大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< ショック! 新ダイビルの屋上庭園がすでに閉鎖されてました…。 | main | 幸福の科学、衆院選の次は映画ですか…。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


トルコ・キリムの専門店「SUFi(スーフィ)」、見ーつけた!
羊と紡ぎの情報誌「SPINNUTS」でチラと見て、近くだし気になるし、これは一回行っとかんとあきまへんな!と思い立ち、近くまで行った折りに立ち寄ったのでした。

裁判所の裏手、老松町にあるトルコの織物、キリムの専門店「SUFi(スーフィ)」です。
サイト、あります。

http://www.sufirugs.com/


キリムっちゅーのは、なんといえばいいんですかね、遊牧民の伝統的な手織りの織物ですな。ラグに使うのが一般的かな。トルコにかぎらず、中東一帯にあります。
工房で織られたペルシャ絨毯が王族や富裕層にもてはやされた一方で、キリムは、一般に民草のための敷物として織られてきたもんで、絨毯のように毛足がなく、薄くて固くて、平べったい。素材は、主にウール。

トルコキリム&カーペットの店「SUFi(スーフィ)」

トルコキリム&カーペットの店「SUFi(スーフィ)」


織りの柄に特徴があって、それこそ伝統的なものなので、柄にも伝統的な意味合いが込められているものも多いのだけれども、アンティークものだけじゃなくて、今だと新作もあります。

僕もトルコではキリムの敷かれた部屋で寝たし、キリムのお店にも何度か足を運んだものですが、日本で、しかも大阪市の北区で、西天満で、キリムの専門店があるとは知りませんでした。

スピナッツに載ってましたよね〜、と、お声を掛けてお店の中に入ってみると、話しだすと止まらないと噂のオスマンさんは展示会で出張中とのこと。奥さんのトモエさんがいらっしゃって、お茶をご馳走になりながら話し込んでしまいました。

ペルシャ絨毯とおなじにくくっちゃうといけないんでしょうが、キリムも安いもんではないし、百貨店の外商チックな売りかたをしているのかと思いきや、そうではなくて、作家寄りのフィールドで良心的に商売されてるようで、個人的には、すごく好感持てました。
日本でペルシャ絨毯を売ってる中東商人のがめつさを知っているだけに、すんごく好感持てましたわ、マジで(笑)

オスマンさんは、仕入れから販売だけじゃなくて、キリムの修理職人でもあります。職人さんですから、見る目がたしかで、安心して買うことができますな。仕入れと販売だけの商人さんだと、僕はどうも個人的にはいい印象がないのだけれども、職人さんなのがね、いいですね。

キリムは、もともとが遊牧民の嫁入り道具のひとつで、それこそ家庭で織られていたものだけれども、すでに遊牧民というか遊牧という生活スタイル自体が絶滅しかかっているし、それに伴って、キリムを嫁入り道具として持参するという文化も、廃れてしまっています。
でも、だからといって、工場でキリムが生産されているかというとそうではなくて、やっぱ、生産の現場は家内制手工業というか、手織りの一点物が生産されているとのこと。
僕はブランド物よりも一点物のほうに圧倒的に惹かれる人間なので、ここはひとつほしいところなのですが、高くてな(笑) 数万円〜数十万円。なんにしても、衝動買いするには、ちと高いですねん。

ラグタイプのキリムだけじゃなくて、馬やラクダの鞍に結ぶ雑穀入れの袋(カバンに使えます!)やら椅子やら、いろんなアイテムがあります。

トルコキリム&カーペットの店「SUFi(スーフィ)」

トルコキリム&カーペットの店「SUFi(スーフィ)」

トルコキリム&カーペットの店「SUFi(スーフィ)」


ストックも、ギッシリありました。これでも、今は、展示会にたくさん持っていってるので、お店においてあるのは少ないのだとか。

トルコキリム&カーペットの店「SUFi(スーフィ)」


こちらは、モロッコのスリッパ。
お店はトルコ仕様で土足厳禁なので、これに履き替えてあがります。
これがねえ、柔らかい皮でできていて、とーっても履き心地がいいです。お店でも売ってるので、次回、これは買いたい!
トルコキリム&カーペットの店「SUFi(スーフィ)」


買うのはいつになることやら、ってかんじですが、近くだし、これからもちょいちょい覗きそう☆

あ、奥さんのトモエさん、キュートです☆










トルコキリム&カーペットの店「SUFi(スーフィ)」
大阪市北区西天満4-1-9
tel. 06-6364-8550
11:00-19:00
日休み(予約すれば日曜もオープン)
HP http://www.sufirugs.com/

大阪市の北区をグルグル巡るブログのためのmap



■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/203
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.