大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 明けましておめでとうございます。 | main | お初天神はやっぱり夜が似合う神社やと思う >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


大阪天満宮に初詣に行く
大阪天満宮



明けましておめでとうございます。

初詣は、毎年、大阪天満宮に行きます。

例年、入場規制をしているので、商店街を歩いていくと、南森町の交差点から南側に少し入ったあたりから、人の渋滞がはじまります。その列は、途中で商店街を東へ折れて大阪天満宮の正門に続くところまで、もちろん渋滞しています。

そこで、商店街を通らずに、商店街のすぐ西を走っている天神橋筋を歩きます。で、天満宮のあるところを越えてさらに南下してからUターンするかたちで、天満宮の正門から真南に延びている道に出て、そこを北上するルートをとります。これなら入場規制に引っ掛からずに、すんなり入れます。

でも、境内に入ると、押し合いへし合いで、今回、計ってみたけれども、正門からお賽銭箱のまえに行くまで、約40分かかります。
例年思いますが、境内に入ってからの導線がね、悪すぎるんです。お賽銭を投げた人たちが逃げる道がね、ないんですわ。で、前に出たい人とお参りを済ませてとっとと逃げたい人が交錯して、賽銭箱前でダンゴ状態になる、と。
ほんま、毎年、どうにかならんのかな?と思います。

それでも、大阪で参拝者数が一番多いのが住吉大社で、その住吉大社も、全国レベルで見ると、6位です。第1位は、いわずと知れた明治神宮。
なので、大阪天満宮の混雑ぶりに辟易するといっても、まだまだ上があります。

さて、初詣。
じつは古くからある伝統的な習慣ではなくて、一般化したのは、明治の中頃ですな。ちっこいころに、近所のオバァに、そう聞きました。
それも、元来は、恵方参りが一般的で、その年の恵方の方角の神社に詣でることが多かったのだけれども、いつの間にか、氏神に固定された、と。
毎年、明治神宮の参拝者数がトップなのは、初詣が明治以降に定着した習慣であることを証明していると思います。明治神宮は、明治天皇の崩御に際して創建された神社ですからな。

などというウンチクはともかく、お祭りなので、楽しめばいいかと。



そうそう、元旦の夜は、月食でしたな☆
撮影してみたけれども、僕の腕では、月食かどうかまではわかりませんな(笑)

大阪天満宮










大阪天満宮
大阪市北区天神橋2丁目1-8
tel. 06-6353-0025
HP http://www.tenjinsan.com/

大阪市の北区をグルグル巡るブログのためのmap



■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/267
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.