大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 大石内蔵助のお父さんのお墓が兎我野町にありました | main | 一年でのこのときだけ賑わう堀川戎神社(笑) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


天神橋筋商店街で、堀川戎の宝船巡幸にバッタリ出くわす!
えべっさんは、今年は10日の夜にでも行こうかと思っています。
なので、9日、ちょっとした仕事の帰りに商店街を歩いていたら、堀川戎の宝船の巡幸にバッタリと出くわしたのでした。

堀川戎 宝船巡幸

堀川戎 宝船巡幸


しかも、宝船を曵いてる人たちは、見知った人ばっかり(笑)
今年初めてお会いする人もいてたので、今年もよろしく〜、なんてこともやって、しばらく一緒に歩いていたのでした。
堀川戎を出発して、天神橋筋の6丁目の交差点を目指し、そっから折り返して1丁目の一番南側まで行って、JR天満駅横の空きスペースに、宝船を安置させます。天神祭のときにギャルみこしが置いてある場所ですわ。

神楽を奉奏する楽人とお祓いをする神職を先頭に、福娘さんと陣羽織・武者姿・烏帽子姿の人たちが行列を成して、宝船を曳きながら商店街を巡行します。

天神祭同様、宝舟の曳航も神事なので、町会とはまたべつの、「講」が取り仕切ります。町会と講のメンバーがおなじということはないけれども、どっちにしろ地元の人が参加されているので、僕が普段接しているような人ばっかりです。

ちなみに宝船にのっかってるお神酒は、すでに空っぽになっておりました(笑)
船の重量を軽くするために!なんてことを言ってはりましたが、嘘つけ!(笑)

そして、なぜか賽銭箱も一緒に。

堀川戎 宝船巡幸


賽銭箱がある以上、この宝船には神さまがいらっしゃるはずで、ということは神輿なのか?ということにもなるんですが、神輿ではなくて、やっぱり船なのだそうです。
でも、笹には小判やら大福帳やらの小宝、つまり吉兆がたくさんついていて、吉兆というのは神さんからの聖なる贈ものの象徴で、それぞれに御神徳をいただいているので、まあ、神さんそのものだと言ってもいいわけです。
だから、宝船は、移動神社と捉えることもできるわけで、そこに賽銭箱が置かれるのも至極当然のこと。

ま、でも、僕らにとっての神さんといえば、むしろ、この人たちのほうですな。
こちらさんの笑顔のほうが、はるかに元気をもらえるしなー(笑)

堀川戎 宝船巡幸


さ、10日は本戎。行ってきまーす☆





堀川戎神社
大阪市北区西天満5-4-17
tel. 06-6311-8626
HP http://www.horikawa-ebisu.or.jp/
十日戎:1/9-1/11
mapを見る




■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/580
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.