大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 西天満でランチを! - 「鮨うろこ」美味いしコスパもいいけど、このラインナップは解せません | main | 茶屋町のタワー群のすぐそばにあるエアポケットみたいなお寺さん「源光寺」は、由緒正しいお寺さんだぞ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


ポップな傘で梅雨を乗り切る☆(個展は終わっちゃったけれども…)
昨年も行ったし、今年も行った。
でも、昨年も今年も行ったのが最終日で、このブログでエントリーする時点でコトは終わってしまっているという、またしても間抜けなエントリーです(笑)

Sun miさん、すまぬ。

開いた途端、ぱあっと色彩がはじけて、そこらじゅうが極彩色ワールドに塗り替えられてしまいます。
でも、サイケじゃなくて、ポップなんだな。

Sun mi

仲よくしている西天満はトルコ・キリムのお店「SUFi」さんのところで、Sun miさんの傘展が行なわれていたのでした。

Sun miさんが傘に使っているのはアフリカンバディックで、主に西アフリカの人々が普段身にまとっている布です。
西アフリカというと、ガーナとかコートジボワールとかナイジェリアとかベナンとかマリとかモーリタニアとかカメルーンとか、あのあたり。
音楽もそうで、あのあたりの音楽はいわゆる一般的にイメージするようなアフリカンネイティブなポリリズムじゃなくて、カリンバ(親指ピアノ)に代表されるような、キレイなキレイなポップなものが多いですね。
なんちゅーかね、廃材でしかないものでも彼らのフィルターを通すと、極上のポップになるのですよ。

アフリカンバディックも、それとまったくおなじ。
柄のモチーフがおもしろくて、植物や取りなど、自然を模したなんてあたりまえのものだけじゃなくて、身の周りにあるものなんでも、伝統もへったくれもない軽やかさで、それこそ携帯電話やらPCやらまでもがモチーフとなって、不思議な柄があしらわれています。

で、どれも原色の洪水☆
Sun miさんも、この布の楽しさに目を奪われて、何枚もはぎ合わせて傘をつくったり、ウチワをつくったり、ルームシューズをつくったり、いろんなもんをつくってはります。

「SUFi」店主のオスマンも、原色に囲まれて楽しそうです☆

Sun mi


写真じゃ見にくいけれども、今年から四角の傘も加わりました。折りたたみ傘も!
なんで四角なのさ?とお聞きすると、楽しそうじゃないですか!と。
御意☆御意☆
その心持ち、アフリカンですねー☆

晴雨兼用の傘なので、もちろん撥水性があります。
なので、このルームシューズは、台所で使うととても重宝するのだとか(@むしまつさん)。

Sun mi




まあ、僕は傘持たない人間だしルームシューズも履かない人間なので、残念ながら、めでたくご購入とはならないんですが、この布でパンツをつくってほしいのですよね〜。
1年前からお願いしているのだけれども、未だ実現せず。でも、Sun miさん、しっかりと覚えていてくださっていて、これはもう、何年かかっても待つぞ!と。


えっと、個店もこの日で終わってしまって、今さら感満載のエントリーとなってしまったけれども、どーしてもほしい!って方は、会場であるSUFiさんに問い合わせればなんとかなる…、ような気がします(笑)


sun mi 日傘 扇子展
会期:6月1日〜8日
会場:トルコキリム&カーペットの店「SUFi」

トルコキリム&カーペットの店「SUFi」
大阪市北区西天満4-1-9
tel. 06-6364-8550
11:00-19:00
日祝休み
HP http://sufirugs.com/


大きな地図で見る

■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/714
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.