大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 太郎に会いに、東京へ | main | 板東英二氏と大阪駅前第4ビル振興会、それぞれのやりかたと、繋がるということ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


西天満でランチを! - 高級割烹店「酔春亭」のランチは、意外なほど安くてお得☆
南森町の交差点から北西にかけてのエリア、西天満公園周辺のお店を相変わらず攻めまくってます。

今回は、イタリアンじゃなくて、純和食の「酔春亭」

酔春亭


詳しいことはまったく知らないけれども、昨日今日の店じゃないことは間違いなさそうですね。
で、鯛料理の提灯がさがっており、料理処の暖簾がさがっていて、魚料理の看板が出ていて、ふぐ・日本料理の張り紙がしてあって、メニューの札にはすっぽん料理なんてのも並んでます。割烹の店ですね。
つまり、高級店☆
ちなみに店内は、カウンターのみの(べつに個室はあるみたいだけれども)、板さんと差し向かいで食べる、高級店スタイルですわ。なんでランチなんてやってるんだろか?ってかんじの。

酔春亭


でも、表に出ているランチメニューを見てると、お昼は高くないですね。

日替わり定食 800円
特上すき焼き定食 1,000円
すき焼き定食 650円
寄せ鍋定食 800円
牛肉のしょうが焼き定食 650円
昼会席膳 3,000円
酔春亭亭食 2,000円
特上定食 1,000円
造り定食 1,500円
天婦羅定食 1,000円
です。

後半のはそれなりのお値段するけれども、前段のは、この手のお店にしては安いですね。

初回なので、日替わり定食800円を注文してみました。

本日の日替わりは、
赤魚の煮付け
鯛とカンパチのおつくり
野菜と魚のすり身の焚きあわせ
お味噌汁
です。

酔春亭

これで800円は安いな。

赤魚の煮付けは、身がホロホロと崩れていきます。ちょい濃いめの味付けだけれども、たぶん、ご飯に合うように味つけていると思いますわ。ちょい濃いめといっても、基本的には、品のいい煮付けですね。
焚きあわせの味付けは、あくまで薄味で、これまた品よく。
お造りは、さすがに鯛料理の店だけあって、鯛が絶品。身がつんでいて、鮮度がいいことが一発でわかるシロモノ。

結局のところ、味付けはどれもこれも品がよろしくて、おふくろの味とはひと味違う、高級店の味というかんじです。
ダシにしたところで、材料がいいですわ。
唸ったのは、やっぱ、おつくりで、鯛にしてもカンパチにしても、これは素材がいいわ!って、口に入れてすぐにわかるようなシロモノ。
造り定食が1,500円と、結構な値段になっている理由が、この小鉢からもわかります。
だから、仕入れがいいのでしょうね。

店内の雰囲気は、それなりに襟を正して!ってかんじだし、来てるお客さんも年配のスーツ着た人、部長さんやら社長さんやらってかんじの人ばっかりだったけれども、でも、ランチは安いし、たまに趣を変えたいときなどは、アリのお店ですね。

西天満にはこういうお店も何軒かあって、ランチに困るどころかマジで悩んでしまうようなエリアなのでした。



→「西天満でランチを! まとめ」



酔春亭
大阪市北区西天満5-15-17
tel. 06-6363-2569
11:00-14:00 17:00-22:00
日休み


より大きな地図で 西天満でランチを! を表示

■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/685
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.