大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 浪速八百八橋 北区の橋シリーズ - 田蓑橋 〜 北詰の「蛸の松」は元禄時代の名残 | main | 2012年までの辛抱 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


済美小学校跡で遺跡発掘?????
中崎町の旧済美小学校跡地のまえをチャリで走っていたら、校庭に工事車両が入っているのが見えて、たしか、大阪市が売却するのは決めたけど売却先の決定はもっと先やったはずやし、再開発の計画なんてまだまだ白紙やろ〜、と、思って、近づいてみたら、なんと、校門のところに、遺跡作業中なる札がさがってるやないですか。

済美小学校跡 遺跡発掘

済美小学校跡 遺跡発掘



遺跡?????

そりゃ、古代の大阪はほとんどが海の底で、上町台地と北区だと南森町付近が陸地で、あとは中洲の集合体みたいなもんだったわけですが、それでも、貝塚があったとか、そういう話は聞いたことがありません。

あとで調べてみたら、どうやら、中世から近世にかけての遺跡らしいということなので、鎌倉から江戸にかけてのなにかが見つかった、ということですな。売却検討にあたっての事前調査を行ったところ、どうやらその時代らしき埋蔵物が出てきた、ということです。
8月の済美カーニバルのときは

なにが出てきたんでしょうね〜?

中世直前の平安期の大阪は火の消えたような寂しさだったわけですが、蓮如が今の大阪城の地に石山本願寺を創建したのを機に活況を呈するようになり、遺跡の対象となっている鎌倉時代からこっちは、それこそ日本の商都になっているので、それ関係のものが、なにかわかるかもしれませんな。

今回の遺跡は中世から近世の村や集落の住居跡らしいとのことなので、町衆の風俗なんかがわかる遺跡が出てくればいいなあ、と、期待してます。
室町以降の町衆の風俗、どんな服を着て、なにを食べて、なんてことはわりに詳細にわかってきてますが、鎌倉以前の町衆文化や風俗は、日本史の暗黒でもありますから、そのあたり、なんかわかればいいのに!

現地調査は9月末までを予定していて、その後詳細な調査・分析を行う。調査結果が判明するのは来年度以降らしいです。

ちょっと楽しみ☆



旧・済美小学校跡
大阪市北区中崎西1-6-18

大阪市の北区をグルグル巡るブログのためのmap




■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/172
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.