大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 梅田周辺のバーゲンポスターを集めてみました☆ | main | ホンモノのレトロな食堂、三国屋食堂 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


夏は(夏にかぎらないけど…)カルダモン.の期間限定カレーが好きです☆
ケンコバの「たまらん店」は立ち読みでパラパラ見た程度なのですが、好きな店がわりとかぶっていて、コンビニなんかで立ち読みしてるときは、よくニヤニヤしていたもんですわ。

この本のいいところは、紹介されてるお店が、「安い美味い、だけじゃない」ってところですね。
安くて美味いのはあたりまえで、それに加えて、なにかがあるお店、が、紹介されてるんですよね。そこがいいです。やっぱねえ、なにかがないとね、おもしろくないもん。わざわざカネを払おうとは、思わないもん。

で、僕がときどき行くカレーの「カルダモン.」も、そこに載ってます。

天神橋筋の商店街の路地を入ったところにあります。

カルダモン.



ここは、それこそ、ケンコバが紹介してから行列ができるようになったように思うのですが、もちろんケンコバ印があってもなくても、美味しいです。

つか、やっぱ、マスメディアの影響って、デカいですな。広告出さんでも、ツテを探して、タレントに来てもらって、ごちそうして、宣伝してもらったら、今や、一発で行列ができますね。や、カルダモン.は、ツテを頼ってケンコバを呼び寄せたわけではないと思うし、ケンコバもそういう取引をしているとは思わんのですが、今や、どっかに広告出すくらいやったら、そのほうが費用対効果は全然高いんではなかろうか、と。

ま、それはともかく、カルダモン.は、そんなこんなで行列ができるようになっており、昼と夜と営業してはるんですが、昼は開店前から並んでるし、並ばずに入れる時間となると、昼の終わりごろの2時過ぎとか、夜の早い時間の18時くらいとか、それくらいの時間を狙っていかんと、外で待つことになります。

えーっと、サラッと書いてますが、「カルダモン」じゃなくて「カルダモン.」ね。最後にドットが入ります。なんでだか知らないけれども。


ほいで、このお店のカレーは、和牛厚切りカレー 950円が、看板になっとります。
僕も最初に行ったときは、この、和牛厚切りカレーを食べました。
初めて行ったのは、某雑誌の取材なんですけどね。

こんなの。

カルダモン.



柔らかく煮込んで厚切りにした和牛が、ゴロっと乗っかってるんで、そりゃ美味いですよ。これで950円なら安いし、ちょっと豪華なかんじだし、満足度は高いですね。

ただ、そのときに思ったのは、そうしたトッピングの豪華さに惑わされがちになるけれども、じつは、ルーが相当美味いですね。
食べるごとに辛くなるルーなんだけれども、フルーツと香味野菜がふんだんに入っているようで、じつに爽やかで、食べやすいです。
僕は、じつは、カレーに関しては、インディアンカレーが最強だと思っているのですが、それとは対極にあるカレーで、辛いんだけれども、口当たりがよくて、軽やかな印象のあるルーですわ。

カレーなのに、一服の清涼剤というか、春になって雪の下から芽吹いた新芽のような爽やかさが、カルダモン.のカレーのルーには、あります。そこが好き☆


で、和牛厚切りカレーももちろん美味しいのだけれども、これはよそ行きのカレーというか、ハレの日のカレーというか、要するに贅沢すぎるというか、美味すぎるんです。
なので、いつもいつも和牛厚切りカレーがいいかといわれるとそんなことはなくて、これはあくまで、つかみはオッケー的なカレーで、何度か通うようになると、期間限定カレーのほうに目が向きます。

この、期間限定は、もちろん期間限定だから、次々とメニューが変わっていくんですが、それがまた飽きなくていいです。しかも、変わり種が多い。
今、どんな期間限定カレーをやってるのかはサイトを見てチェックできるんで、いつも、それを調べてから行きます。

サイトはこっち。ブログになってます。

http://cardamon.cocolog-nifty.com/




今だと、
トマトと芋サラダのコロッケカレー、ナス添え 850円
トマトと芋サラダのコロッケ、エビフライカレー 900円
を、やってます。

今回、ナス添えを食べたんだけれども、これ、美味かったですよ☆

こんなのです。

カルダモン.


トマトと芋サラダがぎっしり詰まった、凝った贅沢なコロッケが、ゴロンと乗っかってます。

なんか、創作料理のお店のメニューからパクったコロッケ、と、店主さんはおっしゃってましたが(笑)たしかに、創作料理のお店で出てくるようなコロッケ。
芋+マヨネーズでコロッケにして火を通すと、マヨネーズがチーズみたいになって、言われなければ、これはチーズだと思ってしまいます。
そこにトマトが入ってますから、これは夏向きですな。
ナスは、軽く小麦粉をまぶして、素揚げしてあります。これも夏向き、かつ、食感が楽しい。
さらに、ヒゲみたいな、なにか青いものを素揚げしたものがトッピングされてるんですが、これは、オカヒジキなんですと。普通のヒジキとは似ても似つかんシロモノで、むしろ水菜や三つ葉を連想するんですが、そういうのを素揚げしてトッピングして、彩りを添えてます。カルシウムの含有が高い!と、店主はおっしゃってましたが、こんなもんちょっと食べただけで、カルシウムの摂取もへったくれもないかと(笑) むしろ、彩りと食感です。

という具合の夏カレーなのですが、この時期に食べてこそ、美味さが倍増するようなカレーだと思うのですよ。夏野菜だしね。

冷やしカレーなんてのが西天満に出現して、それはそれでちょっと気になるけれども、でも、カレーは、夏の暑いときにダラダラ汗を流しながら食べるのが、一番美味いですな☆
インドに行っても、北インドで食べるよりも、南インドでバナナの葉っぱに乗っかってるカレーを食べてるほうが、美味いです☆ まあ、インドは南に行けば行くほど、カレーが辛くなるけれども。


期間限定カレーは、概ね、2週間程度変わっていくので、この、トマトと芋サラダのコロッケカレー、ナス添えを食べたい人は、お早めに、かつ、事前にチェックを☆

僕は、次の期間限定カレーが楽しみです〜。


あ、店主の接客の、お客さんとの距離のとりかたが抜群です☆
丁寧だけれども、必要以外のことはしない。挨拶はキッチリ元気にハキハキと。こちらが聞けば、親切に教えてくれるけれども、強いて話しかけてくるようなこともない。お見事です。






本格カレー カルダモン.
大阪市北区天神橋6-5-3
tel. 06-6358-7223
平日 / 11:30-14:30 17:30-20:00
土日 / 11:30-18:00
火・祝 休み 
http://cardamon.cocolog-nifty.com/

大阪市の北区をグルグル巡るブログのためのmap




■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/75
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.