大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 阪神百貨店のショー・ウィンドウが北欧バージョンになってます☆ | main | 阪急百貨店のショー・ウィンドウはメガネ不要で見られる3D映像の「リサとガスパール」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


新梅田シティのドイツ・クリスマスマーケットは、きっと、ドイツのしょぼい田舎のそれよりも盛り上がってると思う
ドイツ・クリスマスマーケット

ドイツ・クリスマスマーケット

ドイツ・クリスマスマーケット


空中庭園がある新梅田シティの巨大なクリスマスツリー&ドイツ・クリスマスマーケットがはじまりましたな。
12/26(日)までやってます。

例年、年末進行でクリスマスなんて一瞬で過ぎ去ってしまって、長いこと、なーんもしたことなくて、せいぜい、この、クリスマスマーケットを覗くくらいですわ。
といっても、特に浮かれた気分にはならんのだけど(笑)

さて、ドイツでは、クリスマスの4週間前からカウントダウンがはじまり、まちの広場に、クリスマスのオーナメントを売る屋台が軒を連ねるようになります。
その時期にドイツにいたことがあるけれども、そうやって盛り上がってるのは、家族づれメインで、若い人たちにはあんまり関係ないみたい。
クリスマスをカップルで過ごす習慣はないし、クリスマスマーケットも伝統行事の枠内のことですな。
その意味では、ニュールンベルグのクリスマス・マーケットみたいに観光化されてるのはべつとして、通常のまちのものなら、家族連れだけじゃなくてカップルがたくさん来るぶん、この、新梅田シティのクリスマス・マーケットのほうが賑わってるんではなかろうか。

でも、それはそれでドイツと日本の両国にとっていいことだろうし、このイベントは意味があるような気もします。
周辺の飲食店が、この時期、客足が鈍るっていうけど、それだけこのドイツ・クリスマスマーケットに集客があるってことだしね。

あ、今年から梅田周辺の各イベントは、スノーマンで連携しているはずだけど、ここのドイツ・クリスマスマーケットでスノーマンは見かけませんでしたわ。



こういうオーナメントがたくさん売られています。

ドイツ・クリスマスマーケット


今年も移動式のメリーゴーラウンドが出現しておりました。

ドイツ・クリスマスマーケット


ちなみに、食べるもんが、高いんだわ。
フランクフルト、パンがついて1本600円也。絶対に高いと思う。

ドイツ・クリスマスマーケット


下の、フロアにも、例年同様、クリスマスツリーの森が出現しておりました☆

ドイツ・クリスマスマーケット



新梅田シティ 空中庭園のドイツ・クリスマスマーケット
大阪市北区大淀中1-1-88
11/19-12/26

mapを見る



■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

この記事のコメント
いーとこだぞ

| 怜 | 2012/11/15 7:14 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/531
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.