大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< ヤッサン一座のパッキラ紙芝居に、老若男女夢中! | main | 大阪商人の子弟教育にかける情熱が垣間見える、大阪最古の現役幼稚園、愛珠幼稚園 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


NUchayamachiプラスのオープン前にヌーが大移動と「鶴乃茶屋跡」碑が復活☆
NU chayamachiプラス4月29日(金)にオープン予定で、すでにオープニングのイベントがはじまっていると聞いて、行ってきたのでした。

オープンもしてないのにオープニングのイベントってなんじゃらほい?と思っていたら、どうやら、NU chayamachiにいらっしゃるNU(ヌー)が新館のプラスに向けて、大移動してはるらしい、と。

詳しくは、NU chayamachiプラスのHPをご覧あれ。

http://nu-chayamachi.com/nu_plus/index.html

行ってみると、大移動中でした(笑)
ま、どーでもよろしいが、ちょっとかわいいです☆
全25頭いるらしいです。

NU chayamachiプラス

NU chayamachiプラス

NU chayamachiプラス

NU chayamachiプラス

NU chayamachiプラス

NU chayamachiプラスがオープンする前日には、顔になる「コマヌー」が2頭、登場するんだとか。

ちなみに、NU chayamachiプラスには、ファッション&雑貨、インテリア雑貨&コスメ、カフェ&ダイニングのそれぞれのお店が、フロア別に入るみたいです。スタンダードブックストアがミナミからやってくるらしいので、茶屋町はもう、まち全体が本棚になるんではなかろうか?(笑)

上層階は、マンション。

施設の詳しい内容は、オープンしてから覗いてみて、それからですね。

さて、大移動中のNU(ヌー)を冷やかしにいってみたら、まだ柵がしてあるNU chayamachiプラスの敷地内に、「鶴乃茶屋跡」碑を発見しました☆
これ、もともとこの場所にあったものだけれども、工事とともに撤去されて、その後、再びこの地に設置するのかどうか未定だった碑です。

でも、ちゃーんと復活してる☆

鶴乃茶屋跡碑


そもそも、このあたりを茶屋町と呼ぶのは、茶屋町を縦断する池田街道筋に、「鶴乃茶屋」「車乃茶屋」「萩乃茶屋」と呼ばれる3軒の料理茶屋が賑わっていたのに由来します。
だから、この跡碑は、茶屋町のルーツを示す、重要な跡碑です。その意味でも、この復活は嬉しいですな。

ちなみに、明治の頭、ここらは菜の花が咲き乱れ、花を愛でながら一杯、というかんじでお茶屋さんが林立し、そのなかのひとつ、鶴乃茶屋は、豪商松並竹塘が2羽の鶴を放し飼いにしたのがその名の由来ですわ。

茶屋町は、江戸時代までは大阪市街地から離れた旧中津川沿岸に近い野原であり、茶屋町の形成がはじまったのは、明治に入ってからだとされています。
1874年(明治7年)に鉄道が開業し、梅田停車場(現在のJR大阪駅ね)が設置されたことにより、周辺の開発が本格化します。
で、1900年(明治33年)に地名が北野茶屋町となります。そう、このあたりは、北野と呼ばれる場所だったのですね。北野高校も当時はこの場所にありました。今、北野の名残を残しているのは、北野病院くらいだけれども。

さらに1924年(大正13年)に、地名が茶屋町となり、一部が鶴野町、芝田町、小深町に分離します。

というわけで、明治からこっち、このあたりは歓楽街となり、1990年代にはじまった再開発でたくさんの施設がオープンやリニューアルし、NU(ヌー)も大移動をはじめた、と。

NU chayamachiプラスは、4月29日(金)オープンです。

この、高い建物が、そうです。

NU chayamachiプラス




NU chayamachiプラス、鶴乃茶屋跡碑
大阪市北区茶屋町8-26
物販 / 11:00-21:00 飲食 / 11:00-24:00
HP http://nu-chayamachi.com/nu_plus/


大きな地図で見る

■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/680
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.