大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 今年の地蔵尊は、修験僧の行者、山伏と、ミナミの六地蔵をお詣りする | main | 蔵屋敷は、物資の集積地のみならず情報の集積地でもあった >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


宇宙戦艦ヤマト、茶屋町に出現☆
ゴリモンさんのブログ「ゴリモンな日々」を見て、しまった!と思いました。
盆踊り、地蔵尊の追っかけにかまけて、宇宙戦艦ヤマトが大阪に来てるとは、完全にノーマークでした。。。


実写版「宇宙戦艦ヤマト」のプロモーションで、こないだまで阪急梅田のBIGMAN前に展示されていて、8/23〜8/27までは、茶屋町の毎日放送1Fで展示されてます。

僕が行ってきたのは、毎日放送のほう。


早速、古代進がお出迎えです(笑)
快く撮影に応じてくれて、かつ顔出しオッケーの快諾もいただいたけれども、あなたはいったい誰だ?(笑)

宇宙戦艦ヤマト


そして、なかに入ってみると、じゃーん! ヤマトです☆

宇宙戦艦ヤマト


正面から眺めると、かっこいい☆
波動砲が発車される寸前です。

宇宙戦艦ヤマト



甲板はこんなかんじ。
主砲はまだ取りつけられていないのかな。

宇宙戦艦ヤマト


僕は、年代的に、エヴァにもガンダムにもまったく思い入れがなく、やっぱ、ヤマトや銀河鉄道999などの松本アニメに思い入れてしまいます。

まあ、ヤマトの場合は、映画の製作の実権を握っていた連中が、戦争と戦闘にロマンを求める軍事オタク、軍人フェチみたいなもんだから、冷静に考えるとキライなんですが、なーんかね、抗えない魅力があるんですよね。幼少のころに刷り込まれたものがデカいんだろうな、きっと(笑)


さて、映画の公式サイトでキャスティングを見てみると、敵方、ガミラスの一群のキャスティングが発表されていないようです。僕の好きなドメル将軍は、誰がやるんだろうか?

個人的には、市川海老蔵が希望(笑)






映画「宇宙戦艦ヤマト」プロモーション展示
大阪市北区茶屋町町17-1 毎日放送1F アナリウム
展示期間 8/23〜8/27
HP http://yamato-movie.net/
mapを見る



■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/457
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.