大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< ドラゴンボート「さくら」に乗って、大川をお花見クルーズ☆ | main | 北区の最新駐輪場事情 中津・梅田・北新地編 - 新しい駐輪場ができたり、定期利用が増えたりしてます☆ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


JR大阪駅の橋上駅舎の連絡橋がオープン☆
 JR大阪駅を含むOSAKA STATION CITYのオープンまで1ヶ月を切ってるわけですが、徐々にいろんなところがオープンしてますな。
そして4月11日(月)、ついに橋上駅舎の連絡橋がオープン☆ 北側の玄関がドドーンとオープンしました。

一応、午前中のうちには行くつもりだったけれども、みなさん、早い早い!朝7時にはすでに現場に到着してるブロガーさんもたくさんいて…、僕、慌てて7時30分くらいに行ったけれども、完全に出遅れた格好で(笑)

まあ、でも、駅が逃げるわけじゃないので、いいのです!

もう、JR大阪駅についてはくどくどと書くこともないので、早速、写真をどーぞ☆


阪急梅田駅からの連絡通路が、ついに開きました。これで、直接JR大阪駅へ入るルートが拓かれたのでした。
早朝だったせいもあって、人影もまばら。広々としていて、いいかんじです。

JR大阪駅


途中、伊勢丹のサインが据えられていました。でも伊勢丹はまだオープンしてないので、ここは白紙です。バックは、ヨドバシカメラです。これで、だいたいの位置関係はおわかりになるかと。

JR大阪駅


こちらの専門店街ルクアもオープンはまだだけど、ショーウインドウにはすでにデコレーションがはじまっているところもありました。

JR大阪駅


これはすでにお目見えしている、広場の大時計。
新しい顔を徐々に見せつつあるJR大阪駅の特徴は、あちらこちらに意匠を凝らした時計があることだと思います。

JR大阪駅


そして、広場をずずっと奥へ進んでいくと、伊勢丹が入るノースゲートビルディングの入口が見えてきます。こちらは来月のグランドオープンにあわせてのオープンです。
で、その手前、エスカレーターが見えてますが、ここが橋上駅舎に向かう入口です。

JR大阪駅


ジャーン!ここが入口!
図面もパースも何度も何度も見てきたけど、実際にこうやって現場に立ってみると、すんげー広い大空間です☆
ここ、めちゃくちゃカッコいいです。
正面にはでっかいスクリーンが2基と、そしてまた時計。

JR大阪駅


左に目を遣るとこんなかんじ。
こちらがルクアです。

JR大阪駅


右手に目を遣ると、伊勢丹が入るノースゲートビルディングです。
ここらへん、JR京都駅と少し似てるかな。

JR大阪駅


で、エレベータを上がると、橋上駅です。この階も南北に繋がってるし、とにかく、新しいJR大阪駅はルートがたくさんあります。
中央左手に、改札口があります。

JR大阪駅


橋上駅の改札です。
改札の向こうの通路は、すでにオープン済。

JR大阪駅


そして、このフロアからさらに上にあがれるのですが、それはグランドオープンまで待つとして、こっからの眺め、大屋根まで吹き抜けている眺めは、めちゃくちゃカッコいいです☆
まじ、ヨーロッパのターミナル駅にきたみたいな雰囲気で、旅情をかき立てます!
この景色を通勤で使うのだとしたら、ちょっともったいない気がするな。

JR大阪駅

JR大阪駅


見下ろすと、阪急梅田駅からの連絡通路から入ってきたフロアが見えます。

JR大阪駅


もちろん、ホームを見下ろすことも。まだこれまでの屋根が残ってます。…ということは、これは今しか見れない風景ってこと。

JR大阪駅


んで、このフロアからは、新梅田シティと北ヤードのクレーンのツーショットを眺めることができます。
ここを通るたびに、北ヤードは変化していくので、変化があって楽しみです〜。

JR大阪駅


さて、阪急との連絡通路から東側を見れば、HEPの観覧車が、こんな角度で見えます。
これ、ちょっと新鮮だったな。

JR大阪駅




というわけで、JR大阪駅も徐々にオープンさせるものだから、期待値のボルテージがグングン上がってきます。やりかたが上手い(笑)

グランドオープンは、5月4日(水)です☆




JR OSAKA STATION CITY
大阪市北区梅田3
HP http://www.osakastationcity.com/


大きな地図で見る

■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/661
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.