大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 混雑を回避して、ラクに大阪天満宮に初詣に行くルート | main | 職人の神さまとしての聖徳太子に会いに、四天王寺に行く >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


お初天神はやっぱり夜に遊びのついでに行く神社やと思う
毎年、正月三ヶ日のあいだに、大阪天満宮と堀川神社とお初天神に行きます。
どこも近いし歩いて行けるしね。
一応は、大晦日の夜、除夜の鐘を聞いてから、堀川神社経由で大阪天満宮に行って、2日か3日にお初天神に行きます。そんときは、だいたい宴会が入って、あのあたりに出向くからですわ。だから、ほぼおんなじような距離にある綱敷天神は行きまへん。あのあたりで宴会してたら、きっと行ってるけど(笑)そんなもんですわ。

というわけで、お初天神は、宴会が絡むんで、いっつも夜に行ってます。

お初天神のいいところは、そこそこ賑わってるけれども、大阪天満宮みたいなわけのわからん混みかたはしない、ということですね。

ほれ。夕方やけど、こんなんです。
行列の最後尾から撮影したんで、写真のなかに行列のすべてが収まっていて、これだと10分かかりません。

お初天神


こんなんもあるし、店も出てるし、そこそこ行き届いてるのも、この神社のいいところです。
閑散としてほったらかし、という神社ではないくせに、無茶苦茶混んでない、ちょうどいいかんじなんですわ。。

お初天神


こんなんもあります。穴にボールを入れようが入れまいが、甘酒もらえます。入れなくても、鬼に思いっきりボールぶつけて、ストレス発散☆

お初天神


はずれのおみくじ引いたとき用に、くくりつける紐もぎょーさん用意されてます。

お初天神


ってなかんじで、繁華街のど真ん中にあるということもあって、やっぱ、ここは、夜、遊びに行ったついでにふらっと立ち寄ってちょっと楽しむ、という位置づけがとーっても似合う神社です。

だいたい、昼間の曽根崎に用事なんておまへんやん(笑)

お初と徳兵衛かて、夜にお似合いの物語やと思うし。

この物語のヒロインの名をとって、この神社は、通称、「お初天神」となっとります。神社に行けば、「露天神社」と書かれた碑がデーンとありますが、通り名の「お初天神」のほうが、はるかに名が通ってるかと思います。

曾 根崎心中の話自体は、飲み屋のおねえちゃん「お初」と、将来を嘱望された醤油屋の出世頭「徳兵衛」を巡る、出世と情交とカネと名誉が絡み合う昼メロで、ま あ、ドロドロの話ですわ。世間的には、純愛の代表作みたいになっとります。で、ヨン様ゆかりの地を訪ねるツアーに人が殺到するのと同様、お初と徳兵衛の純 愛にあやかりたい人たちがこぞってここを訪れるようになり、神社の名前も、通り名の「お初天神」のほうがよっぽど有名になってしまった、と。

なんにせよ、情愛事件やし、やっぱ夜ですよねぇ。
提灯に灯の入ってないお初天神って、イマイチ想像できません(笑)


ちなみに、少彦大神+菅原道真+お初という強力布陣なので、学問成就、家内安全、恋愛成就、金運、商売繁昌、健康…、いろいろご利益があります〜。

なんでもあり、ということは、逆に言うと、自分で努力せーよ!と言ってるのに等しいような…(笑)




お初天神(露天神社)
大阪市北区曽根崎2-5-4
HP http://www.tuyutenjin.com/
mapを見る


■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/573
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.