大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 綱敷天神御旅社から「梅田」の地名を考える | main | キタはお初天神からはじまった >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


阪急百貨店うめだ本店のビル、着々とできてます☆
 梅田界隈の再開発エリアで、一番ホットなのは、なんといってもJR大阪駅とその南北、北ヤードと大丸を含むエリアでしょうが、それに負けず劣らずなのが、阪急百貨店うめだ本店の建て替えプロジェクトです。

2006年より建て替えの工事がはじまっていて、このあたりの歩行ルートがちょこちょこ変わるので、毎日のように歩いている身としては、なかなか思うように歩けないところでもあります。

で、めんどくさいなあ、と、思ったりもするのですが、この風景を見たら、その面倒も吹っ飛びますね☆
とりあえず、南側をパチリ。

阪急百貨店うめだ本店



建て替え工事は2期にわかれていて、まずは南側を建て替え、その後、北側を建て替えます。そうしないと、完成するまでまったく営業できない状態になってしまいますからね。

で、南側がもうすぐ完成します。もう、かなりできてきましたな。
かなりできてきたので、写真を撮ってきました。
写真に撮ってみて改めて思うけれども、う、美しいです!
なんか、絵に描いたような美しさです。CGでつくったんじゃないか?ってくらいの、美しさですから。

完成した暁には、地上41階地下2階の巨大複合ビルになるわけですが、百貨店は、地上13階から地下2階に再入居します。ちょうど、ビルの低層階の茶色の壁面になっているところですね。
営業面積は84000平方メートルになるといいますから、現時点で、日本最大級です。すげーな!

この茶色い階が、百貨店が入るエリアです。
まじ、CGみたいです(笑)

阪急百貨店うめだ本店



西側にまわってみました。
カメラのフレームに、最上階まで収まりません(笑)

阪急百貨店うめだ本店



なので、ちょっと離れて撮影しました。
隣のビルと比べると、その高さが際立っているのが、わかります。

阪急百貨店うめだ本店



近づいてみると、窓枠に、阪急らしいアールデコ・チックな上品な装飾が施されています。
真ん中に模されているのは、阪急の頭文字の「H」でしょうか。

阪急百貨店うめだ本店



ちなみに、旧阪急梅田地上駅のコンコース天井に据えられていたシャンデリアや壁画は、新ビルのモニュメントに使われるそうです。


近代の梅田の歴史は阪急とともにあったといっても過言ではないほどで、阪急梅田駅と阪急百貨店うめだ本店の歴史は、そのまま梅田の近代史でもあります。

いつか、そのことについて詳しく書いてみたいと思います。

まずは、新ビルの完成を、ワクワクして待ちませう☆




阪急百貨店うめだ本店
大阪市北区角田町8-7

大阪市の北区をグルグル巡るブログのためのmap

■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

この記事のコメント
梅田にこんなビルが建っていたとは…
地下しか歩かないので気づきませんでした〜
明日は地上を歩いて、見たくなりました〜☆


| はる | 2009/05/12 1:11 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/17
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.