大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 第26回サイエンスカフェは「社会的信頼学と天満・天神での試み」。不確実な世の中を生きるための「信頼」とは? | main | 中津にある「臍の緒神社本宮」ってなに? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


「ギャレ大阪」閉館セールのポップのバリエーションがすごい件
ギャレ 閉館

JR大阪駅にある「ギャレ大阪」が、3月31日で閉館しました。
20年前のオープンのとき、僕は日本にいてなかったので知らないのだけれども、初めて行ったとき、駅直結というよりも駅の改札から直接館内に入れるという事実に衝撃を受けたのを覚えてますわ。
駅に大規模な商業施設を持ってくるのは今ではあたりまえの戦略だけれども、当時、ユニークなチャレンジやったと思います。

そんなギャレ大阪もJR大阪駅のリニューアルに伴い、3月31日で閉館となりました。
OSAKA STATION CITYがオープンした暁には新しい専門店モールの「ルクア」がオープンするし、ギャレからそちらにスライドするお店も多いし、駅の商業施設はこれからも増え続けていく一方ではありますが。

閉館なので、一応、行ってきました。
もちろん店じまいセールの真っ最中だったので、なっかなかの混雑ぶりでしたよ。

でも、僕、ギャレ大阪に行くことがほとんどなかったので、感傷的になることもなく、特に思い出があるわけでもなく、あんまり書くこともない…。自分の言葉で語れるほどのものが、ないですわ。。

ちなみに、跡地がどうなるか。
いろいろ未確認情報は飛び交ってるんですが、僕もたしかな情報はつかんでません。またわかったら発表します。

でも、ひとつ、見つけた。
閉館に向けての店じまいセールやら閉館告知やらのポップ、めっちゃくちゃたくさんつくってはりますな。
通常のバーゲンの数倍規模のポップですやん。
バリエーション違いもたくさんあって、担当した広告スタッフは、相当気合いを入れてつくらはったんやろうな、と。むしろ、そっちに目が行ってしまいました。
ひとつのイベントでつくるポップの数量ではありませんて。広告屋冥利に尽きるような、無数のバリエーション展開。それ見てるだけでも、僕は楽しかったな。

ほいでね、色使いがね、きっとギャレ大阪のコンセプトカラーになってるんだろうけれども、赤(Y100%+M100%)と黄(Y100%)という、僕の大好きな組み合わせでもあるんですよ(笑)
赤と黄をこんだけ存分に使える機会はなかなかないし、かなり羨ましい(笑)

というわけで、館内に飾られていた閉館イベントのポップ、一挙に並べてみます〜。

ギャレ 閉館

ギャレ 閉館

ギャレ 閉館

ギャレ 閉館

ギャレ 閉館

ギャレ 閉館

ギャレ 閉館

ギャレ 閉館

ギャレ 閉館

ギャレ 閉館

ギャレ 閉館

ギャレ 閉館

ギャレ 閉館

ギャレ 閉館

ギャレ 閉館

ギャレ 閉館

ギャレ 閉館

ギャレ 閉館

ギャレ 閉館

ギャレ 閉館

ギャレ 閉館

ギャレ 閉館

ギャレ 閉館

ギャレ 閉館

ギャレ 閉館

ギャレ 閉館

ギャレ 閉館

ギャレ 閉館

ギャレ 閉館

ギャレ 閉館





ギャレ大阪
大阪市北区梅田3-1-1
HP http://www.gareosaka.com/


大きな地図で見る

■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/650
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.