大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 大阪国際女子マラソンを見て、リミッターについて考える | main | キヨシローに会いにいく >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


北ヤードの第1開発計画の地元向け説明会に行ってきました☆
こないだ大阪駅北ビルの上棟式があって、なんとか潜り込もうと画策したんですが、実力不足で潜り込みに失敗したルイスです(笑)

大阪駅南側のアクティ・オオサカの増床分の工事も着々と進んでいるし、新しい富国生命ビルも全貌が見えてきたし、梅田周辺は、これからどんどん変わっていきますな。

で、残るは北ヤードなんですが、今日、地元向けの説明会があって、地元住民じゃないけれども関係者ってことで、見事、潜り込みに成功しました☆場所は、芝田の弥生会館。
正式には、「大阪駅北地区先行開発区域プロジェクト/A・B・Cブロック建築計画に関する説明会」という、長ったらしい名前になってます。

説明会は結構な賑わいで、ざっと見渡してみて、200〜300人くらいは来ていたように思います。市会議員の先生も、僕らに混じって座ってはりましたわ。

僕、地元向けの建築説明会って、初めて出席しました。よく、ニュースなんかで、でっかいマンションができるときに地元向けの説明会があって、日照権やら景観やらの問題で揉めてるシーンを見ますが、あれのでっかい版が、これですかね。といっても、印象としては、株主総会なんかによく似てるかな。いずれにしても、揉める揉めないにかかわらず、なかなか張りつめた緊張感のある雰囲気です。


北ヤード選考開発計画 大深町


NTT都市開発、積水ハウス、阪急電鉄、三菱地所、オリックス不動産、住友商事、これらに加えて、いくつかの特定目的会社が開発事業者として説明する側に鎮座してはります。

説明会といっても、すでにメディアなどで発表されている計画が、そのまま発表されてました。発表のなかで、目新しいものは特になしですわ。

一応おさらいしておきます。
レジュメを数枚いただいたのですが、スキャンしてないので、サイトからの写真を流用します。
サイトは、こちら。

http://kita-yard.com/

場所は、大阪駅の北側にひろがる区域で、現在の貨物駅のすぐ東のあたり。赤で塗られている部分ですわ。

北ヤード選考開発計画 大深町


ざくっと説明すると、ここに4棟のビルが建ち、それに伴って、ビル周辺の環境が整備される、と。
イメージ図の右方向に大阪駅があります。

北ヤード選考開発計画 大深町


で、右から、Aブロック、真ん中の2棟が続きになっていてBブロック、左端がCブロックです。
AとBは渡り廊下で繋がってます。
内訳は、
A、Bの低層階は商業施設(物販、飲食、劇場、集会場など)
Aのタワー部はオフィス
Bの右側のタワー部もオフィス
Bの左側のタワー部は阪急の新しいホテル
Cは阪急と積水でつくるタワー型マンション。

で、
Aが高さ179.5m 38階+地下3階
Bが高さ175.3m 38階+地下3階
Cが高さ174.2m 48階+地下1階

北ヤード選考開発計画 大深町


ナレッジなんちゃらとか、メディア発表ではコンセプトめいたことが賑やかに言われてますが、この発表会ではそんな話はひとっつも出なくて、むしろ、建物の概要と、周辺道路など、ハード面の話に終始してました。

道路は、ブロックの西側を南北に走る幹線道路を「シンボル軸」として、大阪を代表する道に育てるために並木道にして風格を持たせるんだとか。
AブロックとBブロックのあいだを東西に走らせる道路は「にぎわい軸」として、えーっと、なにするんだろうか? ちゃんとした説明はなかったですわ(笑)

目新しいところでは、日照問題とTV電波障害の問題についての説明ですかね。
日照については、季節毎、1日毎の影の様子が図で説明されていて、まあ、詳しいことはわかんないけど、法令の基準内で収まってるのでご安心を!みたいな説明がありました。
TV電波障害は、いろいろあるみたいですが、詳しい説明は省いて、なんとかしますのでご安心を!みたいな説明(笑) このあたりはきっと、当事者間で個別に処理していくんでしょうな。

まあ、なんにしても、株主総会なんかと似ていて、なんとかシャンシャンで終わらせようとする主催者側の気合いをビンビン感じる説明会でした。
そりゃ、タダでさえ遅れている計画をやっと地元説明会までこぎ着けたんだから、ここで揉めたくはないですわな。
大阪市と調整し〜、警察の指導を受け〜、なんてセリフがポンポン飛び出していて、根回しはすべて終わってます!すべて法令の基準内で行なっているので問題はなにもありません!ってかんじで、どこの説明会もこんなかんじで進んでいくんだろうな、と、よ〜くわかりました。つまるところ、説明会が開かれたらなにを言ってもムダで、文句があるならそれまでに言わないとダメ、ってことです。現実の問題として。


でも、今回の計画の西側にひろがっている第2期開発が、サッカースタジアムだとか構想ばっかり浮上してもまだなんにも決まってないので、「シンボル軸」や「にぎわい軸」なんて道の立派な計画を聞いたところで、どの道も現状は行き止まりで、この先どーなるの?という疑問は拭えません。拭えないけど、質問してみたところで、わからん!としか、答えは返ってこないですわ。実際、誰もわからんのだし…。


そうそう、工事が今年の3月下旬にははじまって、平成25年3月下旬工事完了予定なのですが、これからの3年間の工事期間の工事計画の説明というのがなくてですな、つまり振動がどの程度あって、粉塵対策がどうなっていて、ダンプなどの工事車両の通行ルートはどうなって、なんて話は、後日改めて開催なのだそうです。
もう、あんまり日がないんですが…(笑) それも含めての説明会でしょうが!って会場からの声もあって、唯一緊迫した場面は、その話になったときでした。
そこでのやりとりも、後日必ず、の一点張りで、それこそ今日のところはなんとしてもシャンシャンに持っていきたい思惑がアリアリで、見ていて、ちょっと涙ぐましかったです。

なんにせよ、初の説明会参加。なかなか勉強になりました(笑)



そうそう、敷地の位置として、通常なら番地まで含めて所在地が表示されるはずなのですが、これだけでっかいプロジェクトになると、仮の番地が振り与えられるみたいです。

大阪市北区大深町地内(仮換地番号 1-1、1-2、1-3、1-4、1-5、2-1、2-2)なんて記載になってました。







大阪駅北地区先行開発区域プロジェクト
大阪市北区大深町地内


大阪市の北区をグルグル巡るブログのためのmap




■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/279
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.