大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 長柄橋南詰めの観音さんが教えてくれるのは、「口は災いの元」 | main | 交通安全週間につき自転車関係でいろいろやったんで、ついでに最近の取り組みを紹介します >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


メビック扇町の「クリエイターズファイル」で紹介されました
メビック扇町「クリエイターズファイル」っちゅーところに、僕が掲載されました。半生記を語っております。あー恥ずかしいっ!

http://www.mebic.com/creators-file/1909.html

メビック扇町は、財団法人大阪市都市型産業振興センターが運営するクリエイターの支援施設で、大阪市に集積するクリエイティブ関連企業の活性化に取り組んでいるところです。

大阪っちゅーところは、じつはクリエイターがたくさんいて、それも狭い地域に密集していて、チャリでも歩きでも、石投げたら当たるくらいの確率で、存在してます。

こんな地域、たぶん、よそにはないです。
でも、そんな状況でありながら、それぞれのクリエイターさんたちは、じつはそんなに横で繋がっているわけではない。おんなじ雑居ビル、おんなじマンションに事務所を構えながらも、おたがいがおたがいの存在を知らないなんてことは、しょっちゅうです。
なんかの拍子で名刺交換して、あらまお近くじゃござんせんか!と、何度声を発したことか。

そういう状況のせいで、いろいろと機会を逃がしてしまうことはあるだろうし、もったいないんで、繋がれる場をつくりましょう、というのが、メビック扇町がやってはることのひとつです。

今回、クリエイターの紹介ページに僕が紹介されてしまっているのですが、これは、メビック扇町に関わりを持つ、「中崎町流行通信」のカノさんからのオファーなのでした。

クリエイターがクリエイターを取材するという、なかなかレアなケースの取材だったんですが、インタビュアーさんが同業だと、こっぱずかしすぎます。まあ、そのくせ、独演会みたいにして喋り倒してはきたんですけどね(笑)

ただ、クリエイターがクリエイターを取材する、というのは、よく考えられた仕掛けだなあと思ったものでした。
通常、なんらかのきっかけがあって知り合ったとして、今回のように赤裸々に語る機会はそうないし、聞きたいと思っても、包み隠さず教えてもらう機会も、なかなかあるもんじゃない。
でも、取材なら、喋ってしまいますね。僕がインタビュアーであっても、取材なら、聞けてしまう。
取材である以上、自分のために聞いているのではなくて、誰かのため、仕事のために聞いていることになるので、しょーもない遠慮はなくなります。もちろん思慮はあるけれども、どんな大御所相手でも、変な遠慮はなくなる。そこが取材のいいところです。
そうやって、仕事のため、誰かのために取材することで、自分の聞きたいことが聞き出せる。

今回の、クリエイターがクリエイターを取材するという仕掛けは、そうやって、インタビュイーを演じているクリエイターさんが、聞きたいことを存分に聞かせてもらうためのものです。もっといえば、取材と称して、お近づきになる、ということ。

メビックの方も、この仕掛けの肝は、そこだとおっしゃってました。

これは、クラスターのための上手い仕掛けですね。

おかげで僕も、G_graphicsの池田さんやメビックの方ともお近づきになることができました。

G_graphicsの池田さん
狩野哲也事務所のカノさん

ありがとうございました☆






メビック扇町
大阪市北区西天満6-5-17 デジタルエイトビルN棟4F
tel. 06-6316-8780
fax. 06-6316-8781
HP http://mebic.com
mapを見る



■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

この記事のコメント
こちらこそありがとうございます!

| カノ | 2010/09/30 12:05 AM |
この記事のコメント
拝見しました
波乱万丈の生き方に
感動すら覚えました

これからも頑張ってください

| | 2010/09/30 1:14 PM |
この記事のコメント
> カノさん

こちらこそ、ありがとうございました。
そして、入籍おめでとうございます☆

| ルイス | 2010/10/11 2:00 AM |
この記事のコメント
これからも頑張りまーす☆

| ルイス | 2010/10/11 2:01 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/481
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.