大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 関西ものづくりデザイン選りすぐり商品集結の「DESIGN 優品関西」に行ってきた | main | 梅田センタービル周辺の駐輪事情は仁義なき戦い >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


阪神百貨店の10Fにある、絶品のフルーツパーラー
暑いから、ってことが拍車をかけているのは間違いないけれども、もともとが果物好きなんで、フルーツジュースはよく飲みます。
ちょっとしたフルーツパーラーを見つけては、グビグビ。

暑いから美味いんだけれども、なんちゅーか、僕は、日本のフルーツパーラーは、世界レベルで見ると、低いと思っています。

ジョホールバルの道ばたの、ヤシの実を鉈で割ってそのまんま出してくれる掘建て小屋の店。
カルカッタの路地で出してるワゴンの、その場でオレンジを絞って出してくれるお店。
グラナダの広場の、ザクロを絞ってガーゼで濾して瓶詰めにして売ってくれるお店。
カイロの川沿いの、バカみたいにデカいグラスにブドウとリンゴのミックスジュースを注いでくれるお店。
サンパウロの夜店の、マンゴーをミキサーにかけて、ざくざくに切ったものと一緒くたにして出してくれるお店。

どれもこれもコイン一枚で気軽に楽しめるくせに、べらぼうに美味いです。
日本は果物の値段が高いから仕方がないけれども、フルーツパーラーを名乗るんだったら、多少値が張ってもいいから、いい果物を使ってほしいな、と、思う今日この頃。

ただ、近頃は、果物屋さんのフルーツパーラーってのを、とんと見かけなくなりましたな。
あちこちで見かけるフルーツジュースの専門店って、どういうところが資本を出してるんでしょうか?


先日、素晴らしいフルーツパーラーに連れていってもらったのでした。
阪神百貨店の10階にある「Beniman」ってお店です。
百貨店のフルーツパーラーなんて、高い!ってイメージがあるからまず行きません。行ってみると、予想通り、ハイソなオバハン連中ばっかりで、これは場違い!ってかんじで(笑)

でも、ここの生キウイジュースを注文してひっくり返りそうになったですね。

BENIMAN - 紅萬


グラスのてっぺんに、メロンがのっかってます!
このメロンがタダモノではなくて、これだけで単品で出せるやろ!ってシロモノです。
んで、メロンをガブリと堪能してから、おもむろにキウイジュースを。
普通、この手のフレッシュジュースにはハチミツが微量入っているもんですが、んなもん、一滴も入ってません。純度100%の混じりっけなしのキウイオンリーです。グラスの上半分は完全にキウイをつぶした状態で、下半分は、固形の感触を残しまくったゴロゴロのキウイ。これ、たまりません。
これで700円☆ いやー、はっきり言って、メチャクチャ安いと思いました。400円くらいで半端なフレッシュジュース飲むくらいなら、700円出してこっちを注文してるほうが、全然いいです。

オッサンは、パフェ食ってました(笑)

BENIMAN - 紅萬


フルーツミックスのワッフルもお見事です。

BENIMAN - 紅萬


ここ、オバハンで占拠されまくってる店ですが、あのシビアなオバハン連中が大挙して押し寄せているだけのことはあると思いますな。

家帰ってから調べてみたら、ここは、神戸に本店がある「紅萬」でした。
新鮮な果物の鮮やかな「紅」をたくさん=「萬」ってお店。大正元年、水菓子を置くお店としてスタートしたお店だそうです。
まさか、大阪の名女優、紅萬子さんは…、関係ないよな(笑)

さすがですね。
やっぱ、百貨店って、侮れんな。。。





BENIMAN - 紅萬
大阪市北区梅田1-13-13 阪神百貨店 10F
tel. 06-4799-1390
11:00-22:00
定休日 阪神百貨店に準ずる
HP http://www.beniman.com/
mapを見る



■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/464
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.