大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 虎が真っ青 | main | 大阪の道路の束はウメシンにあり >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


餅は餅屋で
葡萄屋

周囲に子供がいてないので、5月の今の時期、単なるGWってだけで、仕事が滞ったりするので邪魔だなあと思ったり、放置してある仕事をこの時期にこなしたりと、そんなことしか考えてません。

どこ行っても混んでるんで、どっかに行こうという気にはならんしな。

そんなわけで、単なる休日の塊としか認識してないんですが、天神橋筋の商店街の横道を歩いてたら、柏餅が売られていて、ああ、端午の節句か、と、思った次第。

市場に出入りしてると、軒先で売られている商品を見て、季節を感じたります。

柏餅なんて、いっつもスーパーで買ってたけど、たまたま、お店の軒先で売られているのを見て、しかも美味そうだったので、ここで購入と相成りました。
近くに丹羽屋とか和菓子屋さんはいろいろあるんだけれども、今回はここで。

葡萄屋


なかでつくってるみたいだし。

葡萄屋


でも、何屋さんなんだろうか?
よくよく思い出したら、年末にお鏡をずらーっと並べて売っていたのを思い出したんだけれども、それ以外の時期は何を売ってるんだかわかりませんでした(笑)

でも、ひとくち食ってみると、ゲ・キ・ウ・マ☆

スーパーで買ってきたものを食べてたときはなんとも思わんかったんですが、あたりまえだけれども、あれはつきたての餅じゃないわけです。考えたこともなかったけれども、つきたての餅でつくった柏餅は、餅がトロットロで、柔らかくて、めちゃくちゃ美味いです。

ほら、この写真からでも、スーパーの柏餅とは餅の柔らかさが全然違うのがわかるかと思います。

葡萄屋



聞くと、米粉がね。
スーパーで売ってるやつの4倍ほどの原価らしいです。そんなわけで、スーパーで売ってるのよりも高いけれども、高いだけのことはありますわ。

やっぱ、餅は餅屋ですな☆
そう。餅屋さんらしいのだけれども、普段は、なんの餅を誰に売ってるんだろうか?






ぶどうや
大阪市北区天神橋5丁目2-1
tel. 06-6358-2531
mapを見る
  

■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/370
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.