大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 美しい、かくも美しい浄瑠璃寺 | main | 天神橋筋商店街で毎週木曜、「商店街では自転車は押して歩こう」キャンペーンやってます >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


つけ麺じゃなくてラーメンを探して新規開拓 note.005 「揚子江ラーメン 本店」 - 僕の心を鷲掴みにして離さないのは、ここの角煮です
揚子江ラーメン 

相変わらず新規開拓をせずに、既存カードをグルグルまわっているだけのラーメン屋さん巡りですが、そんだけ、ラーメン屋がないってことの裏返しでもありますねん。つけ麺ばっかりやねんもん。

今回、久しぶりだったんだけれども行ってきたのは、「揚子江ラーメン」
あんまり行かんのですけど、べつのところ目当てで行ったらそこが満席で、方針転換して、久しぶりに「揚子江ラーメン」へ。

ここ、いくつか支店があるけれども、店によって味にばらつきがありますね。僕は本店以外は行きません。
梅田の東通りの北側にある本店は、かれこれ半世紀くらいやってはりますな。

透明感のあるあっさりしたスープと極細麺の組み合わせは、一番好きな組み合わせです。
この組み合わせは、案外と、ありそうでないですね。
ワタクシ、飲まないからわからないけど、飲んだあとの〆にはちょうどいいんじゃないですかね。

揚子江ラーメン


で、麺もスープもいいんだけれども、僕の心を鷲掴みにして離さないのが、腓骨ですわ。角煮ですな。

揚子江ラーメン


これがねー、トロットロで濃厚で、美味すぎます☆
あっさりスープにこいつを浮かべて食べるのがね、僕の黄金セット。
ゼラチンたっぷりで、口のなかで溶けて、これを食べるのは至福のときですわ。
あっさりの透明スープ+極細麺も得難いんですが、やっぱここは、この角煮です。これを食べるためだけにカネを払ってるといっても、過言ではないですな。

この角煮だけをテイクアウトすることもあります。
我が家の年越しそばは、沖縄そばがマイブームになってるんで、沖縄そばにここの角煮をのっけて食べるのが、ここ数年のやりかたになっとります。

炒飯も、適度な塩辛さが、魚介入り、ゴハンのパラパラさ加減がいい塩梅。
これまた、密かにレベルが高いです☆

揚子江ラーメン






【つけ麺じゃなくてラーメンを探して新規開拓】
note.001 「煮干しラーメン 玉五郎」
note.002 「羆(ひぐま)」
note.003 「四川拉麺」
note.004 「天下一品 東梅田店」






揚子江ラーメン 本店
大阪市北区角田町7-17 東宝OMSビル1F
tel.06-6312-6700
10:30-22:45
第2・第4木休み
HP http://restaurant.gourmet.yahoo.co.jp/0002088313/M0027001057/
mapを見る



■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

この記事のコメント
私も心掴まれてます。
安心感のあるラーメン。
この店が大阪にあってよかったわー

| よしひき | 2010/11/04 8:58 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/516
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.