大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 西天満でランチを! - 高級割烹店「酔春亭」のランチは、意外なほど安くてお得☆ | main | 撤収ーっ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


板東英二氏と大阪駅前第4ビル振興会、それぞれのやりかたと、繋がるということ
天神橋筋商店街の3丁目、ミスドと南森町の交差点のあいだのところですが、土井陶器というお店があって、そこの角のところに、毎週末の土曜か日曜、板東英二さんが立ってはります。

それも、ひとりで。
テレビカメラとか、まったく入ってないですね。最初こそマネージャーさんらしき人もいたけれども、それ以降はいつも、たったひとり。
募金箱を持って、被災地の支援を呼びかける寄付を募ってはります。

毎日のようにこの場所を通ってるので僕は気がついているけれども、マジでメディアが入ってないので、通りすがりの人以外、誰も知らないです。

えらいなあ、と、思う。
売名にしてないところもエラいし、ずーっとやってはるところもエラいし、ひとりでやってはるところも。
頭が下がりますね。

こないだ、近くのキムチ屋でバッタリ遭遇したんで、少し話してみました。

板東さん、エラいねー。毎週立ってるもんね。
「いやー、商店街の会長さんと約束してね。100万円集まるまでやるよ!」
だいぶ集まった?
「うん。あと1回くらいで集まるんとちゃうかな」
何回も立ったもんね!
「名古屋の松阪屋の前でも募金やったんやけど、名古屋は札を入れてくれる人が多いね。でもここは、小銭ばっかりで、募金箱が重うてしゃーないわ〜」
わははは。名古屋は景気いいらしいからね。
「募金してくれた人にはお土産わたしてるんやけど、あれ、350円するねん。だから赤字やわ(笑)」
そんなんわたさんでも寄付してくれるよ。
「うん。そんなんわたすんやったら、僕が100万円寄付したらえーやん、って話もあるんやけどね」
それは違うわ〜。みんなの寄付を集めるから、えーんやんか。
「せやろ。僕もそう思てな、立ってるねん」


統一地方選挙が行なわれていたとき、ありとあらゆる政党や候補者が、募金活動と称して、街頭に立ってはりましたな。
あれ、どれもこれも政党の幟を立ててたので、政党の幟を下げてくれたら募金してもえーねんけどな、と、ずっと思ってました。だって、売名行為にしか見えへんもん。

選挙が終わった途端、まー見事にキレイさっぱり、あの人たちはいなくなりましたわ。
選挙が終わってからこっち、街頭募金で立ってる政党も政治家も落選した立候補者も、僕は、誰ひとり見たことがありません。ひとっこひとり、見ない。
売名行為というより、就職活動やったんやな、あれは(笑)

あの人たちの募金箱に、1円でも入れんでよかったです。
僕、地元の政治家は顔見知りなんで、街頭募金しているところを通るたびに募金を執拗に呼びかけられたけれども、上等の笑顔だけ振りまいて、いっこもおカネ入れんかったです。あんなところに募金する気なんて、さらさらない。せんでよかった。

社会鍋なんて古いものを持ち出して募金活動をしていた政治家もいたけれども、あんなもん社会鍋でもなんでもなくて、せいぜいが一人鍋です。鍋ですらなくて、単なる煮物ですな。それも、できの悪い。

でも僕、板東英二さんの抱える募金箱には、毎度毎度、ちっこいおカネやけれども、必ずなんぼか入れさせてもろてます。チャリーン!ってやつやけど。
だって、純度100%の善意でやってはるのが、わかるから。
芸能人やのに、テレビにも新聞にも知らせず、ひとりで、毎週やもん。僕が目撃してるだけでも、5回くらいは立ってはります。
僕は、有名人の募金活動は、宣伝したらいいと思ってます。世論喚起になるし、たとえ売名であっても、その人のファンがつられて募金するかもしれないし、宣伝する意味はあると思っています。
でも、板東英二さんは、宣伝しませんね。もちろん、宣伝しないのもひとつのやりかたで、その奥ゆかしさや恥じらいや誇りや謙虚さ、すべてに好感持てます。や、好感じゃなくて、頭が下がります。
板東英二って、しょーもないタレントやと思ってたけど、僕、大きく見直しました。
たったひとりで、ひっそりと、ずーっと。生半な心持ちでできることじゃないです。

ブログに書きたいから写真撮らせて、ってお願いしたら、アカンあかん!って。
募金した人とは気持ちよく記念撮影に応じてはるけれども、そーゆーのはやめて〜、って。
わかりました。でも、テキストでは書かせてもらうからね☆


さて、JR大阪駅が北側を中心に賑わってる今、南側の大阪駅前第4ビルのお店でつくってる振興会では、理事長さんが中心となって、被災地に支援物資を送ってはります。

振興会の理事長さんでもある手芸屋の大阪サンセイさんと靴下専門店copoさんが、それぞれ、業務用タオル720枚と紳士靴下400足、婦人靴下600足を用意されたのでした。

先月の上旬には、靴下を送りました。
今回は、タオル。

靴下を持っていったときのエントリーはこちら。

「斉藤和義と大阪駅前第四ビル振興会、それぞれのやりかた。誰でもきっと、出番はある☆」


皆さん、日ごろの商売で築いてきたネットワークを生かして、役立ちそうなもんを仕入れてきはります。

それをね、大阪市がマッチングしてくれるんです。
個人からの5品目の支援物資を募集したものは、今、ダブついていて、大阪市もどんくさいなあ、と批判されたりもしていたけれども(今はダブついてるけど、長い目で見たら、あれはきっと全部はけます)、一方で、企業や団体から提供される支援物資は、被災地と連絡をとりあって、マッチングしてくれてます。

たとえば、タオル760枚を送らせてもらいたいんやけど、と、大阪市に申し出れば、大阪市が支援を集中して行なっている釜石市に連絡をとり、タオル760枚を必要としている避難場所を探してくれます。
で、ほしい!と、手を挙げてくれるところが見つかれば、僕らは大阪市の指定する場所へ物資を持っていきます。そうやって集められたマッチング済みの物資を、大阪市が10tトラックに積んで届けてくれます。

先週、大阪市から連絡があり、昨日、指定場所の大阪城ホールへ持っていきました。
振興会の理事長さんと一緒に、大阪城ホールまで持っていきましたよ。

物資はそこからさらにインテックス大阪に集められて、明日、10tトラックが釜石市へ向かってくれます。

支援物資

支援物資


ほいでね、じつはメッチャクチャ嬉しいことがありまして。
被災地の南三陸にいらっしゃる方が果敢にもブログを開設されてます。
そこにね、「来たよ!来ました!大阪市から!」と題されたエントリーがアップされていて、そのエントリー記事には、「大阪市災害対策本部」の横断幕を掲げた10tトラックの写真が載ってるんですよ。

こんなのです。

南三陸ホテル観洋から明鏡止水「来たよ!来ました!大阪市から!」


大阪市に物資を託したとき、物資の入ったダンボールに、区分け用に指定された用紙を貼りました。その、僕らが貼ったものとおなじ用紙が貼られたダンボールが何個も何個も届けられている模様が、アップされてるんです。

ブログのエントリーの日付を見れば、おなじダンボールでも、僕たちが送ったものではないでしょう。
でも、この風景は、こうやって何度も何台もピストン輸送してくれた証のヒトコマであって、このようなトラックの荷台のひとつには、僕たちが大阪市に託したものがあったはずで、それがこうやってたしかに届けられて、しかも、届けられたことを報せてくれる被災地の人たちがいる。
繋がってるんや!と、熱く実感できた瞬間でした。


瓦礫のまちの道には、標識ひとつないそうです。おまけに仮橋をわたれない10tトラックは長い長い迂回路を通って、デコボコの荒れ地を抜けて、クラッチが焼け焦げる匂いも漂わせて、満身創痍になりながらも、たしかに届けてくれている。

そのたしかな事実や、思いが、まわりまわって、託した僕たちにこだまするように返ってくる。
繋がってるやん!
繋がってるって、そういうことやん!
繋がってるってことを実感するって、ものすごいエネルギーもらえるやん!

じつは、大阪駅前第4ビルの振興会は、震災が起こった直後から、もっとも早い段階から、支援活動に乗り出してます。
それも、いっかいこっきりじゃなくて、機会を見つけて、機会をつくって、何度も何度も、できること、やらなあかんと思っていることを、やってはります。
今後、チャリティーバザーを企画していることも、今日、教えてもらいました。


こういう姿に触れていると、政治家ってなんやろ?と、思ってしまいます。
そりゃ、政治家の仕事は募金活動をすることじゃなくて、もっと大きな効果をもたらすもの、復興のための効果的な仕組みをつくったり、法律をつくったり、さまざまな調整をしてもらわないといけない。
大きなことをしてもらいたいために、僕らは、彼らに権限を付与しています。付託しています。ひとりひとりの小さな力を託して、束ねてもらって、大きな力として使ってもらうために、僕らは、彼ら政治家に権限を与えています。

だから、ちっちゃな募金なんてしなくてもいい。
でもな、選挙期間中、声を枯らしながら募金を呼びかけていた者どもが、選挙が終わったその瞬間から、誰もいなくなるなんてのは…。
百歩も千歩も譲って、100が1になるなら、まだいい。でも、100がゼロになるなんてのは、心根が腐りすぎている。
売名があってもいいけれども、善意を上まわるなにかによって行なわれる募金活動などというのは、詐欺とおんなじです。
ましてや、100がゼロになるのだから、善意はこれっぽっちもなかったのでした。
詐欺を行なっておいて、もっともらしそうなことを口にしているあの者どもは、恥を知らない、利がほしいだけの、獣とおなじです。

人ではないものには、なにも託せない。
人ではないものとは、繋がれません。

僕は、これからもずっと、大阪駅前第4ビル振興会の人たちや板東英二さんたちのいる場所で、生きていくつもりです。
やれること、やらなければならないと思うことを、粛々と、そして繋がっているという実感を持ちながら、やっていくだけです。





大阪駅前第四ビル振興会
http://osaka.atcity.jp/store/store_list.asp?area_point=3&area_num=9



■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

この記事のコメント
こんにちは、驚きました。
坂東さんの募金の場所、そちらを通る事が殆どありませんが、通りがかれば募金したいと思います。
でも小銭です。お札ではありません。
震災からこちら色んな募金に出会って、皆が皆、一所懸命に声をからして頑張っているのを見ていて、どの募金箱にも募金協力したくて。
最初はお札を入れていたけど、気が付くと一月分の食費を全部入れてしまっていて、その後は多くの募金箱を目礼だけで通り過ぎなければならなくなったので(苦笑)。
それからは申し訳ないけど小銭です。ちゃんとした募金にはできるだけ全部に協力します。
ケチって小銭にしているのではないのです。
身近には同じように考えて、お札で無く小銭その代わり多くの募金箱に生活費削って募金している人がけっこういます。

もし坂東さんのところに募金するなら、最低でも400円はするよう頑張ります。

少しでも早く被災者の方々の生活が立て直されますように。
大阪はじめ日本全国海外からもなお送られる心が、震災の傷を少しでも癒していきますように。

こちらのブログ記事に感謝を込めつつ。

| おどろいた! | 2011/05/20 12:39 AM |
この記事のコメント
坂東さんってそんなこともなされているんですね。
今度、南森町に寄り道して募金していきます。またこうやって草の根的に紹介して下さったこのブログにも感謝します。

あと、南三陸ホテル三洋様のブログで、5.19 付けで大阪からの荷物第二弾が届いたとエントリがありますよ!
http://blogs.yahoo.co.jp/potpotto00/4088689.html

| kotonohana | 2011/05/21 10:36 AM |
この記事のコメント
追記:
こちらも第2弾の内容物が触れられています。
「600人ぶんのバスタオル」とあるのでこちらではないでしょうか。
http://blogs.yahoo.co.jp/potpotto00/4054847.html

| kotonohana | 2011/05/21 10:43 AM |
この記事のコメント
> おどろいた!さん、kotonohanaさん

坂東さんのこと、ご本人は本意じゃないだろうけれども、こうやって皆さんに知ってもらえてよかったなあ、と思います。

やっぱ、やれることを粛々と、他意なしにやるのが一番美しいように思いますから。

南三陸ホテルさんの新しいエントリーも拝見しました。
こうやって、こだまのように思いが返ってくるのって、やっぱ、エネルギーもらえますね。
嬉しいことです。



| ルイス | 2011/05/23 1:30 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/705
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.