大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 職人展最後のイベントは、宮地箪笥店さんによる桐箪笥の洗いの実演でした☆ | main | 長柄の地車囃子はトランス・ミュージック☆ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


天神橋筋商店街の演歌専門レコード店「あこや楽器」でよく見る光景
最近、CDストアにあまり行かなくなりました。
iTunesで音楽をDLすることもあまりなく、もっぱらYouTubeに頼り切ってます。

僕は、ノンパッケージ版の、いわゆるiTunesはあまり好きになれなくて、それはきっと、ジャケットがないからです。LPやCDにはジャケットがあるし、それゆえにジャケ買いという楽しさもあり、音楽というソフトもさることながら、パッケージまで含めた、マテリアルとしてのCDやLPというメディアも込みで、音楽というものを楽しんでいるんだと思います。

LPはやっぱ、マテリアルとしての自由度が高くて、ジッパーが縫い付けてあるストーンズのLPも持ってるし、勃起した例のダイナマイト!を裏から出したり引っ込めたりできるジャケットも持ってます(笑)
CDだったら、ピンクフロイドの「パルス」だっけな、背表紙にあたるところに点滅するLEDライトが仕込んであって、CDラックの一角で、バッテリーが切れるまで、ピコピコ点滅してましたわ。気になるので見えないところに置いておくんだけれども、それでも気になる(笑) 今やバッテリーも切れてしまい、点灯も点滅もしないLEDライトが仕込んであるという、まったく意味のないオブジェそのものに成り果ててますが…。というか、点滅してようが点灯してようが、オブジェ以外のなにものでもないですけどね…(笑)

なので、iTunesには未だに馴染めないけれども、CDストアに行かなくなったのは、これはもう周期的なもので、またなにかのキッカケがあれば、毎日のように行くのだろうなと思っています。

行けばね、未知のCDに出会うから、ついでに買おう、次に買おう、となって、連日足を運ぶことになります。なにかのキッカケがあれば、きっとまたそうなります。
いち時期は、狂ったように買っていて、満タンになれば3000円分になるタワレコのポイントカードを、10枚くらいは常時持ってましたわ。きっと、個人のユーザーとしては、トップテンに入るくらいの顧客ではなかったかと(笑) マジで、ヘビーユーザー感謝還元企画かなんかで海外旅行をプレゼントしてもらっていいいくらいで(笑)
ただ、今は、小休止。

というかんじで、今は行かないけれども、行くのはタワレコ。北区だと、NUちゃやまちの上のほうですね。90年代、タワレコやHMVなんかの外資系の大型CDストアが幅を利かせるようになって、むかしから地元で営業していた町のレコード店というのは、全滅しましたな。

天神橋筋商店街でも、かつては何軒もレコード屋があったそうです。
本屋さんとおなじで、アイテム数が無限とも思えるほど膨大だから、品数の豊富な大型店は、それだけでアドバンテージが高いです。
となると、地元のちっこいレコード屋さんは、なにで対抗したらいいんだろうか?

好例が、天神橋筋商店街にあります。
天神橋4丁目、JR天満駅のすぐ南にある「あこや楽器」です。

サイト、あります。

http://homepage2.nifty.com/akoya_gakki/


天神橋筋商店街には、中古レコード屋さんを除いては、このお店が唯一の新譜レコード店です。
なぜ、ここだけが生き残っているのか。

もうね、ここは演歌に特化してるんですよ。
サイトを見ると、普通にチャートのトップテンのレコードを扱ってるように見えるけれども、お店は、演歌一色!
まあ、演歌を聴く人は、ネットなんて見ないから、チャネルに応じて、品揃えを変えてるんでしょうな。
お店は、演歌専門に特化してるから、CDと同時にカセットが幅を利かせてます。
タワレコには演歌のCDはジェロくらいしか置いてないだろうから、競合を避けて独自路線を突っ走ることで生き残る道を見つけてますよね。


北島三郎の等身大の銅像が飾ってあるレコード屋さんなんて、ここしか知りまへん(笑)

あこや楽器


で、演歌専門のレコード店なんて、他にはほとんどないですから、演歌歌手の格好のプロモーションの場になってます。
店主の力量もあるんでしょうが、もうね、演歌歌手がちょこちょこやって来ては、インストアライブというか店頭リサイタルというか、そういうのがあるんです。

握手会、サイン会、写真撮影はお約束ね。

昨日は、美川憲一が新曲のプロモーションに来ていて、店の周辺は黒山の人だかりですよ。
あいにくと僕が店のまえを通ったときは、プロモーションが終わった直後で、美川憲一が、待たせてある車に向かってお店を出るところなのでした。

そこを、なんとかろうじて、パチリ☆

あこや楽器 

あこや楽器

あこや楽器




このあたり、うろちょろしてると、そういう光景に、まま、遭遇します。
天神橋筋商店街には、あこや楽器のような、不況にも環境悪化にも負けずに、知恵を絞って生き残っているお店が、たくさんあります。




あこや楽器
大阪市北区天神橋4丁目4-18
tel. 06-6351-0871
10:00-20:00
毎月第2土休
HP http://homepage2.nifty.com/akoya_gakki/

大阪市の北区をグルグル巡るブログのためのmap



■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/309
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.