大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< イースタンユースのアルバム「旅路ニ季節ガ燃エ落チル」のジャケットには、佐伯祐三の「立てる自画像」が使われている | main | 本庄西の楠のご神木を見ながら、神域やら妖精やらミイサン伝説やらについて考える >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


白菜の浅漬けで超簡単な一品を
横田漬物店

浅く漬けた白菜の漬物が手に入ると、1cm刻みくらいの幅でザクザクと刻んで、ボウルに入れて、ショウガをおろして混ぜます。ショウガの量は好みだけれども、僕はショウガが勝つくらいの量を混ぜます。
次に、ボウルにちりめんじゃこを投入。
上からレモンを絞り、醤油を数滴垂らして、全体をまんべんなくかき混ぜながら、手で軽く揉み込みます。で、完成。ものの10分でできます。

夏は特に美味いですが、冬でもコッテリしたものを食べたあとに美味いし、オールシーズンいけます。お茶受けにもなるし、もちろん、ご飯の友にも。

これ、よくつくりますねん。
浅漬けだからそんなに日持ちはしないけれども、つくったそばからボリボリ食べてるんで、すぐになくなる。

いつもは天満市場近辺の行きつけの漬けもん屋で白菜の漬物を買ってきてつくるんですが、先日、ここのも美味いから行ってみ!といわれて、チャリを飛ばしていったのが、天神橋北詰のすぐ東にある、菅原町の横田漬物店。

横田漬物店


屋号を書いた看板は出てるんですが、店先に漬物が並んでないのは、卸専門でやってるからです。
でも、いえば、小売りもしてくれます。白菜、ナス、キュウリしかないけど(笑)

で、白菜をちょーだい!と頼んだら、お店の奥から持ってきてくれました。店先に並んでないから、なにが出てくるのかちょい不安ですが、鷹の爪、昆布が葉と葉のあいだに挟んであって、ちゃーんとした白菜の漬けもんです。もちろん、自家製。しかも、デカい!

横田漬物店


これがね、あっさりとした味で、いいかんじですわ〜。で、シャキシャキボリボリとした歯ごたえが絶品です☆
しかも、500gで350円という、ちょっと見たこともないような値段☆

スーパーだと、この歯ごたえがモノ足りんのですよね。
それにしてもこの値段…、今どき、奇跡ですな。
次は、ナスとキュウリも買ってみよう。




横田漬物店
大阪市北区菅原町3-5
tel. 06-6364-9127

大阪市の北区をグルグル巡るブログのためのmap



■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/223
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.