大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< OSAKA光のルネサンスは、やっぱ、中央公会堂の光のタペストリーが素晴らしい☆ | main | りそな銀行の南森町支店でロビーコンサートが行われたのでした >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


【TJWK】中津芸術文化村ピエロハーバーで、クリスマスお披露目&販売会を開催しました!
またまたTJWKです。
ニットで被災地を支援する、Think Of JAPAN While Knittingです。

重ね重ね申し訳ないが、サイトはこちら。

http://atricot.jp/tjwk/

土曜日は、TJWKの「クリスマス 新作のお披露目&販売会」でした。
場所は、9月に行った初のお披露目&販売会、出展したアートフェス秋祭のときとおなじ、中津芸術文化村ピエロハーバーです。

ピエロハーバーは、こんなところです。

http://www2.odn.ne.jp/sugar-town/

ピエロのスタッフさんたちが何人も何度も告知のtweetをしてくれて、すっかりプロジェクトの広報要員みたいになってくれています。ありがたいことですね。こうやって、ちょっとずつ輪がひろがっていくのが、このプロジェクトの醍醐味です。

今回は、クリスマス直前ってことで、
今年頑張った自分向けプレゼントに、あるいは大切な人へのプレゼントに、TJWKのブランケットはいかがですか?企画でした。
お買い上げいただいた代金は、全額、被災地の支援に。「あしなが育英会」を通じて、被災し、親御さんを亡くされた震災遺児の支援のために使われます。
プレゼントを手に入れて、同時に寄付もできてしまうという、クリスマスらしい、心がほっこりする時間を過ごしていただければ、という販売会なのでした。

TJWK


そして今回は、モチーフを集めてつくったバッグやクッションカバーなどの小物も登場☆
スーパー・ニッター軍団funknitさんプロデュースです☆

小物の詳細は、僕が解説しても仕方がないので、funknitさんのブログを☆

funknit「TJWK番外編・モチーフで作った小物たち」

TJWK


4月の下旬からプロジェクトを動かしはじめて、今年もいよいよ残りわずかとなってきましたです。

全国から届いたモチーフは20,000枚を軽く超え…、もうまともに数えられていないのだけれども、たぶん25,000枚も超えてるんじゃなかろうか、という勢いです。
どんなかたちであれ、参加してくださった方も、500人くらいはいます。
現在、オンラインカタログにアップしている作品だけで、77枚のブランケット&ショールができあがってます。で、まだ100枚以上の作品がスタンバッています!
そういう数字的な成果もさることながら、このプロジェクトでは、いろんな人たちとゆる〜く繋がっていけるのが、とっても楽しいです☆


今回のお披露目会では、新作を中心に、ショール14点、ブランケット小9点、ブランケット大9点、小物が11点を展示。オンライン・カタログにはまだ掲載されていない作品が多数です!

TJWK

TJWK


今回は、クリスマス・バージョンのブランケットも登場しました☆
これ、めっちゃかわいいです!

TJWK


小物があることで、展示が少しカラフルになりました☆

TJWK


今回は、ピエロハーバー店内に鎮座しているマネキンたちも協力してくれたのでした!

TJWK


ピエロの看板娘、美子ちゃんも!

TJWK


オープンと同時に、早速、たくさんの人が訪れてくれました。
前日の大阪は頭がキーンとなるような冷え込みで、それよりも寒い!との予報が出ていて、もちろんatricotさんがいるのだから雪は免れん…、いや、店内にも雪が降るんではなかろうか?などと、けっして杞憂ではない心配も続出したのだけれども、そんな予想に反して、まあまああったかい午後のひとときでありました。
えーっと、晴れ男・ルイスががんばりました☆(笑)

TJWK


オープンと同時に、バッグをご購入いただきました☆
これ以上ない、サイコーの出だし!

TJWK

こちらの方は、funknitさんメンバーのひとりの同僚の方で、写真を見た瞬間に、ほしい!となって、駆けつけてくれたのでした。
TJWKの販売イベントに来られる方は、プロジェクトにかかわってモチーフを編んでくれたりした方が圧倒的に多く、僕たちも、まずはその人たちに!と考えて告知を行っています。
そういう人たちこそがプロジェクトの一番の理解者だし、そういう人たちが口コミで伝えていってくれるのが、一番説得力があると考えているからです。
今回、この日一番最初にお買い上げいただいた方も、そうした口コミから来られた方だったので、とても嬉しいです!

もちろん、この機会は、販売だけがメインじゃありません。
プロジェクトにかかわった方、これからかかわろうと考えてくれている方、さまざまな人たちが、繋がっていくための場でもあります。
自分が編んだモチーフはどんなふうに使われているのだろうか?と、やってこられる方も、もちろんいらっしゃいます。

そして、すでにプロジェクト内では大有名人の謎の羊おじさんも、なんと、神奈川の小田原からご来場!
編まれたモチーフがどこに使われているのか、探してはりました。で、見つけて、ポーズ☆

TJWK


その、羊おじさんは、今回、小物を3点ご購入いただいたのでした!
さすがっ!
ただ、ブランケットを買ったついでに小物も!という売れかたを想定していたので、小物をまとめてゴソッと!って売れかたは、完全に想定外(笑)

TJWK


恒例のニット酒場も、会場の一角で開催されとりました(笑)

TJWK


こちらも、新作の大判ブランケットをお買い上げ☆
最近購入されたというマッサージ・チェアに座ったときに掛けるものを、と、ご購入いただきました!
ぜひ、いい夢をご覧ください。

TJWK


これは…、違っ!(爆)
クリスマス、551があるときー☆

TJWK


お買い上げいただいた方のお写真は、僕とatricotさんで手分けして撮影しているので、これ以外にも、atricotさんのブログでいくつかアップされると思います。
TJWKのイベントでは毎回ミラクルなことが起こるのだけれども、今回も、じつは、またまたミラクルな出来事があったのですよ〜。
そのへんの経緯も含めて、きっとatricotさんがブログに書くはずなので、そちらも楽しみにしておいてくだされ〜。

atricotさんのブログはこちら。

http://atricot.jugem.jp/


今回のお披露目会&販売会では、大判ブランケットを2点、ショールを1点、小物を7点、お買い上げいただきました。
そして、この時点で、作品の売り上げ合計は60万円を越えました。もちろん、その全額をあしなが育英会にお渡しし、震災遺児の支援に役立てていただきます。(来年3月末決算)


お披露目会&販売会は、今んところ月イチのペースでしか開催できないし、やっぱり準備が大変だけれども、こうしてたくさんの人が集まる場は楽しいし、意味も意義もあるし、これからもずっと続けていきたいですね。
想いっちゅーのは、ひとつひとつは弱いもんだけれども、いろんな人が繋がっていくことで、いろんな人の想いが重なっていくことで、総体が分厚くなって、分厚くなったぶんだけ、継続性が高まっていきます。
このプロジェクトは、たとえひとつやふたつの想いが切れたくらいではビクともしない分厚さを持ってきたし、きっと、続いていきます。

そういうことが実感できる場でもあるのですね。

実際、この場で顔を合わせた繋ぎ手さんたちは、モチーフの繋ぎかたの技法について、大激論を繰り広げてはりました。
ときに白熱し、ときにほっこりし、繋がることで得られることを、たくさん実感できる場なのです。


次のお披露目会は、
来年、というか来月、1月21日(土)-22日(日)は、
西天満の裁判所のスグ近くにあるトルコ・キリムの専門店「SUFi(スーフィ)」さんのお店を借りて、行われます。
「SUFi(スーフィ)」さんもまた、今回の震災の支援にさまざまに手を差し伸べられておられます。
トルコの文化や素晴らしいキリムに触れることもできるので、これまたきっと素晴らしいイベントになりそう。

SUFiさんは、こんなところです。

http://sufirugs.com/

販売会のスケジュールや詳細は、HPの「セール&オークション」のページをご覧くださいませ。

http://atricot.jp/tjwk/sale_auction.html

なので、次回もぜひぜひお越し下さい。

あ、ブランケットやショールは、もちろん、販売会以外でも、オンライン・カタログから常時お買い上げいただけます☆
詳しくは、TJWK公式HPを。






ニットで被災地を支援する「Think Of JAPAN While Knitting」
HP http://atricot.jp/tjwk/



■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/784
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.