大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 学校が夏休みに入るまえに | main | 日本最初の感化院の跡碑は、びっくりするくらいひっそりとたたずんでいる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


韓国料理屋さんの絶品トンカツ定食(笑)
先日、新梅田食堂街で見つけた、どっから見ても美味いに違いないお店「オモニ」
入ってみると、僕の大好きな生センマイが想像以上のデキで、至福のときを過ごしたのでした。

そんときのエントリーは、こちら。

「オモニ」で生センマイの新しい食べかたを発見☆


あれから数日。
お昼どきに近くを通ったので、これはランチに行かない手はないわな、と、勇んで行ったのでした。

お昼の定食は2種類しかなくて、プルコギ定食750円とトンカツ定食500円のみ。

なんでトンカツ定食があるのか知らないけれども、一目瞭然で韓国料理のお店なわけだし、そりゃ、プルコギ定食、行っとくでしょ。

そんなわけでプルコギ定食750円を食べていたわけです。
生センマイのような、目からウロコの美味さとまでは言わないけれども、この店ならこれくらいのレベルのもんは期待通りに出てくるよな〜、という、大満足の定食だったわけです。

ところが、だ。
僕以外のほぼすべてのお客さんが食べているのは、なんと、トンカツ定食。
来る客来る客、すべて、
「トンカツ定食」
「トンカツ定食、ひとつ」
「トンカツ定食」
「トンカツ定食で」
「トンカツ定食」
「3人ともトンカツ定食」
そんなかんじ。

そりゃ、メニューは、プルコギ定食とトンカツ定食しかないんですけどね。でも、韓国料理屋さんですよ。
その、韓国料理屋さんのお昼どきに、狭いながらも満杯のお客さんが入っていて、僕以外はすべて「トンカツ定食!」を注文しているという、なかなかシュールな光景が繰り広げられたのでした。

これはきっと、なにかある。トンカツ定食には、なにかがある、と、思うしかないじゃないですか!

500円のトンカツ定食を注文すると1,000円のキャッシュバックがあるとか。
500円のトンカツ定食を注文すると韓国人のベッピンさんがもれなくついてくるとか。
500円のトンカツ定食を注文すると日本代表がベスト4に進出できるとか。
500円のトンカツ定食を注文すると…。


そんなわけで、翌日、リベンジに行ってきたのでした。
そう、トンカツ定食500円を食べに。

だいたい、表に出してる看板、韓国料理屋さんのくせに、プルコギ定食よりもトンカツ定食のほうが、目立ってるし(笑)

オモニ


えーっと、結論から書くと、
ごくごく普通の、普通に美味いトンカツ定食(笑)
これ、韓国料理屋さんで出さんでいいんとちゃいますか?(笑)

オモニ

でもね、美味いことは美味いです。
衣はサックサクで、トンはしっとりとジューシーで。
トンカツ専門店で出てくるレベルというか、専門店とじゅうぶん張り合えるトンカツです。
ラードが新鮮なんだと思うけれども、胸がもたれる感覚は皆無で、トンカツのくせに、食べていて、爽やかな風すら吹きます。
付け合わせの野菜は、レタスとキャベツがミックスされているという、ありそうでない付け合わせ。
で、こういうお店の常だけれども、ゴハン、ようけめで!でとお願いしとくと、快く応じてくれます。

オモニ

これで500円というのは、かーなりお得ですわ〜。

最近、天満で490円のトンカツ専門店ができたんですが、そこは油がよくなくて、店を出たら服に油のにおいが染み付きまくってるというシロモノで、でも、最近出現するデフレ気味のお店ってそんなのばっかりで、そういうトレンドのなかにあって、韓国料理屋さんが出すトンカツ定食がなかなかのレベルでしかも500円なのだから、こういうお店は、庶民の昼メシ問題をひとつ解決してくれる、貴重なお店ではありますな☆


韓国料理 オモニ
大阪市北区角田町9-10 新梅田食堂街1F
営業時間も定休日、相変わらずわからん(笑)

mapを見る





  

■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/405
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.