大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 天神橋筋商店街をロボットが駆け抜けたのでした☆ | main | 愛と悲しみと笑いとしがらみの夜の天満音楽祭 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


「インディア・メーラー」でインドを堪能する☆
インディア・メーラー2011

インディア・メーラー2011

 インディア・メーラー2011

10月の8−10日の連休、日印の国際交流というか、よーするにインドのお祭りイベント「インディア・メーラー2011」が、神戸メリケンパークで行われていたのでした。

メーラー、ってのは、ヒンドゥ語で「祭」って意味らしいです。
連休中は出なきゃならないイベントが目白押しで、インド好きではあっても最近は神戸に行く機会もめっきり減ってきていたので、これはスルーかな、と思っていたのだけれども、運営しているのが僕が愛してやまない中津のピエロハーバーだし、主催がインド総領事館だし、先日はインド総領事館の仕事もして総領事とも仲よくなったことなので、間隙を縫って行ってきたのでした。

インド服&雑貨のショップ、カレーやらタンドリーチキンやらの飲食屋台、アーユルヴェーダの教室やらヘナアートやら…。50店舗くらいは出展してますかね。
さらに、ステージでは、インドの古典舞踊からボリウッドダンス、ライブ…、3日間で60以上の出しモンが次から次へと!結構、盛りだくさんなプログラムなのでした〜。3日間で10万人以上来たんじゃなかろうか。

若かりしころはインドに行ったりもして、カルカッタ(今はコルカタ?)でリクシャを引いて遊んでいたのだけれども、インド人の発する風圧の高さというか、自由奔放すぎる振る舞いというか、そーゆーのは、一朝一夕で変わるものではないようですな。
ほいで、都会に住むインド人ほど、日々のボルテージって高いような気がします。

ピエロハーバーを通じて接触するインド人も、みんな、そんなかんじです。
とにかく騒がしくてわがままで、てんでバラバラで、文句言いで、できる要求はとりあえずダメ元でも全部する!くらいの勢いなので、半分以上は右から左へ聞き流していくにかぎるのだけれども、そーゆーの、僕、個人的にマッチしてます。多くの人が言うほど、僕は疲れない。やっぱ、そっちのほうが合ってるようです(笑)むしろ、久しぶりにその手の感覚を味わうことができて、ちょっと嬉しかったくらいで!

来年は、製作サイドにまわってもいいな、なんてちょっと思ったりして(笑)

以下、会場風景をズラズラッと。

服屋さんがわりとたくさん出ていて、僕好みのんがたくさんありましたです〜。
日本のこの手の服屋さんはバカ高い値札がついていることが多いけれども、ここのんはわりに安いうえに、インド人が売ってるんで…、ということは、値引き交渉ができるってことですなっ☆ 3500円の服を1000円から交渉してやったぜ!

インディア・メーラー2011

インディア・メーラー2011


仏像はもちろん心惹かれるアイテムではあるのだけれども、デキがちょっとよくなかった。。

インディア・メーラー2011



もちろん、こんなのも。フードのレベルが高いフェスでありましたなっ

インディア・メーラー2011

インディア・メーラー2011


もちろん、タンドリー持ってきて、チキンやらナンやらを、そこで焼いてはります。

インディア・メーラー2011


ピエロハーバーのタコ焼き隊も出展☆ インドバーガーはキーマと野菜。タマネギがシャキシャキしていて、美味かったです〜。

インディア・メーラー2011


このへんのはインドのスナック。どれもこれも、期待を裏切らないカレー味!(笑)

インディア・メーラー2011


メリケンパークの広場の隣には芝生がひろがっているので、そこに座って食べるととても気持ちがいいです。

インディア・メーラー2011


ステージはプログラム盛りだくさんで、次から次へとパフォーマンスが繰り広げられてましたです。よくぞこれだけ集めましたなっ!って数で。

インディア・メーラー2011


これは、ピエロバーバーのスタッフが先導するボリウッドダンス☆
映像も用意しました☆

インディア・メーラー2011



こちらは、古代インドの古典舞踊オディッシィです〜☆

インディア・メーラー2011


これは、琵琶を弾くポーズが原型となった振りです〜。

インディア・メーラー2011



そして当然のことながらインド人とサリーを着た日本人がたくさんいらっしゃったので、以下、マン・ウォッチングです〜。


被写体をお願いすると、手に持っていたカバンをわざわざ置いて、ポーズをとってくれました〜。

インディア・メーラー2011


どこのバーゲンセールの店員か!というほどに賑やかだったインド人。

インディア・メーラー2011


できたてのナンを掲げてドヤ顔のインド人☆

インディア・メーラー2011


ステージの出番待ちのダンサーさんたち。日本人なのだけれども、ここまでメイクされると何人かわからんようになってます〜。

インディア・メーラー2011


サリーがキレイです〜。

インディア・メーラー2011


皆さんご存知のあの人ね☆

インディア・メーラー2011


協賛している阪神電車のブースでは振る舞いの樽酒が出ていたのだけれども、振る舞うおねえさんはやっぱりサリーを☆

インディア・メーラー2011


波止場にてたたずむ超ベッピンさんのインド人。

インディア・メーラー2011



ではまた来年☆

インディア・メーラー2011


■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/760
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.