大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 佐賀は肥前藩蔵屋敷跡も今は… | main | ナレッジキャピタル トライアルイベントで、未来を感じてきた☆ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


一足お先に「平成OSAKA天の川伝説」プロジェクトの予行演習を見にいく。
 「天満」の由来というのは、いうまでもなく、大阪天満宮に由来するのだけれども、菅原道真公を祀ったお宮を、なぜ天満やら天神やらというのかというと、これは、菅原道真公の御霊に「天満大自在天神」の神号が贈られているから、ということになります。

大自在天というのは、バラモン教におけるシヴァ神のことですな。
シヴァ神は創造と破壊の神なので、その力を菅原道真公に与えた、ということだから、これはなかなかすごい話ではあります。

これ以外の説だと、
天に星が満つる地、という説があります。ロマンティックなので、その説も支持したいところなんですが、個人的にはシヴァ神好きなので、こっちの説よりはシヴァ神説に傾きたいルイスです。


さて、昨年開催された「平成OSAKA天の川伝説」
「天に星が満つる地」説を採用して、七夕の夜に、大川を天の川にしてしまおうというプロジェクトです。
LEDライトを仕込んだボールを、それこそ星の数ほど流します。

昨年は約20,000個を放流して、それでも大川が天の川になるほどではなかったけれども、なかなか幻想的な風景が出現してました。

今年は何個流すんでしょうかね?
寄付金集めやら、お金の問題でいろいろと苦労しているという話も耳にするけれども、大阪が元気になるなら、ぜひぜひ盛大にやってほしいもんです。

今年ももちろん7月7日に実施するんですが、昨日、本番に向けての予行演習が行われてまして、一足早く見に行ってきました。


八軒屋浜で、出発を待つ船〜。

平成OSAKA天の川伝説 予行演習


200〜300個くらい、積んでますかね?

平成OSAKA天の川伝説 予行演習


どうやら本番とおなじ、19:00〜の予行演習となったんですが、今の時期ですらまだ明るいから、当日はもっと日が長いわけで、30分ほど遅らせてからはじめてもいいんではないか、と思いましたです。

だって、まだこんなに明るいもん。

平成OSAKA天の川伝説 予行演習


さあ、放流開始。なんか、一足早く見ちゃって、得した気分(←誰でも見られるけれども。。)

平成OSAKA天の川伝説 予行演習


予行演習だから数がしょぼいけれども、こんなかんじです〜。

平成OSAKA天の川伝説 予行演習

平成OSAKA天の川伝説 予行演習

平成OSAKA天の川伝説 予行演習



こんなの見てると、もう夏ですね☆





平成OSAKA天の川伝説
7月7日 19:00〜21:00
HP http://inoriboshi.jp/



       

■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/390
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.