大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 阪急天六ビルの跡地に建つジオタワー天六の詳細がちょっとずつわかってきた | main | 西天満でランチを! - 「かわず」個人的にはどうでもいいが、野菜ソムリエがいるらしく、女子向き。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


いよいよ6月4日、傷ついた被災地をニットで支援していくためのプロジェクト「TJWK」のモチーフ・サーキットを開催。繋がりましょう☆
Think Of JAPAN While Knitting


またまた、Think Of JAPAN While Knittingです。

いよいよ、6月4日(土)第1回目のモチーフ・サーキットが開催されます。
明日だよ、明日。

詳細はすでに繰り返し書いたので省くけれども、取り急ぎ、スペックだけ。

第1回モチーフサーキット
日時:6月4日(土)10:00-17:00(ふらっと来てふらっと帰ってもらうのは全然オッケー☆)
場所:関西大学リサーチアトリエ(大阪市北区天神橋3-9-9)
参加料:無料

■震災と支援のお話:15:00-15:30
草郷孝好先生(関西大学社会学部社会システムデザイン専攻教授)
水俣からスタートした地元学のお話や、そこから得られた教訓を震災復興に生かしていく方策などを、スライドを交えながらお話していただきます。

■ミニ・ニットカフェ:参加記念のミニポーチのキットをプレゼント

☆ナミハヤノーツさんのご協力を得て、会場からUst配信します。
☆会場から歩いて10分圏内の美味いランチのお店mapご用意してます。
☆義援金箱も置きます。よろしければご協力を。

あと、詳細は特設サイトをご覧あれ。

http://atricot.jp/tjwk/

数日前のエントリーで、詳細と意義と目的と目標と思いとなんやかんやをガッツリと書きました。

「6月4日、傷ついた被災地をニットで支援していくためのプロジェクト「TJWK」のモチーフ・サーキットを、関大リサーチアトリエで開催します。来てね☆」


えーっと、読売新聞(6月2日 朝刊 関西版)が、告知がてら紹介してくれました。
管内閣不信任案が国会に提出され、可決される模様!なんて、今となっては思いっきり外れてしまった記事が1面の日の新聞ね(笑)
や、読売新聞さん、ありがとうございます☆ HPのURL、微妙に違ってるけど、これは貸しってことで(笑)

Think Of JAPAN While Knitting


それよりも、たくさんの方がブログで紹介してくれ、twitterで紹介してくれ、と、そこがすごくて…。
関西での呼びかけ人のatricotさんが、紹介していただいたブログをひとつずつ取り上げてくれてます。

atricot×ニット、ときたま羊「【TJWK】について書いてくださった方々 Vol.1」



新聞の影響力はもちろん大きいけれども、たくさんの方がブログやtwitterで紹介してくれていて、もうすでに繋がってるよ!って、実感してます。
このプロジェクトのキモのひとつは、繋がっていくこと、繋がりを実感すること!にあるので、ほんと嬉しいです。

atricotさんから相談を受けたのが、たぶん、4月の中旬です。そっから動きはじめて、1ヶ月半ほどで、よくもまあ!というほどさまざまなところで話はひろがり、いろんなものが繋がり、ここまで来ました。

お会いしたほとんどすべての方から、ご自身のことのように真剣に考えていただいたご提案を、たくさんいただきました。
こんなこともしたらおもしろんじゃない?
こんなことができるんだけど、迷惑じゃない?
そういうお話を、どれほどいただいたことか。

どんなプロジェクトにも大人の事情的なバカバカしいことは大なり小なりつきものだけれども、このプロジェクトにかぎって、そのようなことが、まったくありません。
ここまで来るのに、一度も足踏みをしませんでした。
それほどこのプロジェクトが持っているポテンシャルが高いということなのだけれども、僕の経験に照らしてみて、こういう流れで進んでいるコトは、必ず一定以上の成果を生みます。

もう、そういう流れになっています。
それどころか、なにか、想像もしていないような素敵なモノを生んでくれるような予感すらします。
そして、自慢ではないけれども、こういう方面での僕の予感は、かなり高い確率で当たります。


でも、そうではあるとしても、足許だけはしっかりと見つめて、転ばないように続けていきたいと思っています。





最後の準備。
義援金箱、つくりました。

Think Of JAPAN While Knitting



6月4日(土)
たくさんの方々とお会いできることを、とっても楽しみにしています。




Think Of JAPAN While Knitting 関西
HP http://atricot.jp/tjwk/


第1回モチーフサーキット
日時:6月4日(土)10:00-17:00(ふらっと来てふらっと帰ってもらうのは全然オッケー☆)
場所:関西大学リサーチアトリエ(大阪市北区天神橋3-9-9)
参加料:無料

震災と支援のお話:15:00-15:30
草郷孝好先生(関西大学社会学部社会システムデザイン専攻教授
水俣からスタートした地元学のお話や、そこから得られた教訓を震災復興に生かしていく方策などを、スライドを交えながらお話していただきます。


ミニ・ニットカフェ:参加記念のミニポーチのキットをプレゼント


後援:関西大学・STEP
HP http://www.kansai-u.ac.jp/rakusai/ 





■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/711
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.