大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< りそな銀行の南森町支店でロビーコンサートが行われたのでした | main | 旧大阪中央郵便局敷地が暫定的にイベント広場になります☆ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


中津のピエロハーバーとおなじ高架下に、「コモンカフェ」から巣立った「ムーランキッチン」がオープンしてます。2階がいいです!
中崎町の「コモンカフェ」のオーナーである山納さんのFacebook(http://www.facebook.com/yamanoh)で、

「コモンカフェ」にこの2年ほど、週末に入っていただいていた「ムーランキッチン」さんが、このたび中津にワインバルをオープンされました。

というエントリーを見つけて、場所を確認してたら、僕の遊び場でもある中津の「ピエロハーバー」のスグ近く、というか、あの、新御堂筋の高架下を、ピエロんところからズズッと奥へ入っていったところにある、と。

なーんか繋がっとるなー、と、思いつつ、先日、TJWKのイベントをピエロハーバーで行ったあと、打ち上げがてら行ってみることにしたのでした。
あのあたりなら、古い、というか変な物件がたくさんあるのだけれども、もちろんリノベーションが必要で、それもまた楽し!という物件ですね。

blogを拝見すると、やっぱ、リノベーションの模様が延々とエントリーされています。

http://moulin-k.jimdo.com/

今、こんなふうにしてDIY精神を発露させたお店は、どんどん増えていってますね。

さて、前述した、
コモンカフェでこの2年ほど、週末に…、
というくだりだけれども、これ、どういうことかというと、コモンカフェというところは、カフェやバーなどを開業したいと志す人たちが、曜日毎にお店を出して、シミュレーションする場なのですね。

毎週木曜なら木曜、と、日を決めて、店名もメニューも価格も自由に設定して、自分で仕入れて、つくって、提供するわけです。
そうやって、お店経営のノウハウを習得していって、やがては独立する、と。
そういう修業ができる場なのです。
で、お店をやりたい!と胸いっぱいの意気込みを抱えている人が多いので、メニューにさまざまな工夫が凝らされていたり、接客が素敵だったり…、と、なにかしらキラッと光るところがあって、僕、好きですね。

「ムーランキッチン」さんも、どうやら、そのようなお店のひとつだったようです。
12月7日に、中津の地にオープンされました。

阪急中津駅から高架沿いに北西に進んでいって、最初の角で高架の真下に入り込むと、ま、ピエロハーバーがありますわな。

その、ピエロハーバーの入口を背中にして、高架の真下を道が続いています。
このあたりは、古い倉庫やらなぜか旅館の看板やらがところどころにあって、古い映画のセットみたいな趣があります。

ムーランキッチン


5分も歩くと、「丸甲倉庫」と書かれた柱が出てきます。
その少し向こうに、そこだけ壁の色が違う、新しいかんじのところがありますね。

ムーランキッチン


近づいてみると、そこが「ムーランキッチン」☆
「丸甲倉庫」の看板がそのまま残っていて、「丸甲倉庫」のお店みたいになっちゃってるところがオモシロいです(笑)こーゆー遊び心は大好きです。

ムーランキッチン


この日はそこそこの人数で訪れたし、店内のカウンターが占拠されていたので、入れないかなー、と思って恐る恐るドアを開けたら、2階があります!と。

そうやって、案内してもらった2階がこーんなところで、バラバラだけれども、どれも素敵なイスがたくさんあって、高さの違うテーブルも味があって、家具だけでちょっとテンションが上がってしまいましたな(笑)
2階はパーティルームっぽいかんじになっているけれども、どこかの別荘にお呼ばれしたような趣があります。

ムーランキッチン


さらにテンション上がるのが、なーんとハンモックが吊るされているのですよ。それも、僕がかつてアマゾンのジャングルで使っていたような、本格的なハンモックです。

ムーランキッチン


こうやって寝ます…。違っ!
ハンモックはね、対角線に身体を横たえて、広ーく使わないと、気持ちよく寝れないのですよ〜。
吊り具と吊り具とを結ぶ線に重なるように寝ちゃうと、ハンモックが丸まって、みの虫みたいになっちゃいます〜。

ムーランキッチン


さてさて、お店は「ワインバル」とあるのですが、僕はワイン飲まないから、そこはスルー。
パスタを大皿につくってもらいました。
大人数でいって、あーでもないこーでもないとメニューを舐めまわすように見ていたら、大皿でパスタつくりましょうか?と、ご提案していただき、即決☆
そういう機転の利くところが、素敵な接客ですよね。

で、つくってもらったのが、ペンネ・アラビアータとボンゴレ・ブランコ。
これがねー、どちらもソースがなっかなか美味いのもちゃんと記しておきたいのだけれども、特筆すべきは湯で加減ですわ。固すぎず、それでいてモチッとした弾力をのこしつつの、ちょいアルデンテ気味、僕が一番好きな茹で加減で…。このジャスト感は、久しく味わっていなかったくらいです。

ムーランキッチン

ムーランキッチン


そんなわけで、お店は、食べるものも美味しいし、隠れ家的な雰囲気もあるし、これからもちょいちょい使いそう。

えーっと、今回は触れなかったけれども、「ムーランキッチン」は、サイクリストさんたちに愛されるお店でありたいと目指しているようで、なーんと、シャワー室が用意されているとのことです。
そちらもまた、機会があれば見てみます〜。



ムーランキッチン
大阪市北区中津6-13-31 丸甲倉庫56号
tel. 06-4256-6963
11:30-14:00 17:00-24:00
水休み
HP http://moulin-k.jimdo.com/
mapを見る




■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/786
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.