大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 梅田東の防犯を支える人たち | main | 空中庭園で世界最大級のクリスマスツリーが出現(画像21枚付き☆) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


呉服店のビルを住処にするお地蔵さん
大阪市の北区をぐるぐるとまわっていて気がついたことがひとつありまして、それは、意外な場所に意外なほどお地蔵さんが祀られていることですね。

道路の三叉路の真ん中に祀られているなんていうすごいのもありますが、ファッションビルのたもとだったり、ラブホ街の一角、工場脇、商店街の一角、とある店舗のなか、歩道の路傍、橋のたもとに川原、公園の片隅…、なにげなしに見やっている景色のなかに、じつはたくさんのお地蔵さんが祀られていることに、気がついたのでした。

たとえば、奈良に行くと、路傍のお地蔵さんがたくさんいて、さすが奈良!という気にもなるのだけれども、大阪の都会のど真ん中でも、じつはたくさんのお地蔵さんがいらっしゃるということは、なかなか新線な驚きでした。

そして北区というところは、商売人というか、地の人がたくさん住んでいる土地柄のせいもあって、代々にわたって、お地蔵さんのお世話をちゃんとしている人たちも多いように思います。

少しまえに見つけてちょっと気になっていたのが、天神橋筋商店街の6丁目、ちょうど天六駅の一番南側の東出口の階段を上がってすぐのところに、松井呉服店というお店があって、そのお店はビルになっているのですが、そのビルの壁面の一部をわざわざくり抜いて、お地蔵さんが祠ごと収められているところがあるのですよ。

こんなのです。

松井呉服店のお地蔵さん

松井呉服店のお地蔵さん


どーみても、かつてこの場所で祀られていて、松井呉服店さんがビルを建てるときに、お地蔵さんを移すのは忍びないから、ビル建築にあたって設計段階から祠を壁面にしつらえたのだろう、と、想像することができます。

ビルといってもでっかい法人じゃなくて個人のビルだからこそ、こうした融通も利くのだと思いますが、裏を返せば、個人の方が、そこまでやっちゃうすごさも、ここからは見てとれると思うのですね。

町会や地元の保存会が面倒を見ているだけじゃなくて、公共のものなのに個人で面倒を見てらっしゃる、その心意気がね、大阪商人の誇りを感じますわ。

で、よくある話なのだけれども、ここのお地蔵さんも、おおむかし、盗まれているそうです。
もともとの出自は今となってはサッパリわからないのですが、松井呉服店さんの先々代のころにはすでにこの場所で祀られていて、先々代のころ、一度、盗まれたそうです。
でも、すぐに代わりのお地蔵さんを見つけてみてお祀りするあたりは、これまた大阪商人らしいもんをかんじます。なにが大阪商人らしいのかわかんないけれども(笑)

ちなみに、こちらのお地蔵さんは、ちゃんと北を向いているのだけれども、じつは北を向いているお地蔵さんは、珍しいです。
古来、仏像は尊い存在だから、南に向けて安置します。中国にある、王者は南、という考えから来てます。でも、お地蔵さんだけは、民衆とともにあって民衆を救済する存在なので、自ら、北を向くのだ!と言い張るんですね。なので、お地蔵さんだけは、北向きが本筋。でも、そのことを知らないケースが多くて、お地蔵さんも他の仏像と同様、南向けに安置する例が多いんですね。そのせいで、本筋であるはずの北を向いているお地蔵さんがかえって珍しい存在になっていて、ありがたられますね。

松井呉服店の今の店主も、そのことをご存知で、だからここのお地蔵さんはご利益があるのよ〜、と、おっしゃってます(笑)

さてさて、呉服店がお世話しているお地蔵さんなので、お召し物がすごいはず!と、じつは秘かに思っていたのですが、ちょこちょこ着替えてらっしゃるのですね、ここのお地蔵さんは。

松井呉服店のお地蔵さん


ほいでやっぱり、ときどき、すんごい蒔絵の刺繍が施されたお召し物を着ていたりするのを見て、やっぱりな!とひとり悦に入っていたのですが、聞いてみると、いろんな人が、ここのお地蔵さんのお召し物を命名につくって持ってきて、着せていくんだとか。

う〜ん、大阪商人って、やっぱ、世話好き、お地蔵さん好きが多いです。




松井呉服店のお地蔵さん
大阪市北区天神橋5丁目8-19

大阪市の北区をグルグル巡るブログのためのmap






■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/188
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.