大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 中之島の水辺が楽しくなって、大阪の魅力は2割増になったことが実感できる「大阪水辺バル2011」 | main | 中之島公園のバラ園で秋バラが見頃です☆(秋バラ図鑑vol.1 200種バラ画像付き) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


中之島公園で繰り広げられているアートなど。
中之島公園のバラ園、見頃です。
水都OSAKA2011がはじまって、水辺バルやらアヒルさんやらで中之島公園に行った際、ちょうど見頃となっておりました。
つい10日ほど前に中之島公園に行ったときには、バラなんていっこも咲いてなかったので、秋バラはないんかなーと思っていたところだったので、ちょっとビックリ。
というか、べつの場所で育てていたものを、水都OSAKA2011に合わせて植えかえたものと思われます。バラの種類は春のバラとダブっているものも多いけれども、春のときに植えられていた場所とは違うし、春のときにはなかったバラもたくさん見かけたので、まあ、そういうことなんやと思います。

アヒルさんがいらっしゃるせいもあって、今、平日でもそこそこ賑わってますね。




あと、大阪カンヴァスのアート作品の展示も行われてます。

大阪カンヴァスのHPはこちら。

http://osaka-canvas.jp/


公衆電話ボックスがなぜか金魚鉢になっとります〜。




大和郡山の金魚1000匹が泳いでいるんだとか。しかし、金魚って、上下左右関係なく、好きな方向へ泳いでいきますな。なんちゅーか、重力の呪縛から自由すぎる泳ぎをしてはります。





そのすぐとなりは、僕が愛してやまないアートユニット「スナックその」さんの新作『中之島発電所』が!
毎年、女装ママとバニーガールのホステスさんに扮したお二人さんが、中津のピエロハーバーにてスナックを開店してくれるのだけれども、今年の秋祭のプログラムに載っていなかったので、今年はどーするんや?と思っていたところ、こーんなところで出てはりましたか。

あ、「スナックその」さんのHPはこちら。

https://sites.google.com/site/snacksono/

今回はスナックじゃなくて、発電所です。藁(藁葺きですらない…笑)でできた掘建て小屋のまえに、チャリが置いてあります。




このチャリを漕ぐと、発電するのですね。ほいで、掘建て小屋の看板周りの電飾と、小屋のなかに吊るされた裸電球に灯りがともる、と。
反原発、脱原発…、思想や政治信条に昇華させるまえに、チャリ漕いで考えてみますか、というアートですね。



このユニットは、ナンセンスなことを真剣にやるところがあって、その感覚が、僕は好きです。ちょっと応援したくなる☆ 頑張ってほしいな、と、常、思っております〜。

個人的には、いつもの女装&バニーガール姿じゃなくてスッピンのお二人を見ることができたのが、嬉しい収穫☆


ほか、機関車も出品されとりました。




どでかい鉄作品は好きなほうだけれども、なんちゅーか、もちょっと迫力のようなものがほしかったような気もします。


でも、こんなふうに自由奔放にアート作品が公園に無造作に展示してあるのって、心に潤いがあって好きですね。
公園は、もっともっと自由であっていいと思うのですよ。


これ、平日の午前中だけれども、イベント期間中ということもあってか、わりと人が出てます。




イベントのわりには少ないかもしれないけれども、やってるのかやってないのかよくわかんない、ゆる〜いイベントだからこそ、この人出でいいのですよ。


さてさて、バラです。
バラ園も、アヒル効果も相まってか、平日の午前中から、まあまあ賑わっておりまする。




そして、秋バラもキレイに咲いてはります。







というわけで、明日は、恒例のバラ図鑑を☆
今回は238種も採集したので、2回に分けてのエントリーになります。
乞うご期待☆


あ、アート作品関連の展示は、10/30日までです〜。


■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/763
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.