大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< ラマダホテル大阪のロビーに、巨大なお菓子の家が出現☆ | main | 交通安全教育技能コンクールっちゅーのに行ってました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


まもなく北区のあちこちで貼られる交通安全ポスター、疾風怒濤の製作顛末記。
交通安全ポスター

交通安全ポスター

交通安全ポスター 


年末の交通安全を呼びかけるポスター作成の仕事を受けていて、昨日、納品してきました。

北ヤードの工事現場のところ、白いフェンスで囲われているところ、現在は、スノーマンが置かれていたり、クリスマスらしいペイントがされているんですが、そこに、年末に向けて交通安全のポスターを貼りたい!と、ケーサツの担当の方が、ある日、思い立ったのですよ。

んで、僕に連絡が来る。
A1サイズで3枚程度でいいんだけど、なんとかならんか、と。
なんとでもさせてもらいますが、予算はいかほど?
予算は…、まったくないんですわ。
あのなあっ!(笑)

というようなわけのわからんやりとりがあってですね、地域の仕事は多少安くても引き受けようとは思っているものの、一応はクリエイターの端くれだし、いくらなんでも本業をタダでやるわけにはいかないので、いろいろと策を練りましたですよ。

スポンサー探してですね、大判出力だけでもおカネがかかるんで、北ヤードの工事現場のフェンスに貼るんだから北ヤードの工事現場の担当企業さんと交渉してですな、大判出力の段取りをつけましたですよ。僕のギャラは、スポンサーとなってくれたいくつかの団体から。

というか、発注者のケーサツの担当者じゃなくて、受注者の僕が、僕のギャラやら経費やらの出所を探してくるという、どー考えてもおかしいだろ!って仕事と相成ったのでした。

でも、地域の仕事というのは、特にクリエイターが入り込んでいない領域というのは、えてして、こういうことになりがちです。まだ、未成熟だから仕方がない。

ということで、なんとか自分のギャラも確保したんだけれども、とは言っても、まともな金額であるはずがないし、雀の涙程度なので、そうそう時間をかけてもいられない。。
そこで考えたのが、行政が行った事業で、扇町小学校の児童たちに描いてもらった自転車運転のマナーの絵があったはずなので、行政を通じて小学校の校長先生に掛け合ってもらって、それを使わせてもらうことにしたのでした。

そうこうするうちに、ケーサツの担当の方がですね、児童の絵が40枚程度あるのなら、2〜3枚じゃなくて、40枚くらいつくって、北ヤードだけじゃなくて、北区内の町内やら施設やらの掲示板に貼りたい!と、風呂敷を広げはじめ…。

えーっと、児童の絵を次々と入れ替えていくんで、40枚じゃなくて、40種類ってことです。
すでに僕のギャラは決まってしまってるんですけど(笑) で、件のケーサツの担当者は一銭も出さないんですけど(笑)

ってなことがあってですな、児童の絵をすべて使って、いろいろ組み合わせて、A1ポスター合計22種類をつくるハメになったわけです。。。。 絵をスキャンしたデータはそのままでは使えないんで、コントラストいじったり色相いじったり、場合によってはトリミングしたり…、それもA1サイズの巨大データを。

というようなことを経てですな、本日、ポスターが完成しました。
出力を快く引き受けてくださった企業さんは、さらにケーサツのムチャなリクエストを受けて、ラミネートまでするハメになってはりました。ご愁傷さま☆

というようなことを経てですな、できあがったポスターでございます。
来週には北ヤードの工事現場を囲う白いフェンスに、そして北区内のあちこちの町内掲示板や、梅田周辺の商業施設のどこかに、ペタペタと貼られます。
通りすがりにでもご覧になられた方は、これがそうか!と、見てやってくださいませ。

えーっと、最後に、ケーサツの担当の方のムチャぶりを延々と書いてるわけですが(笑)
こういうことをやりたいんや!って個人の胸の内に灯った青い炎は、その人個人だけでは実現することができなくても、いろんな人を巻き込んでいくことで、できちゃうんだってことを、ここで紹介しておきたいわけです。
これが、その担当の人の点数稼ぎなのだしたら、誰も動かん。でも、そうじゃなくて、地域の課題をなんとかしたいという思いが発端となっているのが伝わったら、今回のように、動いてくれる人は、います。今回だって、僕だけじゃなくて、たくさんの人が動いた。
そして、地域というのは、じつは、そういう、人と人との繋がりがあって実現していることがたくさんあって、地域にかかわることの醍醐味はそこにこそあるんだということをね、書いておきたかったのです。
なので、ケーサツにはなんの恨みもないどころか、いい仕事になったと感謝しておりますです。

というようなことを補足として書くのは愚の骨頂なのですが、これを読んでくれてはる人のなかには行政の方もいらっしゃって、こうやって念押ししておかないと変にねじ曲げて受け取っちゃう人がいるので、念のため、書いておきます。

くれぐれも、いい仕事をさせてもらいました、と。




年末の交通安全ポスター22種



■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/542
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.