大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 恵方巻きは、天満宮にて1000人一斉に丸かぶり〜☆ | main | こんなところに梅が咲いているとは誰も知るまい >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


今年もやっぱりのり巻きは「すし政」で。
2日連チャンで、恵方巻きネタ(笑)

ちなみに昨日のは、
「恵方巻きは、天満宮にて1000人一斉に丸かぶり〜☆」

節分の日は、午前中は天満宮の1000人一斉丸かぶりイベントに参加して、ランチ代わりにしたわけですが、一応、のり巻きを食べるのは節分の夜、というのが本筋なので、やっぱ、夜用に買いに走らんとアカンわけです。

で、毎年ですな、「すし政」に買いに行きます。

すし政


やっぱ、縁起モンやし、縁起モンってことは、やってもやらんでも実質的に変わらんってことで、そーゆーことにわざわざ参加するなら、わざわざちゃんとしたところで買うのが粋ってもんじゃないですか。

なので、スーパーでもコンビニでもなくて、寿司屋さんで。

天神橋の5丁目の交差点、天五中崎通り商店街の起点になってるところでもありますが、このあたりは寿司屋激戦区でもありまして、老舗だけでも、「すし政」 「春駒」「奴寿司」と3軒あります。しかもそれぞれが複数店舗を出してプチチェーン化してるんで、この3店だけでも合計で10店舗程度あります。
さらにですな、回転寿司をはじめ、他にもたくさんありますから、たぶん、ざっと見積もっても20軒くらいはあろうかと…。
こと、恵方巻きとなると、うどん屋さんやら海苔屋さんまで参戦してきますから(ついにロールケーキ屋さんまで参戦してきてますが…)、もう、商店街歩いてるだけで、数えきれんほどの店が、店先にワゴン出してのり巻き売ってます。ここはやっぱ、たくましい商店街ですわ。

そんななか、「すし政」を選んでいるのは、特に理由はなくて(笑)
「春駒」でも「奴寿司」でもいいんですけどね。でも、なぜか「すし政」だけは列をなしてるんで、なんとなく列のあるほうにフラフラと行ってしまうわけです。
のり巻きの食べ比べなんてしたことがないからわからないんだけれども、きっと、「すし政」のんが他と比べて美味いんでしょう。
ここらは、舌の肥えた人が多いし、値段にもシビアな人が多いんで、行列ができてる店は、まあ、信用できます。(メディアに出まくってる新店はそうでもないけどね)

ちなみに「すし政」は、創業40年以上。この界隈の有名どころのお寿司屋さんは、どこもそれくらいの創業年数を誇ってます。

さて、
「すし政」ののり巻きは、
「並」が300円。高野豆腐、三つ葉、カンピョウ入り。
「上」が400円。ハーフサイズで、鰻やらマグロやらの海鮮入り。
「並」でも「上」でも3本買うと、300円の寿司券くれます。

すし政


ほっとんどの人が、「上」を買っていかはります。
僕ももちろん、「上」。

晩ゴハンはべつに用意してあるんで、ハーフサイズの「上」でいいんです。
んで、今年は、な、な、なんと、南南東☆ …すんません(笑)

はい。黙ってモグモグしました。


すし政 中店
大阪市北区天神橋5丁目6-19
tel. 06-6358-2558
11:40-23:00(LO 22:45)
月休み
HP http://gourmet.yahoo.co.jp/0002097899/M0027001543/
mapを見る



■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/602
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.