大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 職人さん体験教室「天満の老舗味噌やさんの味噌を使ったお手軽料理をフレンチシェフに学ぼう」を見学してきました(体験参加できず試食もできず…涙) | main | 健気な梅1本 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


梅田の放置自転車対策問題は、「撤去するも地獄、乗るほうも地獄」とつくづく思う件
ときどきこのブログでも紹介しているのでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、僕は、梅田界隈の放置自転車対策問題に取り組んでいます。

いつもは、大阪市の建設局の担当職員さんや北区役所の職員さん、地元の曽根崎署の交通総務のお巡りさん、地元企業の方、そして地元町会や防犯協会の方々が集まって、放置している自転車に注意喚起の絵符をつけたり、啓蒙のためのパンフやティッシュを配ったりしてます。ちなみに放置自転車の撤去は、僕たちにはできません。あくまで、キャンペーンだけ。

現在、40人〜50人程度が集まって、月に1回程度、キャンペーンを行なってます。
ただ、自然発生的に人数が増えてきてしまって、それぞれの顔がよくわからないということもあり、今回、今後の活動を考える意味も含めての会合を持ったのでした。名付けて、梅田東放置自転車問題対策連絡協議会。

まずは現状の報告から。

こんなキャンペーンごときで放置自転車が減るのか?ということですが、昨年5月からキャンペーンをはじめて、昨年12月末までに2割程度減ってるというデータが出てました。
他地域ではなかなか減らないなか、現実に2割も減っているというデータは、珍しいそうですわ。やっただけのことは、あるみたいです。

阪急梅田駅の真下、かっぱ横町の入口付近というか、茶屋町と芝田を結んでいるガード下の通路は放置自転車がずらーっと並んでましたが、たしかに、印象レベルでも減っているのがわかります。

目下、えげつないことになっているのは、ヨドバシカメラの自転車置き場周辺の道ですな。特に北側の歩道なんて、人が歩けないほどで、マジで危険です。

放置自転車のなにが危ないといって、放置してある自転車を避けた人や車が、そのせいで事故を起こすことです。これが原因で交通事故が起こり、そのせいで亡くなった方もいます。車イスの方にとっても、非常に危ない。

そういうこともあって、平松市長が最重点政策のひとつに放置自転車撲滅を挙げています。

もう、モラルを守ってもらうしかないのですが、一方で、駐輪場がまったく足りていないのも事実で、こちらの整備も喫緊の課題ですな。

かつては放置というか、文字通りそのまま乗り捨てたかのような自転車が溢れかえって、普通に自転車を置くこともできかねた中津駐輪場も、今は、かなりキレイに整備されていて、空きがあれば、普通に駐輪することができます。

それ以外にも、現在、急ピッチで駐輪場の設置に向けて動いている最中だとのことです。(いくつか決まっているところもあるみたいなのですが、残念ながらまだ発表できる段階ではないようです)。


と、まあ、まじめに書いている僕ですが、当の僕は、連日チャリであちこちを走りまわってるチャリのヘビーユーザーでして、キャンペーンに参加している一方で、放置禁止区域にチャリを置いて、そのまま撤去された苦い思いでも持っています(笑)

駐輪場に置きたくても、実際問題、駐輪場がないのも事実だし、たとえあったとしても、どこにあるのかよくわからん!ということもあります。

ちゃんと広報しろよな!と、思うわけですよ。

もちろん、言ってきました。

啓蒙のためのティッシュやパンフを配るのもいいけど、駐輪場マップをつくって、放置してある自転車のカゴに入れていったらどうか、と。

これについては、今後、北ヤードや大阪駅の北ビルにたくさんの駐輪場ができる予定になっているし、今現在も駐輪場を増やしていっている最中なので、それらの動向を見ながらでないと最新の駐輪場マップがつくれないので、そのあたりの動向を睨みながら検討していこう、ということになりました。


とまあ、僕自身が、啓蒙する側とチャリユーザーという引き裂かれるような立場にあるので、放置自転車問題については、撤去するのも地獄、乗るほうも地獄、だと、つくづく思います。
啓蒙活動はボランティア、撤去には市の莫大な予算、乗るほうは駐輪場がなくて路頭に迷う…、こればっかりは、一筋縄ではいかない問題ですわ。一挙に解決できる策を発明したら、区民栄誉賞ものです。。。。


で、これまた何度も書くのだけれども、meetsやメジャーなタウン誌は、街の特集をするのもいいけれども、こうした問題や、こうした問題に無償で取り組んでいる地の人たちにスポットをあてて紹介してくれないですかね。
まちづくり論って、こういうものがベースあって初めて成り立つものだと、僕は思うのですよ。





PS)

とまあ、警察も交えて放置自転車問題であれやこれやと話し合った夕方、携帯に電話が入ってまして、見慣れない番号だったので放置しておいたら、留守電に、
「auのご契約者様に確認したいことがありますので、担当の上田までご連絡ください。電話番号は、03-5777-3299です」
と、入ってました。

なんで、フリーダイヤルと違うねん!と怪しみながら電話してみると、
「サービスセンターです」
と。どこのサービスセンターかすら名乗らん相手が出てきてですな、
「本人確認のため、お電話番号とお名前をお願いします」と。
ま、ここまではいっか、と思って、名前と携帯番号を告げると、次は、
「生年月日をお願いします」と。
これも、ま、いっか、と思って、生年月日を告げましたです、はい。
すると、だ、
「ご契約時に緊急の連絡先としてご自宅の電話を登録されていると思うのですが、そちらの番号を…」
と言い出して、んなもん本人確認に必要なわけないから、いいから用件を言え、と伝えると、
「本人確認ができないと用件はお伝えできません」と。
わははは。
本人確認であれなんであれ、個人情報をとるときは、使用目的を言わないとダメなことはプライバシーポリシーの基本中の基本。用件を言わんかぎり、固定電話の番号なんて、喋らんよ。
「じゃ、用件はお伝えできません」を繰り返す、サービスセンターの男。
もともと用事があって電話してきたのはそちらなので、用件を伝えてもらわんでも僕は一向にかまわんのですけどね。
ということで、その後、ごにょごにょと押し問答した末に、電話は終了。
なんじゃらホイと思って、電話番号「0357773299」をググッてみましたところ、こんなんが出てきました。

http://www.iyayo.net/num/0357773299.php

ビンゴでこの番号やん!
皆さんも、振り込め詐欺にご注意を〜。最近は、個人情報を聞き出して、それをもとにいろいろやるみたいです〜。取り急ぎ、ついさっきまで会議で顔を突き合わせていた曽根崎署のお巡りさんに連絡して、事件化してもらっときました。





梅田東放置自転車対策連絡協議会




■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

この記事のコメント
へぇ〜NEWバージョンの詐欺でっか???

恐いですねぇ〜、エエこと聞いたんで
気をつけま〜す!!

| yanochan | 2010/02/23 8:46 AM |
この記事のコメント
> yanochanさん

毎度です〜。
そうそう、最近の振り込み詐欺は、適当なこといって個人情報を聞き出して、それを元にいろいろやるみたいですわ。気ぃつけてくださいませ〜。

| luis | 2010/02/23 12:55 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/299
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.