大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< トルコ・キリムの専門店「SUFi(スーフィ)」、見ーつけた! | main | 追悼 レヴィ=ストロース >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


幸福の科学、衆院選の次は映画ですか…。
「仏陀再誕」

「仏陀再誕」



えー、大阪市の北区は南森町の交差点からちょい西に行ったところに、幸福の科学のビルがありましてですな、大阪正心館というらしいのですが、白亜の宮殿を思わせる、今どき珍しく贅を凝らした瀟洒なビルで、一応、幸福の科学が全国に設立している精舎というか修業のための施設のなかでも中心的な位置にある建物であるとのことで、まあ、そんなものが大阪市の北区にあるというのも、迷惑な話であると同時に、僕的にはネタ探しには事欠かない貴重なスポットでもありますです、はい。

ま、普段から、このあたりはチャリでしょっちゅう走っているので、目につくんですわ。

最近は、例の映画の宣伝用のポップが、でーんと、正面玄関に設置されとります。

「仏陀再誕」。

これ、深夜番組見てるときに、CMでよく見ますわ〜。

普通は、仏陀再臨、だと思うんですけどね。rebirthというからには、例の代表、先の衆院選にも立候補して俗世に降り立ったあの人が仏陀の生まれ変わりだと言いたいんですかね?

企画・脚本は、幸福の科学創始者兼総裁の大川隆法の長男で幸福の科学総裁室長にして現役大学生の大川宏洋。ということは、ボンボン2世の気まぐれか?(笑)

ちなみに、ここの建物のてっぺんにはギリシャ神話のヘルメス神が鎮座してるんで、入口が仏陀、てっぺんがヘルメス神ということになり、整合性をぜひとも問うてみたいもんですが、かかわりたくないので、やめておきます(笑)

幸福の科学のサイトどころか、この映画のプロモーションサイトも用意されてるんですが、ここでリンクを張って検索結果の順位をあげるのに一役買うのもしゃくなので、リンクは張りません(笑) googleで検索すりゃ、すぐに出てきますから。

さてさて、映画のプロモーションサイトを見ますとですな、先の衆院選のときの幸福実現党のHPよりも全然金がかかってます! フルフラッシュですから!
や、サイトだけじゃなくて、この映画、アニメですけど、キャストがすごいですね! 日本の主要アニメにかかわった多くのスタッフが、集結してるじゃないですか! しかも、東映配給☆

アニメ業界は詳しくないのでよくわからんのですが、とりあえずスタッフ、キャストが素人じゃなくて、この業界で活躍されている方がたくさん集結しているのだけは、わかりました。

よほどギャラがよかったのか、全員が信者なのか…、どーなんでしょうかね?

大体、幸福の科学という団体は、それなり名の売れてる人も入信しているようだし、大川隆法さんの書く本は、ランキングにこそ掲載されないけれども、どの大型書店でも売上上位を占めてます。
で、先の衆院選では、ほぼすべての選挙区で候補者を立て、本の売上状態からして比例区で何人か当選者を出すのかと思っていたら、モノの見事に全員が惨敗。供託金の没収だけでなかなかの金額になってるとは思うんですが、そこへ来て、こんな映画の制作です。

ゼニを持ってることはよーくわかるんだけど、ゼニの原資となってるはずの信者の寄付は、信者の数に比例すると思うんですが、それにしては衆院選惨敗。
そーなると、ゼニはどっから出てくるのか?

わからんことだらけですねん。



それにしても、東映はなんだってこんな、いち宗教団体が独善的に製作した映画を配給してるんだろうか?
信者に動員かけて、入場者数が見込めると判断したんだろうか?


と、ここまで書いてから郵便受けをチェックしにいったら、こんなのが入ってました。。。チラシじゃなくて、冊子ですわ。カネかかっとるのぉ。








幸福の科学 大阪正心館
大阪市北区西天満3-6-19

大阪市の北区をグルグル巡るブログのためのmap




■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/201
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.