大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 子ども向けイベント「音楽で世界を旅しよう! 民族楽器アンサンブル」にワールドクラスのミュージシャン登場☆ | main | 梅田北ヤードの地区名称募集の締め切りが迫ってます! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


阪急東通り商店街のアーケード先頭のアーチがリニューアルなって、E streetの愛称も
昨日、お客さんのところに行った帰り、普通に阪急東通り商店街をチャリで駆け抜けようと思ったら、ナビオ横の入口のところで、なにやら式典らしきものが行われてました。

なんやろかいな?と近寄ってみると、おーい!こっちこっち!と、僕を呼ぶ声が。。。。

なんでも、アーケード先端のアーチ部分をリニューアルしたんで、その完成記念セレモニーが、今まさに行われんとしているところなのでした。
見ると、知った顔ばっかり。
ほいで、写真を撮っていってくれ、と(笑)

どこでなにに遭遇するかわかりませんな(笑)
ついでにセレモニー後の祝宴にも呼ばれてしまったんですが、なんせ超カジュアルな格好だったので、えらいことバツ悪かったです。(笑)


こんなふうに、生まれ変わってます。
新しく、愛称「E street」というのができていて、東通のEastと、いい通りでっせのEと掛けてるんやそうです。ちょっとモダンになりましたな。
えーっと、ブルース・スプリングスティーンのバックバンド、E-Street Bandを連想した人は、ちょっとマニアックすぎますな(笑)

阪急東通り商店街


ところで、今回のアーチの架け替えに際して、アーチの向きが少し変わりました。かつてのアーチは路面に対して直角には建っておらず、周辺ビルの立地事情の関係から、少し、別の方向を向いていたのでした。
かつての写真を引っ張り出してきて、比べてみると、よくわかります。

ほら。
かつてはアーチの右側の柱が、左側の柱よりも前に出てました。隣の富国生命ビルがリニューアルすることもあって、今回、真っすぐに建て直したんやそうです。

阪急東通り商店街


右側の柱を付け替えたわけですが、かつての右側の柱は、街灯として新しく生まれ変わってます。
この街灯、てっぺんにプロペラがついてますが、ご想像のとおり、風力発電装置にもなってます。プロペラの下には太陽光発電のソーラーパネルも据え付けられてます。
4キロワットの電力をこれで賄って、街灯の電源とするんやそうです。地元のライオンズクラブが寄付されたんだとか。

阪急東通り商店街



ここは梅田でも一番古い商店街で、街路のカラー舗装をいち早く取り入れたりと、わりに進取の気風のある商店街なんですが、昨今は、阪急百貨店やJR大阪駅の再開発工事でつくられた仮設歩道のおかげで導線を寸断されて、客足を戻すのに四苦八苦してはります。

今回のアーチリニューアルを機にオリジナルのエコバックを配ったりと、関連イベントも行うようで、少しでも盛り上がればいいですね。




阪急東通り商店街
大阪市北区小松原町27
HP http://www.mydo.or.jp/hankyuhigashi/top.html
mapを見る


■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/495
トラックバック
富国生命ビル
先月末に竣工した大阪富国生命ビルです。フランスの建築家 ドミニク・ペロー氏がデザイン。下層階のボコボコっとしたガラス張りの外観がユニークっす。オフィスや商業施設のほか、大阪大、立命館大、京都造形芸術...

| ゴリモンな日々 | 2010/11/11 9:08 AM |
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.