阪天満宮
大阪市北区天神橋2丁目1-8
tel. 06-6353-0025
HP http://www.tenjinsan.com/



■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

この記事のコメント
こんにちは。ユートラベルノートの上野と申します。
ブログ楽しく拝見させていただきました。

やっぱり日本のお正月といえば初詣におみくじ!人が多くて大変ですが、それが逆に初詣という感じがしますね^^

ユートラベルノートは、いろいろなブログや現地の旅行情報を集めたサイトで、たくさんの方がクチコミを共有したり、意見を交換できる場所です。
今後ワールドトラベルノートとして、世界中の情報を集めていく予定です。
是非この貴重な情報が詰まったブログをユートラベルノートに登録していただき、情報を必要とされているたくさんの方に広めていただけませんか?
よろしければ是非一度ユートラベルノートに遊びに来てください。


| ユートラベルノート | 2012/01/02 4:31 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/796
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.