大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< つけ麺じゃなくてラーメンを探して新規開拓 note.001 「煮干しラーメン 玉五郎」- 悪くはないが記憶に残んない。。。 | main | 阪急電鉄100周年記念事業「ええはがきコンテスト」が発表されてます。北区からもたくさん☆ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


半年ぶりにSDA大阪センター教会のパイプオルガン・コンサートに行く
SDA大阪センター教会 パイプオルガン・コンサート


2ヶ月に1回開催される、SDA大阪センター教会のパイプオルガン・コンサートに行ってきました。

前回行ったのは2月だから、約半年ぶり。

天満橋のたもとにSDA大阪センター教会というキリスト教会がありまして、教会のてっぺんに据え付けられているロザリオはわりと遠くからもで見えるし、夜になるとライトアップもしているので、ご存知の方もいらっしゃるかと思います。

そのSDA大阪センター教会には礼拝堂にパイプオルガンがありまして、ときどき演奏会を開いてくれているのですね。
宗教臭がないわけではないし、厳かなかんじではあるんですが、教義を強要されたりするわけでもなく、行儀よくさえしていればカジュアルな心持ちでふらっと聴きにいくことができるので、午後のひとときを心地いい雰囲気で過ごしたいときにピッタリです☆ パイプオルガンの音色が聴けるって、そうそうあることじゃないし、これ、おススメです。といって、2ヶ月に1回しか開催されないんだけれども…。

過去2回のエントリーは、こちら。

「SDA大阪センター教会のパイプオルガン・コンサートに行き、ついでにパイプオルガンの構造をつぶさに教えてもらう☆」

「SDA大阪センター教会のクリスマス・パイプオルガン・コンサート」


今回は、

バッハの小フーガ ト短調 BWV.578番、コーラル「最愛のイエスよ、我らここに集いて」
成田為三の「浜辺の歌」
Ch.ヴィドールの「オルガン交響曲5番」からトッカータ ヘ長調

の3曲でした。

「浜辺の歌」は倍賞千恵子が歌っていたような記憶がありますが、爽やかなテイストを残しながらも、パイプオルガンらしい荘厳な音色で奏でられて、上手いことアレンジしてはると思いましたです。

ところで、温度や湿度が変化することは楽器にとって大敵だけれども、パイプオルガンは、据え付けなので、そのあたりのコントロールに大層気を使う必要があるらしいです。コンソール(鍵盤部分)からパイプまでを繋いでいるトラッカーは木の板でできていて、やはり温度や湿度によって滑りが悪くなって、パイプの開閉ができなくなる事態に見舞われるそうです。そうならないよう、建物全体の空調に気をつけなければならんとか…。

この夏の尋常でない暑さは、パイプオルガンにとっても大敵のようです。



次回のアフタヌーンコンサートは、10月7日(木)12:20〜12:50




SDA大阪センター教会
大阪市北区天満2-2-10-201
tel. 06-6351-8577
HP http://sda-osaka.jp/

mapを見る



■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

この記事のコメント
先日はど〜もデ〜ス♪遅くまですんません(汗)

小フーガ ト短調

大好きな曲です!!

わたくしの大好きな『X』もこの曲から始まる
『ROSE OF PAIN』という長〜い曲がありますので♪

パイプオルガンとかチェンバロってイイですよねっ☆

| yanochan | 2010/08/06 9:00 AM |
この記事のコメント
> yanochan

毎度です〜☆

yanochanがなぜにクラシック?(笑)と一瞬思ったんだが、そっか、Xがやりますな。まあ、Xにかぎらずヘビメタバンドはクラシックをよく演奏するもんね〜。

では今度、SDA教会でパイプオルガンコンサートをご一緒に☆



| ルイス | 2010/08/07 9:51 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/438
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.