大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 天満立ち飲みツアー note.005 「奄美・島料理 てぃだ」- あっという間にカチャーシー! | main | 第3回関西讃岐うどん三十三ヶ所巡礼がはじまったので、まずは「きすけ」に行く >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


堀川戎はなんで貧乏えびすと呼ばれてるんやろか?
堀川神社


えべっさんの季節です。
年末はギリギリまでバタバタと働きまくっとりますが、年が明けると、えべっさんまではどうしても正月気分で、なかなかエンジンがかかりません。

なので、えべっさんに出向いていって、きっちりと区切りをつけんことには、仕事がまともに動かんです(笑)

ところで今年は、9日、10日、11日と3連休になってますが、そうなると、会社単位で行ってるところはどうしてるんでしょうかね? うちは関係ないですけど。

一応、親の代から西宮神社に行っていたんですが、天満で暮らすようになって以降、堀川戎に行ったり、大阪天満宮もえべっさんも大々的に力を入れはじめたんで、そっちへ行ったり…、なんちゅーか、ここ数年は定まってません。

このブログ的には、天神祭、初詣と大阪天満宮をフューチャーしてるんで、今年のえべっさんは堀川戎にしてみようかと(笑) こんなえーかげんな決めかたでいいのかしらんと思わんでもないですが、どーせ、笹を返すのはどこの神社でもお寺さんでもいいのだから、まあ、いいことにします。日本の神さんは、おおらかですからなっ!

さて、このえべっさん、
ヒンドゥのシヴァ神の化身であるところのマハーカーラがインド密教に取り込まれて大黒さんとなって中国に伝わり、その後、日本に入ってきたときには、日本古来の神道の大地の神さんである大国主さんと神仏習合して、いつのまにやら七福神にちゃっかりおさまってるという、なにやらわけのわからん神さんとなっとります。

大黒さん、大国主さん、恵比寿さん、戎さん…、それぞれが違う人格であることもあれば、同一人物を指すこともあるというええかげんさですが、どの宗教も、異教の神さんを勝手に取り込んで同化させようとしてきた歴史があるんで、おんなじ神さんでも、宗教によって役割が違ったり名前が違ったりキャラやら武器やらいろいろ違ってくるんで、ややこしいことこのうえないです。

んで、そんなえべっさんで賑わう堀川神社ですが、創建はメチャメチャ古くて、欽明天皇の時代といいますから、500年代の半ば。

社伝を読み込んでみると、止美連吉雄(誰?)さんが蛭子大神の神託を受けて、蛭子大神を祀るために、今の本庄から豊崎、中津あたりのどっかに創建したらしいです。場所的に、中津にある富島神社は、なんか関係があるかもしれませんな。ちなみに、そんときは、止美連吉雄さんがつくったんで、止美社という名。

平安末期に丹波に遷座してるんですが、室町中期の南北朝時代に、現在地に遷座して以降、現在まで変わらずにあります。そんときの社名は堀川戎社。すでにこのあたりの地名が堀川やったんで、たぶん、そっから命名されたんでしょうな。ちなみに、十日戎の風習は一般に江戸中期にはじまったといわれてるんで、「戎」は単純に祭神からとられているかと。

で、明治40年(1907年)に近隣の神社を合祀して、そんときに堀川神社となっとります。祭神が増えてるんで、戎だけでは足らんようになったんでしょうな。

そんなこんなで長〜い歴史を持つ堀川さんですが、そしてえべっさんのときはさすがの人出となるのですが、ここのえべっさんは、別名、「貧乏えびす」とも呼ばれとります。

いつごろからそんなふうに呼ばれるようになったんかは定かではないんですが、そんな古い話ではなくて、僕が社会に出たころにはそんな呼び名は聞いたことがなかったんで、この20年くらいのあいだのどっかですわ。

一説によると、堀川さんには、場所柄、新地のおねえちゃんが大挙してえべっさんにお参りに来ていたらしいのが、バブルがはじけて新地が軒並みバンザイしたとき、あそこのえべっさんは効き目ない!貧乏えびすや!となったらしいです。ほんまかどうか知らんですけど(笑)

東向きなんで貧乏えびすって説もありますな。これはきっと、大阪や神戸のえべっさんよりも分が悪い京都のえべっさんが、位置的に大阪・神戸より東にあるんで、そういうふうに呼ばれてると思うんですが、その位置関係に引っかけて、東向きはあかん!となったとかなんとか。。。。

誰か、ほんまのところを教えてくださいませ。

なんにしても、例年、えらい人出ですけどね。
僕は堀川神社に面している道のヘビーユーザーなんで、通行規制がかかって、非常に迷惑(笑)

堀川神社


このお人に触っとくと、福が授かります☆
堀川神社





ところでさ、
小判やら小槌やらにぎやかにつけたえべっさんの笹、むかしは、売り子のおっさん相手に値切り倒して、でも値切り倒した分をご祝儀として売り子のオッサンに返して…、という麗しき風習があったもんですが、最近は、値切ろうとしても相手にしてくれまへんな。。。。

堀川神社



さ、仕事モードに切り替えます☆







堀川神社
大阪市北区西天満5-4-17

大阪市の北区をグルグル巡るブログのためのmap







■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.