大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< オットーシューズは本日も閉店セール実施中! | main | 日羅の碑から、明日香〜難波〜百済を見渡す >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


今年のギャル神輿の担ぎ手の募集がはじまってます☆
日本の三大祭のひとつ、天神祭の開催自体は7月だけど、もちろん、準備はすでに着々と進められてますな。

早速、今年のギャルみこしの募集がはじまってます。
天神橋筋の商店街のあっちゃこっちゃにポスターが貼られはじめました。これ見ると、夏が来るんやな〜、って気になりますね。やっぱ、風物詩は、季節を感じるためにも、大切ですな。


ギャルみこし


詳しくは、ギャルみこし公式サイト


16歳以上で体力に自信のある健康な女性が応募資格。
7月11日(土)、7月18日(土)、7月23日(木)の3日間に、確実に参加できる人。
募集は70人。
書類審査の一次選考を経て、面接の二次審査で合否が決まります。

応募の締切は6月30日、書類必着です。


ギャルみこしも、1981年にはじまって、気がつけば、今年で28回目です。

30年近くまえ、最初にこの企画を耳にしたときは、ギャルを担ぐんかと一瞬思ったんですが、そんなことはもちろんなくて、ギャルが担ぐ神輿です(笑)
天神祭の神輿の先陣を切って、かーなり鮮やかな彩りを添えてくれてます☆
もう、カメラ小僧、や、小僧といってもほとんどオッサンの領域ですが、とにかく、高そうなカメラもって構えてるというか、くっついて撮影してる人の、多いこと多いこと!

そんな風景も、もう28年目に突入です。

その間、面接選考が隠し芸を披露するような選考に変わっていったり、オーストラリアやタイで神輿を担いだり、タンザニア人が参加したり、国際色も豊かになって、すでに歴史をつくりつつありますな。

4年前からは、それまで設けられていた年齢制限が撤廃されて、親子2代のみこしギャルが誕生し、親子で神輿を担ぐ風景も見られるようになりました☆


今年は、どんなエピソードが生まれますかね?
楽しみです〜。




■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/31
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.