大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 天満立ち飲みツアー note.009 「裏HIROYA」再び☆ | main | 北区だけ夕立? この調子で冷やして冷やして >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


五経博士の王仁公ゆかりの地、大仁の八阪神社
八阪神社

福島から中津に抜けようと思ってあみだ池筋をチャリで走らせていたら、通りに面したところに、神社を発見。
町工場やら住宅やら商店やらが無秩序に並んでいるあみだ池筋沿いに、エアポケットみたいにして、鳥居とその奥に見える鎮守の森がありました。

まあ、でも場所柄、北区じゃないしな〜、なんてわけのわからん納得を自身に強いてそのままスルーしたところ、あとで家に帰ってから調べてみたら、なんとそこは北区…。

行かなあかんやん。。。。

あんまり足を運ばないエリアだってことが大きいんだけれども、あみだ池筋が北区内を走ってるイメージって、皆無です。。。

そんなわけで、もっかい行ってきました。

そこは、八阪神社

八阪神社ってのはどこにでもありますが、由来はなんでしょうな?
大抵、素戔鳴尊を祀っていることが多いので、素戔鳴尊(susanoonomikoto)といえばヤマタノオロチだから、そこで「八」という共通項が見えてくるんだけれども、ちょっとこじつけすぎですかね。。。。

聞けば、由緒はないんだけれども、復興記念碑がありまして、そもそも「大仁八阪神社」と呼ばれていたようです。
そっかそっか。このあたりは、6世紀頃に百済から派遣された五経博士の王仁(wani)公にゆかりの地で、王仁が転じて、大仁(daini)と呼ばれるようになった場所です。
そのころに、神社がすでに創建されていたようです。

その後、廃れるんだけれども、12世紀に入って、村人がこの地を開墾していたところ、祀跡を発見し、素戔鳴尊を祀神とし、神社と再建した、と。
末社の祠には、熊野神社、九重稲荷社、清高稲荷社の神さまがいらっしゃいます。

このへんが、末社。

八阪神社


ちかくには、王仁博士の石棺が埋められているという伝説もあるみたいです。

注連縄でつくられた鳥居。これはなかなかいいかんじでした。

八阪神社



まあ、でも、そんな由緒もちっともかんじさせないほどに、ここはこざっぱりとしとります(笑)

拝殿、こんなんやしね。

八阪神社



狛犬さん、赤とグレーのツートンカラーでかっこいい☆

八阪神社

八阪神社


八阪神社
大阪市北区大淀中3-1-23
tel 06-6458-3550
mapを見る



■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

この記事のコメント
大淀も北区ですよ〜っ!
ところで、大淀の都市伝説を知っていますか?
大淀区が1989年に北区に合併され、北区のネームバリューで
土地勘の無い関東の不動産会社が、大淀の土地を大量に買い占め
地上げをしたが、土地勘のある地元の不動産会社は手を出さず
その為、土地がダブつき、やがて資金繰りがとどこおってきて
とある不動産会社が倒産し、続いてドミノ倒しにの様に会社が倒産し
やがて、バブルがはじけたらしい。
これを、不動産会社の間では「大淀シンドローム」と呼ばれ、伝説と
なっているらしいのですが・・・信じるか、信じないかはあなた次第。

近くに来られていたんですね、こちらの八坂神社より
浦江公園内にある浦江八坂神社のほうが立派で
本院になるのではないかと思います・・・憶測ですが。
また、近くに来られ、時間がある時は声をかけてみて下さい。

| Quiyox | 2010/08/11 4:14 PM |
この記事のコメント
>Quiyoxさん

そーなんですよね。大淀区ももちろん北区で、でも大淀区の人には大変失礼なんだけれども、僕の行動範囲の外になっちゃうんで、どーも感覚的に北区内って意識が持ちにくくて(笑)返す返すも失礼な話だとは重々承知しておりまする〜。

天神橋でも、天神橋のネームバリューだけで不動産仲介業に騙されて物件を借りる飲食のオーナーさんがいらっしゃるんですが、1本筋を違えると、人っ子一人通らないようなところもありますからね、天神橋でも。でも、大淀シンドローム、ありそうです(笑)

浦江八阪神社というのは、素戔嗚尊神社のこと?テニスコートの横ですかね?そこなら行きました。近いうちにエントリーします〜。

| ルイス | 2010/08/11 4:29 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/432
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.