大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 第23回サイエンスカフェは、クリスマスに子ども面白サイエンスカフェ☆ | main | トルコ・キリムの専門店「SUFi」にて、トルコ料理を振る舞われる至福☆ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


ギター少年☆
ギター少年


クリスマスの日、仕事で移動中、少年が道端でエレキ・ギターを弾いているのを見かけました。西天満のほうの公園なんだけれども、公園の名前は知りません。。

弾き語りでもバンドでもなく、立って、ひたすらエレキ・ギターを弾いていましたな。路上でなんだかんだとやっている人たちはたくさん見かけるけれども、これはなかなか珍しい光景。
このクソ寒いなか、ご苦労なことですわ。

と、一蹴することもできたのだけれども、これが妙に引き込まれるんですよ。

コピーなんだけれども、めっちゃ上手い。
クラッシュの曲を延々とやっていて、ふ〜ん、と思っていたら、あっ!と気がついた。この少年は、ギターの持ちかたからカッティングまで、クラッシュのジョー・ストラマーを真似てました。
きっと、大好きでリスペクトしまくってるんだろうな。

見ている人は、僕ひとりでね。でも、そんなことはまったく意に介さずに、寒い冬空のしたで、彼はずっと弾き続けていました。
お客さんのためでもない。自分の音楽を売り込むためでもない。もちろんおカネを入れる箱なんて置いてない。
ただ、大好きなアーティストのことだけを思いながら弾いているのが、伝わってきて、かなり新鮮だったですね。

こんな気持ち、あったなあ、と思ったです。
歌詞をノートにただ書き写したり、アルバムの感想をただひたすら友だちに話して聞かせたり、そうしないといてもたってもいられないような気持ち。
書いていた走り書きだらけのノートや徹夜で話し込んだこととかを、つい、思い出してしまいましたわ。

不意打ちのクリスマス・プレゼントをもらったみたいな気分。

この少年は、これからなにかを見つけるんだろうか?
僕は、いっぱい見つけたぞ。





■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

この記事のコメント
いいわこの子、たった一枚の写真だけど音は聞こえんけどなんかええ

あなたが撮った今までの中で一番の傑作です



| saito | 2010/12/28 10:17 PM |
この記事のコメント
偶然の産物ですな(笑)

| ルイス | 2010/12/29 1:22 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/563
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.