大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 大阪市交通局の秘蔵映像DVD『昭和レトロ映像 VOL.2』の予約がはじまってます! | main | お初天神通り商店街がHPでお初天神を舞台にした恋愛小説を募集して発表している件について >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


黒鍋ってなによ!黒鍋って!?
堂山町のバナナホール(もう、ないのね…)の並びを扇町公園に向かって歩いていったところに、妙なお店があるのですね。

飲食店だということはわかるんですが、もんのすごく入りにくい空気を醸し出していて、飲食店らしからぬ店構えなのですよ。

暁


で、店の入口の横には、メニューが書かれた看板があって、でも、

白鍋 1,800円
赤鍋 1,800円
生ビール 500円

と、それだけしか書かれていない看板…。
ドアんところに、カッティングシートで「暁」って貼ってありますから、店名は「暁」なんでしょうな。なんか、かっけーな。

で、白鍋ってなんですか! 赤鍋ってなんですか?
しかも、生ビールが三段落ちみたいになってて…。

3、4年ほど前に、意を決して入ってみたのでした。

ドアを開けると土間のようになっていて、そこが玄関で、そこで靴を脱いで、一段上がった床に通されます。

そこには座卓がいくつか並べられていて、、というか、玄関開けたら、いきなり、座卓が並べられたフロアって、おかしくない?(笑)

まあ、なんのことはない、鍋料理屋さんなのですが、食べてみると、美味しいですわ。
白鍋は、鶏ベースの鍋で、最初から味がついていて、好みでポン酢やら柚コショウやらを入れて、好きな味に仕上げていきます。鶏のダシが品よくて、これははっきりいって、アタリです☆

赤鍋は、これに豆板醤らしき辛味タレが入ったもの。白鍋で一戦交えてから、赤鍋にチェンジすることもできます。辛いといっても、激辛ってほどじゃないです。

なるほど、白鍋も赤鍋も、こうやって出されてみると、ピッタリの名前だということがわかります。わかりますが、前置きなしに、白鍋1,800円!赤鍋1,800円!とだけ書かれると、なにごと?って、なりますて。

〆は、中華麺。

壁には有名人のサイン色紙がびっしりと貼られていて、どーも、隠れた名店っぽい扱いになってるみたいです。ま、僕が知らなかっただけで、全然隠れてないのかもしれませんが。

で、異様に入りにくい雰囲気を醸し出しているわけは、この建物が、もともとが病院だからですわ。小さな医院だったところを、そのまま鍋屋として使ってるらしいです。

病院の再利用が飲食店ってのも、あんまり聞かない話で、そのミスマッチが、異様に入りにくくしている原因ですわ。




ほいで、最後に行ったのが3、4年ほどまえで、それからこっち、じつは一度も行ってないのですが(だから写真もなにもない)、最近、店のまえを通ったら、「黒鍋」なるものがメニューに追加されてるじゃないですか!

暁


黒鍋ってなんですか、黒鍋って! しかも、白鍋赤鍋より200円高いし!

気になるじゃないですか。

また近いうちに行ってみることにします。




最近はあんまり行かなくなったのですが、堂山町は、やっぱ、おもろいですな。
今日も、女装したオッサンのおかまさんがセレブな日傘を差して歩いてはりました。バナナホールって、堂山がもともとそういう文化の土地柄だというのを知っていて、そういう名前になったんですよね、たしか。







北区神山町15-8
TEL:06-6312-8411
営業時間:17:00-27:00 不定休

大阪市の北区をグルグル巡るブログのためのmap


■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/37
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.