大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< つけ麺じゃなくてラーメンを探して新規開拓 note.007「井岡亭」 - ボクシングの元世界チャンピオン井岡弘樹が天神橋に出店した店の味は… | main | 金閣へ行く >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


天神橋筋商店街の3丁目「天三おかげ館」で「50年前を楽しむ展示会」やってます
天三おかげ館 50年前を楽しむ展示会  


天神橋筋商店街の3丁目にある「天三おかげ館」で、「50年前を楽しむ展示会」が開催されてます。
なぜ唐突に50年前なのかというと、天神橋3丁目の南端、南森町の交差点にある「りそな銀行 南森町支店」が、開業50周年なのだそうです。
もちろん、銀行も再編されまくってるんで、開業当時はべつの銀行名だったんだけれども(開業当時はなんて名前の銀行だったんだろうか?)、商店街の個々のお店が長らくお世話になっている銀行ということもあって、このようなイベントが開催される運びとなったようです。

展示スペースの奥には、50年前の家具やらグッズやらが並べられていて、なかなか楽しいです。
この、50年前の家具やグッズの収集については、廃屋になった地方の古民家に探しにいったりと、いろいろとご苦労というか、楽しいことがたくさんあったらしく、事前に聞いていたら、僕も探しにいきたかったな、と。

天三おかげ館 50年前を楽しむ展示会


見ていて楽しいのは、やっぱ、当時の写真ですね。
これは、京阪の旧天満橋駅。キャプションがなければ、どこだかさっぱりわかりません。それくらい、風景が変わってしまってます。

天三おかげ館 50年前を楽しむ展示会


その旧天満橋駅の駅構内です。天井が高い!

天三おかげ館 50年前を楽しむ展示会


他、戦前、終戦直後、戦後復興期の天神橋筋商店街の写真もありました。

天三おかげ館 50年前を楽しむ展示会


戦争の空襲にもめげずに、唯一焼け残ったのが大阪市水道局扇町庁舎。
手前は、今は扇町公園になってますが、これまたキャプションがなければまったく場所がわからないほど、変わりようです。

天三おかげ館 50年前を楽しむ展示会


戦後復興の天神祭のようですかね。
天満宮も、微妙に今と違っているかんじがします。境内が今よりも広いような気が…。

天三おかげ館 50年前を楽しむ展示会


これはむかしの住宅地図。ピンクに塗られているところは天神橋筋商店街です。
右側に、上から順に、北同心町、与力町、南同心町とあります。
今、町名が変わっちゃってます。
たぶん、北同心町→同心町、与力町→与力町、南同心町→紅梅町になってるのかな。

天三おかげ館 50年前を楽しむ展示会



イベントはここだけで行われているわけではなくて、アマチュア芸のコンテストがあったり、50周年にちなんで金婚式を迎えられた夫婦が来てくれたら繁盛亭のチケットがもらえたり、帝国ホテル大阪の宿泊券が当たったり…、いろいろあります。

あ、50年前の物価を再現してくれてるお店もいくつかあります。
僕、文房具の文丘堂さんで、B5ノート150円のを30円で買いました〜。

イベントは11/26(金)まで。本日までです☆
おもしろいんで、ゼヒ覗いてみてください。




50年前を楽しむ展示会
11月22日〜26日
天三おかげ館(他、数ヶ所)
大阪市北区天神橋3丁目5-15
HP http://tenjin123.com/
mapを見る







■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

この記事のコメント
あの角地は大和銀行だったと思う、1948年に大和になってるので
50年前も大和のはずだ。

| saito | 2010/11/26 8:53 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/536
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.