大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< さらば、天満宮の名盆梅「あけぼの」と「唐衣」 | main | 天満駅前のレトロで不思議なホテル >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


第2回中崎町キャンドルナイトが、新設なった済美中崎町コミュニティーホールで開催されました☆(キャンドル画像56枚付き!) 
 第2回中崎町キャンドルナイト 

中崎町のキャンドルナイトです。

もう、夏と年末の恒例になってるあちこちのキャンドルナイトには、僕は、もはや存在意義をまったく見いだせず、行く気もせんので行かないのだけれども、中崎町のだけはべつ。

というか、第2回が開催される日が来るとは、思ってもみませんでした。

あれは一昨年の第1回のこと。
中崎町の旧済美小学校跡で、地元の人たちがキャンドルナイトをやると聞いて、やめとけばいいのに、と思ったもんです。
他地域のそれを見てると、年々大掛かりになっていて、闇や闇のなかに灯る柔らかな灯りを楽しむといった本来の目的をまったく見失って文化祭かなにかの発表会のような華々しさになってしまっているし、そんなもんの後追いをしなくてもいいじゃないの、と思ったのでした。

でも、中崎町のそれは、違ったのでした。

用意されたランプシェードを使うでもなく、キャンドル以外のものとコラボさせて大掛かりなものにするのでもなく、みんなの家に眠っていたビンを持ち寄って、色を塗って絵を描いて、誰もが参加できるようなシンプルなものにして、素朴に、闇のなかの灯りを楽しむものでした。

ビンのかたちも大きさもバラバラで、でも、そのバラバラさ加減が、手づくりの味以上にとーってもいい塩梅の柔らかい温もりを醸し出していたのですね。これ、よかったなあ。
この、おカネのかかってなさ、人力だけを頼りに、呼吸も眼差しもクチビルも触れられるような、つくり手と訪れる人の距離感がとても近くて、これは本当にいいなあ、と思ったもんです。

でも、このときのキャンドルナイトは、第1回と冠こそつけられていたけれども、旧済美小学校の取り壊しが決定してしまったために最後に思い出を、ということで企画されたイベントだということを、僕はすでに聞かされていました。

そんときの模様は、こちら。

「手づくり感+エコがちゃんとちゃんと伝わる中崎町のキャンドルナイト(キャンドル画像13枚付き)」(2009.12.11)

「マヨくんが案内する中崎町なつかし展」(2009.12.12)




だから、第2回はないのだな、と、ずっと思っていた。

あれから、時間は流れました。

昨年の夏に、旧済美小学校の取り壊しがはじまり、かつてのレトロな趣を残した校舎は消滅し、そこには暴力的な更地が突如、出現したのでした。
いや、あれは暴力的という以外に表現のしようのない風景だったな。

ほれ。

第2回中崎町キャンドルナイト


マンションが建つのだということを、工事現場の看板で知りました。
そのこととほぼときをおなじくして、敷地の一部に済美中崎町コミュニティーホールが建つということも知り、地元の方たちが集まれる場所ができるのだな、と思ったのでした。

2月、済美中崎町コミュニティーホールが竣工し、こけら落とし的なイベントとして、今回の中崎町キャンドルナイトが開催されると、聞きつけました。
まさか、第2回が開催されるとは、思ってもみませんでした。

1月の下旬、近くを通り過ぎたとき、ほぼ完成しているコミュニティセンターを発見し、おー☆と思ったもんです。

第2回中崎町キャンドルナイト


前回ランプシェードに使ったビンはどうしたのだろうか?とか、今回はペットボトルもランプシェードに使うということも聞き、楽しみに楽しみに、僕はこの日を迎えたのでした。
聞けば、僕が追っかけをしている手話エンタテイメント発信ネットワークのoioiさんたちのステージもあるとのことで、楽しみは募るばかりで。

当日は、細かい雨が降ったりやんだり…。
そういえば、第1回目のときも昼間に雨が降って、開催が危ぶまれたんですよね。このイベントは、すでに雨に好かれているのです(笑)

行ってみるとね、すでにあの建物ではないけれども、やはり、この場所らしい、人の温もりが感じられる、素朴な素朴なキャンドルナイトでしたね。

細かいとはいえ雨が降ったりやんだりだったので、キャンドルの灯りがちょこちょこ消えるのですね。それで、消えたソバから火をつけてまわるオバサンたちが何人も何人もいて、その気遣いもまた、頭の下がるものでした。

第2回中崎町キャンドルナイト

第2回中崎町キャンドルナイト

第2回中崎町キャンドルナイト

第2回中崎町キャンドルナイト

なんちゅーかね、つくり手の眼差し、呼吸、クチビルや肌や思いが、訪れる人に伝わってくる。そういう距離感のイベントなんですよ、中崎町のキャンドルナイトというイベントは。このまち独特の、奇跡的ともいえるユルい空気が、そのまま反映されたイベント。

今回は、コミュニティホール前の広場だけじゃなく、済美公園も会場となりました。このふたつを繋ぐ路地もまた、篝火のようにキャンドルが立ち並び、眺めながらゆるゆると歩く楽しみもありました。


新設なったコミュニティセンターでは、夜、地元に縁のある人たちを中心としたステージが行われていたのでした。

司会をしていたのは、もはや中崎町のイベントには欠かせぬ存在となった、マヨくん。
ECCの学生さんです。というか、キミはいつまで学生なんだ?(笑)
おとなりのベッピンさんは、やはりECCエアラインコースの学生さん。
このキャンドルナイトには、ECCさんもさまざまなかたちで協力されています。もともとが、地元への社会貢献を大切にしている学校でもありますね。

第2回中崎町キャンドルナイト


喫茶クイーンの名物マスターが率いる南ジョージバンドの演奏を見ることはできなかったけれども、僕が大好きな手話エンタテイメント発信ネットワークのoioiさんたちのステージはしっかりと見ることができました☆

思えば、彼らを知るきっかけとなったのも、前回の、第1回中崎町キャンドルナイトでのステージだったのでした。

oioiさんたちのHPはこちら。

http://oioi.yokinihakarae.com/


彼らがいうところの心のバリアクラッシュを目指して、聞こえない人と聞こえる人の間を繋ごうとする彼らのステージは、そんな目的を忘れてしまうほど完成されたもので、崇高な目的を言い訳とせずに技量を磨く彼らの姿勢が、僕は好きなのです。
そして、自分は何者なのか、といった甘ったれた問いのために表現をやっているのではないところも。
手話というボディランゲージの一種、コミュニケーションのためのオルタナティブなツールが、そのままエンタテイメントとして成立しているところに、成立させている点に、僕は、高らかに拍手を送りたい。

考えてみれば、歌の振り付けというものは、歌詞や音色からインスピレーションされたものがベースになっているはずです。
そうであるなら、歌詞を手話に翻訳し、それをそのまま振り付けとして使うというのは、振り付けのあるべき本来的な姿のはずです。そんな、コロンブスの卵的な発想でエンタテイメントを繰り広げる彼らのステージを、僕は心から楽しむことができます。

第2回中崎町キャンドルナイト

今回は、彼らのステージを動画撮影。facebookにアップしたので、ぜひ一度、ご覧あれ。





このあと、ステージはフィナーレの合唱に突入。

第2回中崎町キャンドルナイト


イマジン、アンパンマンのマーチ、見上げてごらん夜の星を、なんかを会場全員で大合唱☆
このクサい演出は前回もあったし、僕のなかでは、中崎町のイベントの〆=合唱、という図式がすっかりできあがってしまってるんだけど、これがねー、いいんですよ。
老若男女の垣根を越えて、このとき、ある種の連帯が生まれるんですよね。
ステージで煽ってる人の力もあるんだけれども、この、ちょっとクサくもある連帯が、ちょっと心地よかったりするのです。
で、この瞬間こそが、中崎町という地元がキャンドルナイトをやる意味だよな、と、前回も、そして今回も思い、会場をあとにしたのでした。

見上げれば、雲間に月齢9の小潮の月。

第2回中崎町キャンドルナイト


来年もまた。





キャンドルナイトの写真は、Flickrにアップしてあるので、スライドショーでどうぞ。

第2回中崎町キャンドルナイト スライドショー

また、Flickrにアップしたのでブログパーツを用意したところ、「中崎町流行通信」のカノさんが、ブログパーツを紹介してくれはりました。

下のサムネイルをクリックすると、でっかい写真を見ることができます。

第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト 第2回中崎町キャンドルナイト








第2回中崎町キャンドルナイト
2月12日 第1部 / 13:00-16:00 第2部 / 17:30-21:00
済美中崎町コミュニティーホール
大阪市北区中崎西1-6-8
mapを見る


■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/609
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.