大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 大阪天満宮に初詣に行く | main | 天満立ち飲みツアー note.001 「天満酒蔵」- 僕の舌が間違ってるのか? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


お初天神はやっぱり夜が似合う神社やと思う
露天神社(お初天神)


お正月2日の夜に、ふらっとお初天神へ初詣。
大阪天満宮はこの日もスシ詰め状態だったらしいのだけれども、こっちはそうでもありません。でも、これくらいの賑わいが、ちょうどいいです。

お賽銭を投げるための拝殿前の列に並んでいると、列の後ろで、この神社は何度も来てるけれども、夜しか来たことないなあ、との声が。
ああ、わかりますわかります。僕も、このブログのために昨年の夏、昼間に訪れたことはありますが、昼間に来たのは後にも先にもそのときだけで、それ以外は、すべて夜ですわ(笑)

だいたい、昼間の曽根崎に用事なんておまへんやん(笑)

お初と徳兵衛かて、夜にお似合いの物語やと思うし。

祭神は、もともとが少彦大神。
この地はかつて曾根崎洲という大阪湾に浮ぶ孤島で、難波八十島のひとつと言われてます。その頃に、地の神社として創建されてます。700年頃ね。

それから時代がくだって、菅原道真が太宰府へ左遷される途中、ここで都を偲んで涙を流したとか、梅雨の頃に神社の前の井戸から水が湧き出たとかいう伝説が加わり、菅原道真が祭神のひとりに加わります。

この神社は正式名称を露天神社といいますが、その名前になったのは、この頃でしょうね。菅原道真以前は、「住吉住地曾根神社」が有力。でも、詳しいことはわかりまへん。

さてその後、この神社の名が一躍全国レベルで轟くのが、江戸の元禄年間に境内で起こった心中事件を題材にして書いた、近松門左衛門の「曾根崎心中」が大ヒットしたときです。

この物語のヒロインの名をとって、この神社は、通称、「お初天神」となっとります。神社に行けば、「露天神社」と書かれた碑がデーンとありますが、通り名の「お初天神」のほうが、はるかに名が通ってるかと思います。

曾根崎心中の話自体は、飲み屋のおねえちゃん「お初」と、将来を嘱望された醤油屋の出世頭「徳兵衛」を巡る、出世と情交とカネと名誉が絡み合う昼メロで、まあ、ドロドロの話ですわ。世間的には、純愛の代表作みたいになっとります。で、ヨン様ゆかりの地を訪ねるツアーに人が殺到するのと同様、お初と徳兵衛の純愛にあやかりたい人たちがこぞってここを訪れるようになり、神社の名前も、通り名の「お初天神」のほうがよっぽど有名になってしまった、と。

なんにせよ、情愛事件やし、やっぱ夜ですよねぇ。
提灯に灯の入ってないお初天神って、イマイチ想像できません(笑)


ちなみに、少彦大神+菅原道真+お初という強力布陣なので、学問成就、家内安全、恋愛成就、金運、商売繁昌、健康…、いろいろご利益があります〜。








お初天神(露天神社)
大阪市北区曽根崎2-5-4
HP http://www.tuyutenjin.com/

大阪市の北区をグルグル巡るブログのためのmap



■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

この記事のコメント
あけましておめでとうございます。

露天神社が正式名だったんですね、知らなかった。
しかし、学問成就、家内安全、恋愛成就、金運、
商売繁昌〜だなんて、ビクトリノックスのナイフ
みたい。
使えそうで使えない・・・それは使う人の力量か
露天神社では、想いの絶対数とバランスが必要か。
そういえば、清荒神さんも何でもありでしたね。
日本中、探せば神様が仲良くいらっしゃる神社は
他にも沢山あるのでしょうね。



| Quiyox | 2010/01/04 11:30 PM |
この記事のコメント
>Quiyoxさん

よぉーこそお越しくださいました☆
そして、明けましておめでとうございます。

たいていの神社は、それこそドラえもんのポケットよろしく、なんでも叶えてやるぞよ!とおっしゃるんですが、大安売りの裏には訳ありなのは世の常(笑)
騙されんように用心したいと思います〜(笑)

一点突破型の神さんを探すほうが、むしろ難しいかもしれませんね。

| ルイス | 2010/01/04 11:46 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/269
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.