大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< JSKビルの時計の下にあるヘノヘノモヘジ | main | 天5のミヤコ屋、閉店セール→閉店セール延長戦→別の場所でひっそり復活(笑) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


中崎町のおされカフェが束になっても「クイーン」には勝たれへんと思うの巻
そのむかし、堀江が今みたいにおされスポットになる以前のことですが、堀江の一角にあるビルにオフィスを構えていて、やはりおなじビルの1階にある喫茶店で、よく、ランチを食べていたのでした。

今はあまり見かけなくなったけれども、どっから見ても普通の喫茶店のくせに、ランチをやっているお店って、そのころはたくさんありました。まだ、カフェなんていう言葉もカフェ飯なんていう言葉もなかった時代のことです。

で、そういう喫茶店がやってるランチというのは、まあ、ハズレが多いですわ。もともと儲かるもんでもないし、売り上げを立てるためだけ、シェア獲得の一環でやってるところも多かったんやと思います。
そーいえば、コーヒーやサンドイッチに混じって、カレーやらうどんやらおでんやら、姿かたちはどっから見ても喫茶店やのに、メニューを見ると何屋さんやらわからん、たこ足配線みたいな店が、むかしはたくさんあったように思います。

ほいで、そういうお店もまた、大抵はハズレの場合が多いんですが、なかにはアタリもあって、アタリ!やったらどうしても行き倒しますから、やがて常連さんとなって、ランチのオカズがたまには一品増えたりする恩恵にあずかったりもします。

稀に見つける、そういう、アタリ!の喫茶店が、僕は、大好きだったりするのです。そこには、わけのわからんグダグダの会話もあったりして、生活臭がそこかしこに漂っていて、家にいてるのとそう変わらん値打ちのなさでもあるのですが、でも一方で、自然と違和感なく振る舞われる心配りであったり、チラチラと垣間見えるプロ根性の姿がね、あるんですね。そして、大抵は、そのプロ根性というか商売人魂みたいなもんは、価格にもキッチリと貫かれている場合が多いです。

僕がかつて行き倒していた大昔の堀江にあった喫茶店はそういう喫茶店で、そこのママさんはクラブ上がりの人だったので、接客の仕方が夜のそれに近いもんがあったんですが、それはそれとして、提供してくれるものの味にも量にもさりげない心配りにも、プロ根性と商売人魂が、見え隠れしていたもんです。

私が、という押し付けがましさがなくて、代わりに、お客さんのことを深く深く、それでいてさりげなく、考えてくれてはります。
今、あちこちでこれでもかと乱立しているおされカフェは、その対極にありますな。

おされカフェに行って感じるのは、私が、私のセンスは、私が学んできた最高の料理は、私が提供したいものは……、私、私、私ばっかりです。あんたの押しつけはわかったから、もちょっと僕のことを考えてくれませんかね、カネ払ってるのは僕なんやし、と、あんまり行かないけれども、行くたんびに思います。

私、私、私、というわりには、どのメニューを見ても、ええ値段してます。利益とりすぎちゃうの?仕入れ努力してへんのんとちゃうの?あっちゃこっちゃから、私!のメッセージは突き刺さってくるけど、肝心の価格には、私!は、おまへんのか?価格だけは、原価に固定経費と利益を自動的に上乗せしただけでっか?

僕は、こんなん、商売でもプロでもなんでもないと思ってます。趣味の延長としか思えませんねん。

なので、中崎町の、特に済美地区あたりに乱立してるおされカフェは、まあ、ほとんどが自分には関係がないと思ってます。
仕事柄、行くには行きますが、プライベートでは、ほぼ関係がない(笑)
写真映えするところは多いですけど、それだけですわ。


そんななか、数少ない、僕的にはどストライクのお店があります。
ということは、ここ数年の中崎町のトレンドからは、思いっきり外れまくっているお店、ということですが(笑)

中崎1の交差点の、えーっと、北西の角に、「クイーン」というお店がありますねん。
しょっぼいしょっぼい外観で、店名もいけてない方面へのレトロ感満載です(笑)
この外観写真から、その雰囲気はじゅーぶんに伝わるかと。。。。

レストラン&カフェ QUEEN(クイーン)


中崎町のおされスポットを目指してここの交差点を渡ったことがある人は多いと思うんですが、果たして、そのうちの何人が、「クイーン」の存在に気づいていることか。

それこそ、どっから見ても喫茶店にしか見えず、喫茶店のくせに、なんやいろいろ食べもんメニューに手を出してはるな!という、経営方針がぶれっぱなしのような、タコ足店に見えるんですが、ところがどっこい!です。「カフェ&レストラン クイーン」なんですね。どーみても、レストランには見えんのですが、そう名乗ってる。。。

レストラン&カフェ QUEEN(クイーン)


で、このお店こそが、冒頭で書いた、堀江が現在の姿になるはるかむかしに僕がランチを食べに通っていた喫茶店とおなじ香りを放っているお店なのですね。

もともとハヤシオムライスが有名で、おされスポット目当て以外の方面ではそれなりに名の通っているお店です。そのハヤシオムライスについてはまたいつかきっと書きますが、今回はランチ☆

「エビと野菜のかき揚げとナスの挟み揚げの和風あんかけ」が、この日の日替わりランチのメニューです。
これがねー、いやいや、並ではないですよ。
小エビではなく大振りのエビを使ったかき揚げで、定番の野菜以外に、アスパラがかき揚げの中に入ってました☆これ、ヒットですわ。
ほいで、茄子のハサミ揚げがあって、サービスしときます〜、の声とともに、マツタケの天ぷらが4個やって来て!
味噌汁の具は豆腐だけかと思いきや、箸で混ぜてみると、オクラがごっそり入ってました!
掻き揚げ、挟み揚げともに、火加減がええ塩梅で、サックサクですわ。

レストラン&カフェ QUEEN(クイーン)

レストラン&カフェ QUEEN(クイーン)


カフェ飯でも、これくらいのもんを出すところはいっぱいあります。
でも、マツタケの天ぷら4個サービスは、ないな。
で、カフェ飯ではありえんのは、これが650円やということですわ。アフターにコーヒーをつけるんやったら、プラス150円です。このクオリティでカフェ飯やと200円、ヘタしたら300円は違ってくるんではなかろうか、と、僕はにらんでます。

ええ店です。

この日、BGMに、ニール・ヤングの「ハーヴェスト・ムーン」が流れていたのもGOOD☆
そしてケンコバは、「たまらん店」で「クイーン」をきっちり紹介してます。あの人とは、かぶりすぎですわ(笑)


カフェ&レストラン QUEEN(クイーン)
大阪市北区中崎3-1-1 摂津ビル1F
tel. 06-6373-3409
8:00-18:00
日休み

大阪市の北区をグルグル巡るブログのためのmap







■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/173
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.