大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 幕末の上方サブカルチャー文化のキーパーソン、暁鐘成とは? | main | 五経博士の王仁公ゆかりの地、大仁の八阪神社 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


天満立ち飲みツアー note.009 「裏HIROYA」再び☆
天満市場のすぐ隣、天満市場に出入りする業者さんや市場関係者相手の定食屋さん「ひろや」は深夜営業なんで、まともな時間、つまり「ひろや」さんの裏の時間に営業しているのが「裏HIROYA」

最近は、ここばっかです。

つい先月も、ブログにエントリーしたばかり。

『天満立ち飲みツアー note.008 「裏HIROYA」- たしかに抜け駆けしてでも行きたくなる店ではある』

とにかく美味いわ安いわで、前回紹介しきれなかったメニューを追加で紹介。

まずは、名物というかなんというか、すり切りで入れてくれるワイン。これ、赤のデキャンタです。でも、すり切りで入ってるんで、全然赤ワインに見えません(笑) 醤油瓶か!(笑)

裏HIROYA


サーモンのカルパッチョ、イクラのせ。
サーモンは分厚めのトロサーモンだけど、カルパッチョなんで、香草とあわせて口に入れると、かなり爽やかな風が吹きます☆ そこにイクラの食感。たまらん一品です。

裏HIROYA


ハムの5種盛り。
見ただけでよだれが出る、見たまんまの美味さです☆

裏HIROYA


前菜5種盛り。前菜でこのボリュームあるんで、独り飲みだと、アテはこれだけで全然オッケーかと。

裏HIROYA


いろんな貝の白ワイン蒸し。
貝が一種類だけじゃないところがね、いいんですよ〜。シジミからいい出汁が出てるし、これぞビストロの一品!ってメニューですね。オールシーズンいつ食べても美味い。

裏HIROYA


生ウニのクリームソース・パスタ
これ、絶品です。最後、クリームソースとウニが渾然一体と混じり合って、超濃厚なソースとなります。
これだけ食べに行ってもいいくらいで!

裏HIROYA


ピクルス。
大根のピクルスとか、いろんな野菜が入って、ビンごと、コトンと出てきます。最初に食べてもいいし、最後の〆にしてもいいし、とにかく、いつでもどこでもなんぼでもいける一品。

裏HIROYA



これ以外に、牛の胃袋全部煮、豚タンのロースト(写真撮るの忘れたよ〜)を食べて、飲むもんは精一杯飲んで、4人で10,900円也☆ 3時間以上はいたんじゃなかろうか(笑)




「裏HIROYA」
大阪市北区池田町5-1
15:00-23:00
電話はないんで、予約とかはできない。
日休み

mapを見る




【過去の天満立ち飲みツアー】
■天満立ち飲みツアー note.001「天満酒蔵」
■天満立ち飲みツアー note.002「天平」
■天満立ち飲みツアー note.003「墨国回転鶏Que Rico」
■天満立ち飲みツアー note.004「但馬屋」
■天満立ち飲みツアー note.005「奄美・島料理 てぃだ」
■天満立ち飲みツアー note.006「上海食苑」
■天満立ち飲みツアー note.007「マリンポリス天満駅前店」
■天満立ち飲みツアー 番外編「煮たり焼いたり」
■天満立ち飲みツアー note.008「裏HIROYA」



 

■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/431
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.